3月のライオン最新155話ネタバレ!ちょいちょい!!ひなちゃんの返事はぁー!?Σ(´∀`;)

ヤングアニマル2019年3号に掲載の、3月のライオン155話ネタバレ感想です。

今日は待ちに待った告白のお返事回…かと思いきや!!!

今日のお気に入りシーン

今まで一度も好きって言ったことなかった零君に、ギャラリーのみんなが心の中でめいいっぱい突っ込んだところ。

「そこっ飛ばしてたんかーーーい!?」

 

3月のライオン最新巻を無料で読むには?

3月のライオンのコミックスは、現在14巻まで発売されています!

U-NEXTの無料お試しを利用すれば、無料お試し中に貰える600ポイントを使って好きなコミックスを無料で読むことが出来ます!

※無料期間内に解約すれば、料金はかかりません。

↓31日間無料お試し&600ポイントプレゼント!↓

U-NEXTに登録して、無料で漫画を読む!

U-NEXTについて詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

漫画村の代わりに!漫画を無料でまるごと読む方法!U-NEXT編

3月のライオン155話あらすじ※ネタバレあり

前回は、零君がひなちゃんに、君が好きだよと言ったところで終わりましたね。

今回はその直後からになります。

突然の告白に驚くひなたと、『けっこん』発言に驚くギャラリーのみなさん

「もう知ってると思うけど…」

と言う零に、ひなたはぶんぶん頭を振り、知らなかったとジェスチャー。

零は、妻子捨男とのバトルの際、ひなたと結婚を考えていると言ったことで、自分の気持ちは既に伝わってるかと思っていました。

ひなたは、おしばいなんだと思ったと言い、零もひなたがそんなこと言ってたなー、そして訂正しそびれてたなーと思い出します。

「だってあんなこわい話してる時にっ いきなりっ けっ けっこんとかとうとつすぎてっっ」

あわあわしながら一生懸命喋るひなた。しげみに隠れて見て居たひなたの友達sと、帰ったと思った零のクラスの男子2人は(見てたんかーいw)、『けっこん』というパワーワードの飛び出しに驚き、思わず身を乗り出します。

1年女子sは、言葉にならない悲鳴をあげつつあわわわわっ。

3年男子sは、せんぱいが告白を超越して何かすっごい事しでかしてるっっっ!!と興奮。

そんなギャラリー達には気付かず話を続ける零とひなた。

「もしかしてすごく困らせてた?」

「ううんちがう そゆんじゃなくて えと…」

ひなたにとっての零の存在。

ひなたは零が始めてうちに泊まった日のことから、これまでの色々な出来事を思い返します。

零を初めて見た日、零は寝ながら涙を流していました。

ひなたは初めて泣きながら眠る男の子を見て、今の川本家の飼い猫のにゃーたちが家に来た時の姿と重ね合わせます。

一生懸命生きようとしてるんだと思いました。

だから、零ができるだけ居心地よく、安心して体の力が抜けるそんな場所を作ってあげたいと思ったのです。

そして時間はゆっくりと流れ、川本家の人達にとって零の存在はどんどん大きくなって、今度はひなた達が居場所を失いそうになるたびに、懸命に走り回ってつなぎ止めようとしてくれた。

そんな零から告白されて、困ったりなんかしない するわけがない。

私たちはもう出会ってからずっと前に進もうとして来たんだ 一緒に!!

そんな言葉が、修学旅行先の京都の川辺に零が現れた時のことや、夏のある日、川本家の食卓を囲むみんなの姿等、思い出のシーンと共にひなたの頭の中をめぐりました。

「そういうんじゃなくて?それで?」←ぐいぐいくるなぁ( ^ω^ )

「だ…だってわからなかったからっっ

いっ 一度も『好き』とかも言われたこと無かったしっ

だよねーーーー( ^ω^ )

もう一度はっきり言う!と張り切る零。でもギャラリーと読者はシャットアウトw

ひなたの爆弾発言に、茂みのギャラリーも再度身を乗り出し、(そこ飛ばしてたんかーーーい!?)と総突っ込み。

零は、ひなたに指摘されるまでそのことに気付かなかった模様。

「たしかにっ 口に出してはなかった!!」

心ではめちゃくちゃしょっちゅう思ってたから伝わってる気になってた…という零。

ギャラリーの皆様から非難の嵐ですw

(ダメじゃん!?)

