恋愛ラボ14巻ネタバレ!進展有り過ぎてクライマックス感がパネェ。

恋愛ラボ14巻を読んでの感想です!

大好きな漫画ですが、もう終わりが近い感じがひしひしと…うわーんさみしい(´;ω;`)ブワッ

終わってくれるなー。

でもそれぞれの恋がまとまってくのは嬉しい…

ですが、主人公の恋は最後までもだもださせてくれそうですw

それではネタバレ感想です。

恋愛ラボ14巻あらすじ※ネタバレあり

各カップルごとに感想を述べます!

短く済みそうな人たちから先に並べていきますw

エノちゃんとUK

この二人は、今巻ではそんなに出てこない割に、一番デッカイ試練を与えられていますね…w

エノちゃんの今回の見せ場と言えば、クラブ活動発表会でディベート部にゲスト参加して「愛と金どちらが大事か」をサヨとディベートしてこれ絶対勝てんやつやと思ったら力業でサヨを黙らせて「愛が勝つ」をもぎ取ったところくらいか…(‘∀`)

そんなエノちゃんは、告白はハルくんの受験が終わってから…と、煮え切らない感じで、そんなんじゃ足元すくわれるよとサヨに忠告されるんだけど…

なんとそのハルくんは…留学することが決まったんです!!!

エノちゃんはそのことを藤女の先生伝手に知ります…波乱の次巻って感じですね。でも、なんかもう終わりそうな気配ムンムンだから、あっさりどっちかが告って遠恋開始ってことになりそう。

スズとレンくん

この二人は完結したね!!(ぇ

レンくんがマキの本当の姿に触れるにつれ、理想が壊れて「騙された…猫かぶってたなんて…」とガッカリする様子に、スズがキレました。

レンくんは理想を押し付けてるだけ!!それに素のマキ先輩の方がずっと可愛いのに!!ようするにレンくんは見る目ないんだよ!!

と、結構言いたい放題w

そのついでに、こないだの可愛い人は実はスズ!!ほら見る目ない!!ちょっと盛ってもらっただけだから!と暴露(*^m^*)

「猫被ってるのはレンくんの方だよ!猫なで声で『スズサンのお姉さん?美人姉妹っすねー俺とも仲良くして欲しいなー』なーんて!」

…と、かなり手厳しいスズ…w

そしてチビスケに色目使ってたことを知り恥ずかしがるレンきゅん…かわええぇぇぇぇ(´∀`*)ポッ

でも、(あんなキモいレンくんよりも)素の方がずっといい!そんなレンくんがスズは好きだからっ!

と、スズ勢いで告白。しかしその『好き』を、『love』ではなく『like』と受け取り、レンくんは「チビスケに言われてもなー」と言ってしまいます。

その様子を見た先輩方に、ボコられるレンくんw

後日、ねえちゃん達がそんなに怒るってことは、あれってそういう意味だったの…?と、姉と違い察しの良い弟w

あの返事はねーわ…と反省し、姉達の促しによりスズの誕生日を手作りケーキのサプライズお届けでお祝い。

でも、届けてハピバ!しただけであっさり帰ろうとするレンくんに、スズは呼びかけます。

「ありがとうっ嬉しい!ホントにレンくんは優しいね!」

「…お前に言われてもな!」にっ

めでたしめでたし! ~fin~

…って感じでした!w

レンくんはなんだかんだいってまだ小学生だし、こんな感じで丁度良いのかなーって感じ。後日談は見たいけど…

スズはレンくんのことを諦めるわけではなく、長期戦で行く構えのようです。時間をかけて近づいていけば、レンくんもスズを見てくれるかも知れないし…数年後にはあらゆるサイズが変わっているだろうし!ってことらしいです。

頑張れスズ!!前向きなスズかっこいいよスズ!!( ;∀;)

サヨとユウ

表紙の二人です。この二人も完結感あります。

サヨ、ついにデレる。思ってたのと違うけど。w

今巻では、バレンタイン前なので生徒会メンバーでチョコの下見に行くことに。そこでなんと、ユウが女子と一緒にいるところを目撃されてしまいます。

しかも会話が意味深。

「そんなに彼女こわいの?」「俺の彼女絶対そういうの嫌がるし」「黙ってればわかんないって」みたいな…まるで浮気の相談のように聞こえなくもない。

そこで、様子を見たり隠れたりするようなサヨではないので、すぐにユウに接触。ユウはサヨを見ると超驚いてしどろもどろ…

「これは別に…やましいことは何も」

「よし別れよう!」

サヨちゃん迷いない…w

珍しく怒りに震えて(後に喜びに震えていたことが発覚するw)サヨを追わないユウくん。

二人はどうなってしまうのか…!?

