魔王城でおやすみ最新135話ネタバレ!ホワイトデー公開処刑!姫に指輪を贈ったのは誰だ?

週刊少年サンデー2019年10号に掲載の、魔王城でおやすみ最新135話ネタバレ感想です。

今日のお気に入りシーン

本命感強めなプレゼントに、送り主があくましゅうどうしだと思うみんなと、否定するレオ君。

「私じゃないよ!!!むしろ私が知りたい!!」

絵付きで135話のネタバレを読みたい方は

music.jpの無料お試しを利用すれば、最初にに貰える961ポイントを使って、週刊少年サンデー10号を無料で読むことが出来ます!

※無料期間内に解約すれば、料金はかかりません。

↓30日間無料お試し&961ポイントプレゼント!↓

music.jpに入会して無料で漫画を読む

music.jpについて詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

漫画村の代わりに!無料で漫画を読む方法!music.jp編

魔王城でおやすみ135話あらすじ※ネタバレあり

バレンタインまであと数日、な魔王城。

そういえば、前回ホワイトデーのお返しもらってないなと気付いた姫は、魔王城に特設お返しBOXを設置!

姫的には、去年のお返しを催促するとともに、今年配るチョコの数を把握出来るという趣旨で設置したものですが、これがこっそりお返しが出来るとあって、シャイな魔物たちにジャストフィット!w

みんなこぞってお返しをBOXに入れたのですがーーー

姫の誤算。みんな匿名…名乗り出て!

シャイな魔物たちは、もちろんみんな匿名でプレゼントを入れました。

しかし、それでは今年のチョコのランクの塩梅が出来ない姫。(豪華なお返しには豪華なチョコで報いようとしている姫( ^ω^ ))

「誰がくれたか名乗り出てー。」

もちろんみんなだんまり…ですが、それで引き下がる姫ではない。

「じゃあまずはこれ!誰がくれたの?」

(公開処刑スタイルかーーーーーーー!!!!)

1つ目のプレゼントをみんなに見えるよう掲げ、詳細に説明しだす姫。

みんな、黙っていれば誰のかなんてわからない、とたかをくくっていますが…

「きれいな包み紙でねぇ…カードもかわいいハート型でねー。」

自分のプレゼントが公衆の面前で逐一語られる状況に、羞恥心に耐えられず顔を両手で覆い震えているかまいたち君www(しかも去年もらってないのにお返しした人www)

そう、魔物たちはシャイすぎて顔に出てしまうんです。バレバレ!

2つ目のプレゼントは本命感がスゴイ

「次はこれ。」

姫が取り出したるは、透明な容器に入ってラッピングされた、ヒールの靴!

(スゴい…なんていうかスゴい…本命感がスゴい!!)

みんな、本命感にはっ…とし、一斉にあくましゅうどうしに注目w

「私じゃないよ!!!」

そのプレゼントは、仕事着に似合うと思ってプレゼントした魔族の一人からでした。(この人も羞恥でぷるぷるしてるからバレたw)

「えーーー…じゃあ次……これはー?」

 

指輪(((( ;゚Д゚)))

また一斉に、注目されるあくましゅうどうし。

全員の心の声(マジか…)

「だから私じゃないよ!!!!むしろ私が知りたい!!」

それはハーピィからのプレゼントでした。いい宝石が採れたので、指輪にしたら意味深な感じになっちゃった人w

あくましゅうどうしのプレゼントはお爺ちゃん感がスゴかったw

「ウソだ!アンタ以外誰がいる!」

まだ指輪をあげたのはあくましゅうどうしだと思っているみんな。

「君は私をなんだと思ってるのかな!私があげたのは……」

「次、これ。」

話を遮って姫が次に出したのは、お菓子の箱。

「老舗のチョコまんじゅう…これは誰?美味しかったからもう食べちゃったけど…」

その瞬間、あくましゅうどうしの顔がボッと赤くなり、みんなは心の中で叫びます。

(お爺ちゃーーーん!!これか~~~~)

「美味しかったなら…よかった…」小声

(お爺ちゃんのウブさ逆に見てられねぇーーー!!)

そこで、魔王様が姫を止めに入ります。

「ひ…姫!誰のかなんて良いではないか!そんなに気になるなら我輩が皆に訊いてやる!だから、ここは我輩に任せてひとまず…」

「じゃあこれについて知りたい。」

姫が魔王様に見せたのは、豪華なラッピングにメッセージカード付きのプレゼント。

カードには、『貰ったチョコプリンおいしかったのだ』とあり、魔王様っぽいツノのシルエットのマークがついています。

これは…どう見ても魔王様です…w

「…みんなに訊いてくれ……」

魔王様離脱www

誰も名乗り出ることなく終わる

こうして、誰も名乗り出ることなく公開処刑は続きました。

姫は、みんなが名乗り出ずにただただ小刻みに震えてるので怒っていますw

いや、姫以外みんな大体察してるよwww

「いや…てゆうか姫!恥ずかしくて名乗りなんてあげられるか!」

「そうだそうだ!」

みんなが恥ずかしくて黙っていたことを知り、驚く姫。

「みんなすごくいい品物をくれて嬉しかったのに!せっかくの愛のこもった贈り物なんだから誰がくれたか教えて。誰が何を考えて選んでくれたのか知りたいの!」

(だからそれが恥ずかしいんだって!!)

「もう…教えてくれないならみんなに似たようなチョコ配って回るからね!」 ε=(`・ω・´)プンスカプン!!

シャイなみんなの気持ちは分からない姫なのでした(* ´艸`)

 

やることなくなった姫は就寝…と思ったら、はっ!と何かに気付いて目覚めます。

「そうだ、恥ずかしいなら名前とくれたもの紙に書いて渡してもらえばよかったね…!!」

(それでいいならはじめからそうしてくれーーー!!)←でもシャイだから言えないみんな( ^ω^ )

魔王城でおやすみ既刊を無料で読みたい方は

もう魔王城でおやすみ最新巻はお読みになりましたか?

U-NEXTの無料お試しを利用すれば、無料お試し中に貰える600ポイントを使って、魔王城でおやすみ最新巻を無料で読むことが出来ます!

※無料期間内に解約すれば、料金はかかりません。

↓31日間無料お試し&600ポイントプレゼント!↓

U-NEXTに登録して、無料で漫画を読む!

U-NEXTについて詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

漫画村の代わりに!漫画を無料でまるごと読む方法!U-NEXT編

魔王城でおやすみ135話感想まとめ

バレンタイン前に去年のお返しを回収するという、姫の新しい新しいスタイルでしたが、魔王城の皆にものすごい波紋を呼びましたねwww

でもみんな、姫への愛に溢れていて見てるこっちは和みました(* ´艸`)

そして、本命感あふれるプレゼントが出てくるたびに注目されるレオ君最高やぁ…(*´ω`*)

中身が見えてないプレゼントも沢山。みんな何をあげたのか気になるなぁ~。

次号はみんなの厚意に応えたい姫が、また何かやらかしてくれそうですね!

いつものスヤちゃん節で、沢山の誤解を招けば良いと思う!w

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です