トニカクカワイイ(42話)ネタバレ!綾と司戦いの果てに友情が芽生えるの巻

トニカクカワイイの最新42話ネタバレ感想です!

初恋相手のナサの結婚相手、司を認めたくない綾は、タコパで勝負を挑む!

ゲームで!!

トニカクカワイイ42話あらすじ※ネタバレあり

ゲームで勝負を挑む綾と、挑まれた司。

これって面白いの?というナサに、二人口を揃えて「面白いわよ!!」とキレ、気の合う様子を見せますw

対するナサくんは、やったことあるゲームは「ソリティア」「あとマインスイーパー」と、ゲームに関しては知識が薄そうです。

私もゲームさっぱりなんですけど…二人が勝負するこの「ストレートファイト」っていうのは、「ストリートファイター」をパロっているんですかね??

その5作目だそうですが、ナサくんは2作目をスーファミで小さい頃にやったと、ps4(らしきもの)の最新作にチャレンジするも、速攻K.O.されます。

ナサくんはゲームの進化に、

「キャラがリアルになって、超必殺技とかなくなったんだね。」

と感想を述べますが、

綾と司に脳内で

(いや、それはコマンド入力出来てないだけよ。)

(ナサ君、よわーい。)

と突っ込まれw

見かねた要が、「これなら自分の方がまだ戦える」と、司と勝負。

最初は善戦しているように見えた要ですが、司は手を抜いていたよう。

「ギアを一つ上げていくぞ。」

と黒い笑みを浮かべると、あっさり勝っちゃいます。

「意外とゲーム強いんスね…」

「ふっふーんまぁね」ドヤァ

「あとものすごい負けずぎらいなんスね」

「う、うーん…まぁね…」←カワイイ

 

それではそろそろ本番といこうか!

司と綾の勝負が始まります。

綾は先ほどの司の戦いを見て、少し怖気ついている様子。

(この人相当強い…私に勝てるかしら?いいや勝つのよ!!)

(きっとあの星空の下から、ナサくんも見ている!!)

この↑モノローグのコマのナサの \うしろからみてます。/がトニカクカワイイwww

「今回は最初からトップギアで行くぞ!!」

と、いきった司たん、なんと綾に瞬殺され目がまんまるに。

「なに今の!そんな強いの?」

「何度でも来なさい…相手になってあげる」

二人の戦いは続く中、うしろでナサと要はちんまりピザパーティーしててカワイイw

結局、綾は20連勝して司をプルプルさせました。

負けず嫌いの司は、部屋を見渡し、隅に置かれた段ボールの中から何やら見たことのないゲーム機を発掘し、「次はこれで勝負よ!」

 

綾は初めて見るゲームに苦戦。コントローラーどこがどうなってんの!?w

私は全っ然わからないんですがこれも実在のゲーム機をパロってるんですかね?

「60分の1フレームまでコントロールする私は無敵だなー」っていう、司の台詞が1ミリも理解できませんw

ピザパーティーも終わったのか、ナサと要は部屋の後ろの方に座布団を並べて二人の勝負を観戦しています。

「こんな不利な条件でまだ続けるなんて…」

「まあ、あの姉もゲームに関しては相当負けず嫌いっスからね~」

「でも…さすがにあの条件で勝ち目ないでしょ?」

「さあ、それはどうでしょう?」

「私はどりらかというと『努力型の人間』だと思うんスよ。でもあの姉は…あの姉はバカですが――――

「たぶん――――『天才』なので…」

要の言葉通り、綾は次第に司に拮抗してきます。60分の1フレームが見切られてしまうのです!!(だからそりゃなんぞや)

そして二人の戦いは深夜1時まで続き…

「お前…なかなかやるな…」

「お前もな…」

と、仰向けに転がってげんこつをコンッて…なんていうのあれ?ハイタッチじゃなくてグータッチ??

して、友情が芽生えるのでした。

要「そろそろタコ焼きしません?」

トニカクカワイイ42話感想まとめ

今週はナサと司のイチャラブはありませんでしたが、司に新しいお友達が出来る良回でしたね。

司が楽しそうにしていると、嬉しくてちょっぴり切ないです。

司の親愛は常に、相手との別離と一体だから…いや、生き物みんなそうなんだけどさ。

とりあえずはよタコパしようか!

結局タコパはしなかったこのお話の続き、トニカクカワイイ43話のネタバレ感想はこちらをご覧ください。

トニカクカワイイ第43話ネタバレ!たこパやんないでデート回突入かーいw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です