天野めぐみはスキだらけ!150話ネタバレ感想!再会した美川さんよりも…

天野めぐみはスキだらけ!最新話のネタバレです。

中学以来の再会となる憧れの美川さんよりも、学が気になるのは…

天野めぐみはスキだらけ!15話あらすじ※ネタバレあり

東大のオープンキャンパスで、中学の同級生美川さんに再開した学。

(なんてこった…信じられん!!こんな所で…美川さんに会うなんて!!)

と、興奮気味な内心を隠して、割と冷静に対応します。

美川さんも、東大を目指しているとのこと。学ぶは(さすがだぜ…!)と、中学時代の思い出を回想します。

でも、東大の他にもハーバードとかケンブリッジとか留学も考えてるって、美川さん言ってるけど!?学ちゃんと聞いてる!?!?(笑)

美川さんは、天野さんは元気?と学に。

「相変わらずおてんばで、落ち着きがなくて困ってるよ…!何かと勉強の世話も焼けるし…むしろ元気すぎるくらいだよ。」

と、ため息交じりに報告。その様子を美川さんは、「仲が良いんだね~」と評します。

「へ!?いや!!ただのクサレ縁だよ!!」

と慌てる学。言い張るところが怪しいぞ~。

美川さんは、「お互い受験頑張ろうね!!」と笑顔で去っていきます。

 

(もっと緊張するかと思ったが…意外とテンパらなかったな…俺…)

と、学が感慨にふけっていると、めぐみからラインが。

めぐみは大学見学に行った後、新宿のあたりで迷っちゃったそうです。

しかもスマホの電池も切れそうとな。迷子になったらやばすぎる状況です。

でも大丈夫、3コマ目には学がめぐみを発見してます(笑)良かったー。

 

合流してスタバ?に入った二人。

めぐみは剣道部の先輩に会って、東京の大学に推薦をもらうことを、本気で考え始めたようです。

それを聞いた学の脳裏には、「授業終わったらいっしょに帰ろうね!」「おう。」と約束し合ってそれぞれの学校へ向かう、学とめぐみの大学生活が妄想されます。

制服を脱いで私服に変わると、絵柄同じでもちょっぴり大人っぽく感じるなー!(妄想補正?)

 

ホテルに戻る電車に乗った学とめぐみ。学は、初めてのる東京の満員電車に驚き。

めぐに体重をかけないように、ドアに腕をあて頑張ります。壁ドンだね!(巷で飽和しすぎてスルーしそう)

「天野苦しくないか…!?」

「あ、うん!ウチは大丈夫。まー君は大丈夫!?」

「お…おう…!!」

と、会話はちょっと男らしくてカッコイイですよ!(笑)

 

電車はさらに混んできて、押された二人は、向かい合わせの態勢から、めぐみの背中に学が覆いかぶさる形に変化して、より距離が縮まってしまいます。

(天野と毎日同じ電車に乗ることになったら…毎回こんな風になるのか…!?そんなの…!!!身がもたん!!!)

と、なんとか密着しないよう頑張ってる学でしたが、電車の揺れでぐらついて、ちょっぴり、体が触れてしまいそれだけで学の魂は抜けてしまいました(笑)

なんとか駅まで辿り着きましたが、学は魂抜けたままホームに倒れ伏します(笑)

ホテルまでは無事帰れたそうです…どうやって帰ったんだろ!?

天野めぐみはスキだらけ!150話感想まとめ

憧れの人、美川との再会よりも、めぐみとの満員電車の方が学にとって強い影響を与えている様子の150話。

キャンパスライフの妄想にも、登場したのはさっき再開したばかりの美川ではなく、めぐみ。

学は自分の気持ちに気付かぬふりしているけど、それも時間の問題と言う気がしたお話でした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です