約束のネバーランド最新120話ネタバレ!鬼が人を食べる理由が判明。

週刊少年ジャンプ2019年9号に掲載の、約束のネバーランド最新120話ネタバレ感想です。

約束のネバーランド最新巻を無料で読むには?

約束のネバーランドのコミックスは、現在12巻まで発売されています!

U-NEXTの無料お試しを利用すれば、無料お試し中に貰える600ポイントを使って好きなコミックスを無料で読むことが出来ます!

※無料期間内に解約すれば、料金はかかりません。

↓31日間無料お試し&600ポイントプレゼント!↓

U-NEXTに登録して、無料で漫画を読む!

U-NEXTについて詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

漫画村の代わりに!漫画を無料でまるごと読む方法!U-NEXT編

 

約束のネバーランド120話あらすじ※ネタバレあり

ちょっと説明が多くて難しい回です。

なぜ鬼は人間を食べるのか、それは、鬼がヒトを食べなければあの姿や形を保てないから。

鬼の最初の姿は、おそらく「細菌」に似た何かだった。

細菌は、普通分裂により数を増やすが、突然変異と遺伝子の水平伝播によって、進化や変貌を遂げてきた。

水平伝播、つまり食べたもののいでんしを取り込み、その形質を受け継ぐこと。

それを繰り返す中で、様々な形へと進化していった鬼は、やがてヒトを食べた。

そしてヒトと似た姿と知識、言葉や文化を獲得した。

そしてみるみる、人間を超え人間の天敵となった。

 

しかし、その進化の特性の代償は、食べ続けなければ形質を保っていられないということ。

だから鬼は人間を食べ続ける。約束の締結を経てもなお。

「それが鬼の正体だよ」

ノーマンが説明しました。

そして、農園を潰せばいずれ鬼は滅ぶと言いました。

「でもそれって全部の農園をでしょう?できるの?そんなこと人間に…食用児に…」

「できるよ」

ノーマンは更に話を続けました。

 

刀で鬼を斬り倒していたザジは、ラムダの実験で生まれた。

多種多様で質の良い肉を、とありとあらゆる手立てで手段を選ばず生み出している、それが試験農園ラムダ7214。

繰り返される投薬と実験の過程で、異常な発達を見せる個体が予期せず発生した。

それがザジやハヤト達。

アダムの怪力や回復の早さもそうだと考えられる。

この力を鍛えれば鬼にも勝る戦力になる。

 

だから、突然変異のイレギュラーを獲得する意味でも、ノーマン達はラムダと系列農園から襲い、解放した。

「ラムダの檻でずっと考えていた。エマならきっと 家族みんなで笑って暮らせる未来を そのためにも自分や家族だけじゃない 全食用児を救う道を望むって。

でしょう?エマ

エマは、強張った表情ながらも、ノーマンに微笑み返します。

「鬼は滅ぼす 絶滅させる。ネバーランドはもう終わり。このせかいにぼくたちみんなの楽園を築こう」

ノーマンはそう言い、子供達は笑顔に。

しかしエマは、恐れのような表情でノーマンを見つめました………

約束のネバーランド最新刊を無料で読む!

嶌国のスバルを無料で読むには、music.jpの無料お試しがおススメです!

このmusic.jp、月額1922円(税込み)なのですが、なんと、30日間無料でお試し出来て、無料期間内に解約した場合、一切料金はかかりません。

無料期間中にもらえる、ポイントを使って、961円以内の漫画を無料で読むことが出来ます!!

※無料期間内に解約すれば、料金はかかりません。

↓30日間無料お試し&961ポイントプレゼント!↓

music.jpに入会して無料で漫画を読む

music.jp について詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

漫画村の代わりに!無料で漫画を読む方法!music.jp編

約束のネバーランド120話感想まとめ

ノーマンの考え出した答え。

それは、人間の世界へ逃げるより、未来永劫最も確実に最も安全に全食用児を救える方法。すなわち、鬼の撲滅の道だったんですね。

人間にとって、それは良い方向のように思えますが、エマの表情に理由は如何に。

次回エマの気持ちが聞けるのか、楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です