(将棋せんぱいの恋愛スキルのあまりの低さにふるえたっっ)

(申告漏れにもほどがあり過ぎ!!)

(ひなちゃんゴメンね!!ひなちゃん悪くなかった!!)

「は でも、さっき…気のせいだったかも…しれないけど…」

こんな時でも零くんに助け船を出すひなちゃん…やさしみが深い…( ;∀;)

「いや 気のせいじゃないです 言った 言いました。」

そうですよ零くん。今は、言うの忘れてたっ!って言ってる場合ではなく。

「よし!!わかったもう一度言う!!もう一度あらためてはっきりと!!いい?行くよ?」

ひなちゃんもコクコク。必死な感じで頷いてるのが可愛いっ…

が、しかし、そこで零くんはこれまで空気だった、キャンプファイヤーの周囲の皆さんの心の声が漏れだすのに気づきますw

(行けっ言え!!がんばっっ!!)

(来るぞ 来るぞ 来るぞ)

(ここ熱っ でも最後までききたいっ!!)

(行けっっメガネファイ!!)

(イエスなの!?ノーなの!?)

ファイヤーにじりじり焼かれながら頑張る野次馬さん達…www

茂みの中だけでなく、この空間に居るみなさんがギャラリーでした(^q^)

 

気付いた零は、ひなたの手を引いてあっち行こうか…と移動。

ギャラリーの皆さん残念でした( ^ω^ )…と思ったら、ここから読者にもオフレコのようで( ;∀;)

以降はひなちゃんのモノローグで何かを察しましょう。

 

ーーーそれからわたしたちは 遠くに燃えるオレンジの炎を見ながら

いつもと同じように 色んな話をいっぱいした

宇宙までつづいているように まっくろですきとおった空で

金木犀の香りが満ちて

ーーーこの時間を この空気と一緒に そのまま全部

セロファンで包んで とっておけたらと思うような夜だった

 

次回につづく!

3月のライオンを無料で読む!

3月のライオンを無料で読むには、music.jpの無料お試しがおススメです!

このmusic.jp、月額1922円(税込み)なのですが、なんと、30日間無料でお試し出来て、無料期間内に解約した場合、一切料金はかかりません。

無料期間中にもらえる、ポイントを使って、961円以内の漫画を無料で読むことが出来ます!!

※無料期間内に解約すれば、料金はかかりません。

↓30日間無料お試し&961ポイントプレゼント!↓

music.jpに入会して無料で漫画を読む

music.jp について詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

漫画村の代わりに!無料で漫画を読む方法!music.jp編

3月のライオン155話感想まとめ

で、結局ひなちゃんはOKしたのしないのっっ!!??

読者が一番気になってたのはそこっっっ。そこが詳らかにされていないっっっ(;´Д`)

全部は見せないのが粋なんでしょーが、気になります。まさか返事せずにズルズルとなんて某探偵漫画のヒロインみたいなパターンはないでしょうが。

次回、当たり前のようにカップル成立してたりするのかな( ≧Д≦ )

当たり前と言えば、零くんはこれまで心の中でめっちゃ思ってたせいか、ひなちゃんにちゃんと告白するにあたって微塵も照れとか恥じらいを感じさせませんでしたね。

あっさり、というか、グイグイ、というか。

もう、零くんの中では必然で、迷いのない一手ということなんでしょうか…それでもひなちゃんに振られたら、っていう可能性を1ミリも考えてなかったのか?それとも、断られても次の手があるさ、と初めから長期戦どんとこいで腹をくくっていたのか。

どちらにせよ、おろおろせず伝えた零くんは、なんだかすごく男らしくて素敵でしたよ(* ´艸`)

ひなちゃんも可愛かったです。

二人とも幸せになって欲しいなぁ~本当に(*´ω`*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です