魔王城でおやすみ137話ネタバレ!姫の憧れの人…だと…?

週刊少年サンデー2019年12号に掲載の、魔王城でおやすみ最新137話ネタバレ感想です。

今回は新展開で続き物だよー、みんなが姫を取られたくない!ってなる可愛いやつだよー(´▽`*)

今日のお気に入りシーン

イケメンに夢中な姫の気を引きたくて体張るポセイドン(神)
「俺だって立った状態からブリッジとかできんだよ!」バッ

魔王城でおやすみ137話あらすじ※ネタバレあり

姫は魔王城にさらわれてきても、全然寂しそうじゃないし人間界の話とかあんましないよな、と語り合う魔族。

友達の話とかも聞いたことが無いし、浮いた話とかも…いなかったのかな…”憧れの人”とか……

広間のビジョンに映し出されるイケメンに見惚れる姫

冬の魔王城。広間のビジョンでは、人間界のゴリンピックの中継が流れて居ました。

中央に陣取ってゴリンに見入る姫。魔物達は、姫もこういうの興味あるんだ~とほのぼの。

しかし、マジックフェンシング金メダリスト、ライコウ選手の登場で一気に殺伐とした雰囲気に変わります。

と、いうのも、ライコウ選手はどこからどう見てもイケメンで、王子キャラで、姫は一目みるなり「ぽわーーー!!」と、目をキラキラさせだしたのです。

(え…姫…あの選手目当てで…?あの…なんかすごいキラキラした…)

姫にかまってもらいたい魔物達

対抗意識が芽生えた魔物達。ビジョンに食い入る姫の気を引こうと、あの手この手で姫にかまってもらおうとします。

「なーなー姫、そんなのより茶わん蒸し食いに行かないか?おごるぜ!」

「…今はいいや…」

「あ!じゃあ茶わん蒸し以外でもいいぞ!選び放題!」

「今…観てるから…」

見向きもしない姫。ビジョンからは、ライコウ選手の身体の柔らかさが話題に上り、フェンシングの剣の切っ先を体をしならせ避けた決勝でのシーンが再生されます。

「はっ、俺だってあのくらい出来らぁ…」

ポセイドンが言いますが、姫は聞いてません。

「オイコラ姫!俺だって立った状態からブリッジとかできんだよ!」ドン

姫にかまってほしくて仕方ないポセイドン(神)………可愛すぎる………

けれど、ライコウ選手の活躍はそこでは終わらず、回避した体制から片足片手でのバク転へ。

ブリッジまで見せつけたポセイドンも形無し…姫に「すごいね。」とあしらわれて終わります。

大事なところを聞き逃す魔王城クオリティ

その後も、魔物達は様々な方向からライコウ選手より自分達の方がすごいんだ!と姫にはたらきかけますが、ビジョンから流れるライコウ選手のエピソードにことごとく撃沈。

ライコウ選手は料理の腕も堪能、遺跡の発掘やら登山やら多趣味でしかもプロレベル、と非の打ちどころがありません。

「オレの方が…アイツより…その…年上!!!!」

「そっかそっか。」

魔物達がネタ切れしてきた頃、姫は観たいところを観終わり、寝よ。と立ち上がりました。

 

何故か張り合っていた魔物達に、ライコウは国民の憧れのスターだから気にすること無いよ、みんなもいいとこあるよ。と言い、魔物達が喜んだのも束の間。

「うんうん…みんな違ってみんないいんだよ。うんうんいいいい。」と、キラキラの笑顔で手を振るライコウ選手に目が釘付けのまま言われたのがとどめとなり、みんなは広間でちくしょおおおおおおーー!!!と倒れ込みました。

「いやあ…みんな向上心がすごいね。ライコウに憧れたのかな。なにせライコウは我が国カイミーンが誇る偉大な美女だからね。

姫は重要なことを言い残して牢へと戻りましたが、落ち込み過ぎた皆の耳には入っては来ませんでした。

大人しかったあくましゅうどうしも蒼白となる事態発生。

「まったくみんな、姫の応援する選手を敵視しすぎだよ。別に彼が姫の近くにいるわけでもないし、直接仲がいいわけでも無いみたいだし…」

なるほど……レオ君が静かにしてると思ったら、大人な意見。やっぱ年の功かな?( ´ ▽ ` )

実際に姫に近づくやからには、ごっつ大人げないけどな!www

 

しかし、ビジョンから流れるニュースにはまだ続きが。

勇者のパーティーに、ライコウ選手が加わり姫を奪還しに来るというのです!

「スヤリス姫様…待っててほしいな。私が白馬で迎えに行くから。」

カメラに向かってウィンクを決め、そう言い放つライコウ選手に、魔物達騒然。

「はあーーーーーー~~~~!?」

次号へ続く!

魔王城でおやすみ137話感想

えー姫の憧れの人なんて、どうせまたみんなの勘違いでしょ~~まぁそういうの大好きだけどねもっとやれください。

って思いながら読み初め、途中で、

え……?これガチのやつ………?姫様イケメンに興味がおありだったの……??

となり、最後はやっぱり、オチがあったなぁーと思ったら、まさかのライコウ選手のパーティー入り!

カイミーン国のタカラジェンヌ、相当腕が立つっぽいけど(少なくともあなんとか君よりは強そう)、魔物達は彼女の魔王城への進行を防ぐことが出来るんでしょーか??(* ´艸`)

個人的には、姫に近づくやつには容赦ないあくましゅうどうしが、姫から慕われている人物にはどう出るのか楽しみ(≧∀≦)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です