先生は恋を教えられない第11話ネタバレ!聖なる夜に姉乱入。

ゲッサン2019年3月号に掲載の、先生は恋を教えられない最新11話ネタバレ感想です。

ごめんなさい、先に言っとくけど今回の話は、ガチで先生が意味わからんくてイラつきましたわ!( #^ω^ )

初登場の荒瀬姉は楽しい人物のようです。

今日のお気に入りシーン

先生と荒瀬姉(話を聞かない)の会話がかみ合わないところ。

「うそっ。アイツ教師と付き合ってんの?」「だから付き合ってませんってば!」

先生は恋を教えられない11話あらすじ※ネタバレあり

とうとう荒瀬くんの部屋へ上がる先生。

「はいこれ。」

学校の廊下で、すれ違いざま渡されたのは部屋の鍵。

今日は遅くなるから部屋上がっててください、という荒瀬くんに、先生は生徒の家に上がるわけには…と言いますが、クリスマスくらいいいでしょ。と荒瀬くん。

(クリスマス…)

いやいや、クリスマスだからってほだされてんじゃないよこのスイーツが!生徒と先生の線引きするなら、貫けや!(# ゚Д゚)

 

先生は結局、プレゼントを持って荒瀬くんの部屋へ上がってしまいます。

しかも…『大人の身だしなみ』をちゃんと持ってきているだと…!?

これはあくまで万が一のため、と言い訳しながら、鍵を差し込む先生。

しかし部屋の鍵は開いていて、中には人が。

「あ、リョウー?シャワー借りたよー」

そこに居たのは、ふろ上がりでパンツ一丁の美人さん。

入ってきたのが荒瀬くんではないことに気付き、うわぁっ!?誰!?と驚きます。

「あ…あなたこそ誰ですか!!」

勝手にあがりこんで荒瀬くんと一体どういう関係なのよ!?と叫ぶ先生。

「おお!なんだ彼女か!」

ポンッ、と手を打って納得する女性。それはリョウの姉、マコでした。

彼女じゃない!否定する先生と話聞かないマコ。

「まさかあいつにこんな年上の彼女がいたなんてねー」

彼女じゃなく、学校の教師だと言う先生。しかしマコは、あいつ教師と付き合ってんの!?と、話を聞かないタイプのお方のよう。

マコは同棲中の彼氏に家を追い出され、ここに転がり込んだそうです。

クリスマスの夜に…!?と驚く先生。

無防備な姿のままくつろぐマコに、なにか着てくださいと言う先生。マコは荒瀬くんのクローゼットの中を物色します。

(それにしても…何もないわね…机もないなんて一体どうやって勉強しているのやら…)

部屋を見渡し、こんなことならプレゼントはもっと役立つものにすべきだったかと後悔する先生。

マコはクローゼットに引き続き、冷蔵庫まで物色。荒瀬くんの用意していたクリスマスケーキを勝手につまみ食い。自由人だ。

お酒が飲みたくなってきたマコ。荒瀬くんのへそくりで買ってくる!と、棚から鍋を取り出します。

「お鍋?」

「あいつ貴重品は全部この中に入れてるんですよ。」

その中には、先生が以前あげたハンカチも大事にしまわれていて、ほっこりする先生。

荒瀬くんが帰って来た。

貴重品を物色しているところに荒瀬くんが帰宅し、驚く先生。

マコは彼女がいるなら言ってよねー、と言い、荒瀬くんはわかったら帰ってくれる?どーせまたおれのへそくりネコババしに来たんでしょ。とすげなく追い返します。

にぎやかすだけにぎやかし、お邪魔虫は退散すると言って去っていったマコ。

先生は、荒瀬くんにプレゼントの箱を渡します。

わーい、と喜んで包みを開く荒瀬くん。中身はお守り。

「…クリスマスに?」

それなら身に着けてくれると思った、と言う先生。荒瀬くんは、大事にしますね、と早速鍋にしまいました。

「そんじゃま、ケーキ食いますか。」

荒瀬くんが冷蔵庫をあけると、そこにはつまみ食いされたケーキが…

嵐のような姉、マコにより2人の仲は家族公認に?

先生は恋を教えられない11話感想

いや…ダメでしょ!!

生徒の家上がっちゃうのもダメだけど、何その万が一間違いがあった時の為の備えは!!!

意志の弱さがぷんぷんしてるよ(# ゚Д゚)

絶対どうにかなっちゃうって期待してるでしょ!!

荒瀬くんの気持ちにこたえる気があるのなら、ちゃんと卒業まで、我慢しなくちゃですよ。

そこは大人の先生の方が、しっかりしなくちゃいけないところ!!

……と、熱くなってしまいました(^▽^;)

だって男子高校生に言い寄られるなんて羨ましすぎるんだも~~~~ん!(本音はそこか)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です