 

その後、サヨは彼からのメールも電話も無視!で接触を断ってしまうんですが、その怒ってるってところが意外よね。どうでも良いって感じじゃないのよね。

これがサヨのデレの形。

で結局、生徒会メンバーのとりなしでユウと話をして、誤解が解けて、ついでにサヨが『別れよう』って言うくらい、他の女子と歩いてたことをスルー出来なかったことが嬉しくて震えていた(そして混乱のあまり追いかけそびれた)ということもわかり。

一緒に歩いてた時の意味深会話は、サヨの誕生日にサプライズで家に押し掛ける案についてだったのだ。

「くだらなっ……」と引くサヨに、「そのくだらないはなしを聞かずに話ややこしくして、勝手にイライラしてたのは誰だ?」と、一枚上手なユウくん。

「もう観念しろ!」にっ

サヨレア顔で陥落! ~fin~

って感じでした!ww

おまけマンガで、みんなにユウと話したことを報告した際、「ちょっとときめいた」と発言し皆を騒然とさせたサヨちゃん。

そのときめきの内容はというと、エノとディベートした「愛と金どっちが大切か」の答えで。

ユウくんはどうせ愛と即答すると思っていたサヨでしたが、意外にもユウくんは「断言できない」と、サヨの影響でお金について色々調べたことによる持論を展開。

仮想通過や株などハイリスクなものは自分には向いてないから、ローリスクな投資信託から始めて、金(ゴールド)の価値は安定してるから資産の何割かは…云々…

サヨ「それからずっと資産運用のはなししてた///」

エノ「わたしが知ってるときめき方と違う」

これはこれで、いいんじゃない…?www

お幸せに!!

リコとナギ

えー、13巻で完結済の二人ですが安定のバカップルぶりでしたー。

特筆すべき出来事はないかな…

今巻でもだもだ要因のヤンに対してナギが「ヘタレ」と呼ばわり、「お前に言われたくない」というヤンに「おれはもう返上した!」と言っていたのが可愛かったですw

あとリコが「さすがあたしのナギ」とかね!

もー末永く爆発してろ!以上!

マキとヤン

私にとって大本命のこの二人なんですけど…え…?ナニコレ…?ヤンの照れ顔が通常運行すぎてゲシュタルト崩壊してるよ…っ

もはや普通の顔を探す方が難しいよ…っ(*´Д`*)

8巻出た時にあまりのヤンマキ度の高さににちょっと頭追いつかなくになりましたが、倍近い巻数を経て、これ以上悶えようが無い程悶えさせられましたです…!

でもやはりこの二人だから、一筋縄ではいかない!まだまだ…最後まで悶えさせてくれるつもりだ…!ゴロンゴロン

13巻で、ようやく自分の気持ちを自覚したヤン。だけど、同時にマキに好きな人がいることを知り、それが自分だとは思いもせず勝手に失恋したと思い込んでいます。

それでポンコツになりすぎてナギにも突っ込まれ、そこをハル会長にも立ち聞きされて恋愛相談風になっちゃうヤン。

色々駄々洩れで可愛すぎる…!

ヤンは、マキに好きな人がいるって文脈から判断したと言い、ハル会長に「それヤンくんだったりしない?」と言われるも「ないない!」と否定。

一方、マキの方もヤンに好きな人が2人居ると知り(正確にはリコとマキを無意識に意識してた期間が被ってるってだけで、今はマキのことが好きなわけだけど)、失恋したと思い込んでいて。

スズに、「それってマキ先輩だったりしません…?」と言われるも「ないない!」w似た者同士か!

ここまで拗れまくった両片思いはなかなかありませんよ…最高か。

 

その後なんだかんだで、マキの好きな人は入江先生だと誤解(アホかw)するヤン。

しかも、身近で接する機会が多い男子ってだけで好きになるなら、僕でもいいじゃないか…!とか思っちゃって!もう!!ヤン!!もう!!(語彙力の崩壊)

巻の終盤、マキはその誤解(入江先生好き説)を知って、「このポンコツ」とさすがにキレますw

そしてキレた勢いで、「だいたい私が一番接した男子って言ったらヤンさんじゃないですか!」と、告白まがいの発言を!!

ヤンは、一瞬、赤面して(えっ えっ!?)ってなるけど、その後冷静に今巻では貴重な真顔になって、

「そんなのは…………だろ」

とつぶやくんですが、何?何て言ったの?「ただの刷り込みだろ」とかそんな感じかな?

 

もう一拗れしてくれそうですが、マキの、等身大チョコじゃなきゃ詰め切らない程の私の気持ち♡をぶつけて、ヤンくんのもやもやを打ち払ってくれるであろうバレンタイン回が楽しみです!

恋愛ラボ14巻感想まとめ

バレンタインはあげるけど気合は入れないって言ってるサヨに、「OK!カカオ豆お分けしますね!」とか言っちゃう相変わらずのぶっ飛びマキも笑える、良い最新刊でした~!

今巻、同作者の「僕らはみんな河合荘」の終わりの近づき方に、すごい似てるんですよね…怒涛のカップルまとまり感…最終回後は番外編をこれでもかと言う程やって欲しい…!!

って、まだ終わったわけじゃないのに気が早いですよね(;^ω^)

でも本当、ずーっと見て居たくなる甘酸っぱーーい青春劇、大好き!

次巻も楽しみです(*^▽^*)

このお話の続き、恋愛ラボ2019年12月号のネタバレ感想はこちらをご覧ください。

恋愛ラボ(まんがタイムスペシャル2018年12月号)ネタバレ!UKがUKに留学でエノショック…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です