古見さんは、コミュ症です。最新183話ネタバレ!高速バスでドヤる古見さん可愛い

週刊少年サンデー2019年12号に掲載の、古見さんは、コミュ症です。最新183話ネタバレ感想です。

続・夏休み。古見さんのもとへ、いとこの晶ちゃんからメールが届き、古見さんは家族より一足先におばあちゃんの家へ行くことに。

今日のお気に入りシーン

素敵なポージングで素敵な提案をしてくれる古見ママが羨ましい。

「浮いたお金はお小遣いにしたらいいじゃない?」

古見さんは、コミュ症です。183話あらすじ※ネタバレあり

『硝子ちゃん久しぶり!今年はおばあちゃんち来る?私たちはちょっと早めの13日からいるの。硝子ちゃんも早めに来て遊んだりできないかな…』

いとこの晶ちゃんからそんなかわいいメールが来て、早速ママに相談する古見さん。

でも15日に予定組んじゃってたからねー。じゃぁ新幹線で硝子だけ先に行ったら?とママ。

新幹線代を進呈されますが、1人で新幹線に乗るのは不安で小刻みに震えていた時、笑介の存在に気付きます。

無言で笑介を見つめる古見さん。姉の視線を感じ、リビングから逃走する笑介と、追う古見さん。

その二人の背中にママが素敵な提案。

「お母さんは新幹線って言ったけど、別にどう行ったっていいのよ?」

「!」

「浮いたお金はお小遣いにしたらいいじゃない?」

てなわけで、高速バスでの帰省が決まり!(なんで自分も行くことになってるんだろう、な笑介の分も古見さんが手配)

高速バスでドヤる古見さん

初めての高速バスで、勝手がわからずオロオロしつつも無事に乗り込めた、古見さん(と笑介)。

弟に窓際を譲り、姉感を出します。

これまでの一連の流れに、ドヤ顔で笑介の方を見ますw

 

席が埋まってきて、リクライニングを倒したい古見さん。でも後ろの人に声をかけられず、ソワソワ。

横ではもう倒してのびのびしている笑介。

意を決し、後ろの席の人にぺこっと会釈して、2°程リクライニングw

そしてまたドヤ顔ですw可愛いwww

高速バスあるある

「えー本日はhsだjでyありfsgはぢぇtせyす。」

「!?」

結構長い運転手の挨拶が、全然聞き取れないという高速バスあるあるに驚く古見さん。

そしてアナウンスを機に、周りの乗客は一斉に寝に入り、古見さんだけが取り残されてしまいます。

高速バスあるあるその②、周りが全員上級者(なぜか笑介も上級者)w

なにも準備していない古見さんがわたわたしているうちに、「それでは消灯しddfヴぁーす。」とアナウンスと共に、照明が落とされました。

 

ブランケットの貸し出しサービスがあることを知りましたが、借りるためには運転手に声をかける必要がある為古見さんにはハードルが高い。

寒いなと思いながらも、上着をかけてやり過ごします。

弟にホットミルクティーの差し入れをする古見さん

「サービスエリアにhづせうhdkた。15分の休憩とbdしーす。」

いちいち聞き取れない運転手の表記が地味に笑えますw

サービスエリアで笑介が目を覚ますと、古見さんがホットミルクティーを笑介に渡しました。

笑介が寝ている間に買っておいてくれたんですね。

 

自分もホットミルクティーを飲んであったまった古見さん、ようやく眠ることが出来ました。

笑介は、眠る姉に自分の借りたブランケットを掛けてあげました。

温かさのお返しですって…(*´ω`*)ほのぼの~。

古見さんは、コミュ症です。183話感想

古見さんと笑介の2人旅、静か~~~~w

お泊り会編がにぎやかだったので、すごいギャップです。

思春期の姉と弟って、普通こんな仲良くないんじゃないかな~と思いますが、笑介はなんだかんだいっても面倒見が良いし、古見さんはお姉さんぶりたいのが可愛くて、見て居てほのぼのします(´▽`*)

 

おまけの、高速バスのプロ井道為華(いどうなれか)の高速バスあるあるならぬ高速バスないない4コマも面白かったです(*^▽^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です