食戟のソーマ 300話ネタバレ!特等執行官はえりなの実母だった!母ちゃん美人やな!

週刊少年ジャンプ2019年13号に掲載の、食戟のソーマ最新300話ネタバレ感想です。

特等執行官がえりなの実母!?口調で勝手に男の人だと思い込んでたーっ。

今日のお気に入りシーン

御簾の中であぐらをかいて扇子をあおぐえりな母がめっちゃカッコイイ。

「御簾を上げよ」

食戟のソーマ300話あらすじ※ネタバレあり

前回、タクミと創真のタッグが勝利をおさめたところで話が終わりました。

助け出されたイサミが、タクミにかけよります。

「兄ちゃん!」

「イサミ!!大丈夫か!無事か!?」

「うんっ大丈夫だよ~~!」

オネェたちに監禁されていたイサミを心配するタクミ。色々心配だよね!!w

 

タクミは自分のメッザルーナを守ることが出来ましたが、勝負に敗したドンカーマは才波に自分の調理器具であるシェイカーを渡し、才波はまたひとつ異能を取り込んでしまいました。

えりなを排除したがる特等執行官

その後、試合は予定されていないので、城郭の近くの個室控室で休憩や仮眠をとるよう言われた創真達。

翌朝、創真が自分を呼ぶ声で目を覚ますと、めぐみやタクミ達が騒いでいます。

「トーナメント表見たか!?明らかにおかしいんだ」

「朝起きたら…書き変ってたの 薙切さんの…ブロックだけ………!」

創真がトーナメント表を受け取ると、そこには意味不明な線が。

2人一組になり、勝った人が上へあがっていく通常のトーナメント表ではなく、ノワールの料理人が次々にえりなと試合をするという、えりなが連戦を強いられるトーナメント表に書きかわっていたのです。

創真達は会場へ急ぎました。そこには、ノワール勢との連戦を物ともせず、勝ち上がっているえりなの姿がありました。

 

「どうして薙切さんだけこんなに試合数の多い不利な組み合わせを強いられてるんだろう…!?」

「納得いかねーな」

「そ、そうだよね薙切さんだけこんな仕打ち…」

「何で薙切ばっかいっぱい戦えんだよ…!俺だって裏の連中ともっとバチバチやりてーっつの」

めぐみと方向性は違えど納得いかない創真。BLUEの一番えらい人って例の特等執行官なんだよな?と、天守閣に抗議しに行くことに。

 

いち早く天守閣に辿り着いた創真がふすまを開こうとすると、中からえりなの声が。

「あなたなのですね?トーナメント表…私のブロックを書き換えさせたのは」

創真が思わず入るのを躊躇していると、後からタクミ達が追いかけて来ました。

しっ、と口の前で指を立てる創真。

めぐみ達は、中に居るのがえりなで、ただならぬ空気なのに気付き、一緒に聞き耳をたてます。

特等執行官の正体は、えりなの実母、薙切真凪(なきりまな)

「…他に誰が居よう 私の大会なのでな。私の悲願を成就させるのに最も適した者が勝ち残るよう便宜を施した。それだけのことよ」

御簾ごしに、特等執行官の答える声がします。

「…よくわかりました。もはや…表の料理人には期待しておらず 競わせたいのは異能を持つ者たちだけ。ただし…『神の舌』という異能に用は無い。そういう事なのですね?

お母様

えりなの言葉に驚き目を見開く創真達。

御簾を上げよ、と声をかけ、現れた特等執行官はえりなの実母、真凪でした。

ちょ…実母さんカッコいいんですけどwwwまろまゆで、獅子舞のように顔のまわりでウェーブした髪の美人さんです。若っ。

 

真凪は、扇子をパチっと閉じて話をつづけました。

「久しいのうえりな。すっかり娘盛りになっておる」

「質問に答えて下さい」

「答えるまでもないであろ?」

「…よろしい ではそこで見ていてごらんなさい この私が!BLUEを制す光景を!!

私のーーーえりなの!!神の舌!!!!その力見せつけてさしあげます!!」

声高に宣言し、えりなは母に、ごきげんよう特等執行官殿、と言い捨てきびすを返し、部屋を出ました。

聞き耳を立てていた創真達は、隠れる暇もなくえりなに見られてしまいました。

が、えりなは興味もなさそうに「居たの」とだけ呟くと、すたすた去っていきました。

「ど…怒鳴られるかと思ったね…」

「ああ…しかしどういう事だWGOのトップが…薙切さんの母親?!」

「…二人の間になにがあったのかな 薙切さん…ものすごく怒ってた……」

今の出来事について思い思いに語る、めぐみとアルディーニ兄弟。

創真は、えりなの後ろ姿を見つめたまま、「怒り……だけじゃあなさそーだけどな」とつぶやきました。

えりなの胸中はいかに??

食戟のソーマ300話感想

超美人なえりなの実母登場で、驚きでした~。

しかし、連戦状態でも敵をちぎってはなげちぎってはなげ、決して負けないえりなのすごさを感じました。

特等執行官であるえりなの実母は、本当にただえりなをトーナメントから排除したくて、こんな強行に走ったのでしょうか?

次号明らかになる特等執行官の過去で、何かわかりそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です