寄宿学校のジュリエット 91話ネタバレ!玲音の涙がふつくしい…( ;∀;)

週刊少年マガジン2019年9号に掲載の、寄宿学校のジュリエット最新91話ネタバレ感想です。

学園を去ろうとする玲音の前に現れた、玲音の協力者達(ガラ悪し)。

相当ブチ切れていますが、、、意外とギャグな方向へ行ってくれますw

今日のお気に入りシーン

久里達を怖がらせないよう、優しい喋り方になる不良と玲音。

「どうしてくれるのよこいつぅ~~!!」

「いっけね~~ごめ~~んテヘペロッ☆」

「プンスコ!」※この後めちゃくちゃノリ突っ込みした。

絵付きで91話のネタバレを読みたい方は

music.jpの無料お試しを利用すれば、無料お試し中に貰える961ポイントを使って、週刊少年マガジン9号を無料で読むことが出来ます!

※無料期間内に解約すれば、料金はかかりません。

↓30日間無料お試し&961ポイントプレゼント!↓

music.jpに入会して無料で漫画を読む

music.jpについて詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

漫画村の代わりに!無料で漫画を読む方法!music.jp編

寄宿学校のジュリエット91話あらすじ※ネタバレあり

意外とお茶目だった黒犬のガラ悪お兄さんw

コワイ人達に絡まれて、ビクビク玲音の後ろに隠れる久里と甲斐。

「あの…悪いんだけど弟と妹が怖がってるから もっと優しく喋ってもらえるかな?」

え!?あっごめんね

もぉ~~玲音ちゃんのせいで私達1週間も謹慎になっちゃったじゃなぁ~~~い!!どうしてくれるのよこいつぅ~~!!

いっけね~~ごめ~~んテヘペロッ☆

プンスコ!

ってプンスコじゃねーよ!!何言わせんだコラァ!!

ノリ突っ込みした後、ガキは失せろ!と甲斐と久里を追い払います。

甲斐はためらう久里を引っ張って、どこかへダッシュしていきました。

 

謝れ、と言われて玲音はすんなり膝を折ります。

「え~~この度はボクの不手際でご迷惑をーー…」

「てめぇおちょくってんのか!?」

「? 謝ってるじゃないか」

「全く悪いと思ってねぇだろ!」

黒犬生は、自分達にまで見捨てられたら、この学園に玲音の居場所なんてどこにもないと言います。

玲音にはそんな脅しは通用せず、自分には最初から居場所なんてどこにもないと笑いました。

(そうさ…だからこんな学園辞めたって何とも思わない…何とも…)

「居場所ならあるぜ」

玲音をかばうように間に立ったのは、犬塚。甲斐達が呼んで来たんです。

「執務室にな」

監督生代表として、2年みんなの名前を覚えた犬塚

「つー訳でこいつ監督生にするから 手ェ出さないでくれる?」

「てめぇ もう代表面かよ調子乗ってんじゃねーぞ!」

黒犬生は、今更玲音が監督生になれるわけない、寮生の信用はガタ落ちだと言いました。

すると、犬塚は玲音に向かって、

「その通りだ!簡単になれると思うなよ!」

ちょwwwどっちの味方www

 

犬塚は、だからこそ玲音に生徒の信用を勝ち取って、正々堂々監督生をやってもらいたいと言います。

「こいつは敵に回すとやっかいだけど すごい奴だってのは知ってるからさ

それとも暴田 お前が監督生目指してみるか?」

「…何でオレの名前知ってんだよ 面識ねぇだろ…」

犬塚は、代表として生徒全員を覚えるつもり。今は黒犬の2年生しか覚えてないそうですが、白猫も含め全校生徒覚えると言いました。

「アホらし…そんなんで何が変わるっつーんだよ。あーあ…邪魔入って萎えたわ 行こーぜ」

暴田達は引き下がっていきました。

監督生補欠選挙に玲音を推薦する犬塚

週末の監督生補欠選挙に出ろ!と言いおいて、犬塚は去ります。姿が小さくなるまで、玲音に補欠選挙に出るよう何度も念押し。

「絶対来いよ!?」

「来なきゃ怒るぞ!」

「絶対だぞ!」

(しつけぇ…!!)

 

選挙当日。

候補者はろくな奴が居ません。

ギリギリでステージにやってきた玲音。

「来たって事は…監督生を目指す気になったんだな」

「…そうだね。監督生にならなきゃいけない…理由ができたから」

 

ステージに玲音が立つと、会場は大ブーイング。

蓮季は、犬塚も酷なことをする、これでは謝罪会見だと言います。

何であんな裏工作をしてまで犬塚を追い詰めたんだ!卑怯者!と玲音に飛ばされる野次の数々。

それを全て受け止めたうえで、玲音は語り始めます。

「……今まで…秘密にしていたけど

ボクは…ハーフなんだ 東和とウェストの…!!

会場は、ウソだろ!?とザワつきます。

「バレないようずっと皆に隠して来た…けれど…もう隠すのは止める 全てを話すよ…」

玲音は、自分の出生についてみんなに説明しました。

そして、二度と自分のような人間を出さぬ為、二国を分けなければいけないと信じていた。

しかし、あんなにいがみ合っていた奴らが次々と犬塚達の味方になって、大切なものを守ろうとする時、そこには人種の違いも壁もないということを痛感した。

間違っていたのは自分だった。

ここにボクの居場所はない。

「そう思っていたのに 犬塚は…あいつは…」

玲音は、土佐の言葉を回想します。

『犬塚は姉ちゃんの居場所も作るって言ってたよ!!

皆が幸せになれなきゃいけないって!犬塚が目指してるのは玲音姉ちゃんも笑顔でいられる世界なんだよ!今からだって遅くないよ!!

今度は犬塚の力になってあげてよ!!』

「ボクに居場所を作る…そんな事を本気で考えてるんだよ。だから…もう一度監督生を目指したいんだ

今度は自分のような人も幸せになれる未来を…犬塚達と一緒に作りたいから……」

大ゴマで、涙を流し振り絞るようにそう言う玲音。やっぱ美少女……(´;ω;`)ブワッ

チャンスをください、という玲音の言葉に、会場からは小さな拍手が。

パチパチパチ……

みんな、大絶賛という訳ではないけれど、玲音の気持ちは伝わったようです。

「蓮季 寮監に伝えておいてくれないか?監督生最後の一人は”狗神玲音”って」

うん、他の候補者ろくなのいなかったし、玲音の演説はみんなの心に響いたし、これは当選確実ですね!( ^ω^ )

 

寄宿学校のジュリエット既刊を無料で読みたい方は

もう寄宿学校のジュリエット最新巻はお読みになりましたか?

U-NEXTの無料お試しを利用すれば、無料お試し中に貰える600ポイントを使って、寄宿学校のジュリエット最新巻を無料で読むことが出来ます!

※無料期間内に解約すれば、料金はかかりません。

↓31日間無料お試し&600ポイントプレゼント!↓

U-NEXTに登録して、無料で漫画を読む!

U-NEXTについて詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

漫画村の代わりに!漫画を無料でまるごと読む方法!U-NEXT編

寄宿学校のジュリエット91話感想まとめ

やっぱり、犬塚は玲音のことも救ってくれた( ;∀;)

これから頑張って、玲音は犬塚とも良いケンカ友達として付き合っていけば良いと思うよ(*^▽^*)

お幸せに!(?)

ペルシアが2週連続不在でちょっと寂しい。そろそろ犬塚とペルシアのいちゃいちゃが見たいですね~(* ´艸`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です