寄宿学校のジュリエット 89話ネタバレ!ついにスコットや兄ちゃんまで…(´;ω;`)ブワッ

週刊少年マガジン2019年8号に掲載の、寄宿学校のジュリエット最新89話ネタバレ感想です。

前回に引き続き、ぞくぞくと2人の味方が現れて、玲音は追い込まれて行きます。

今日のお気に入りシーン

泣きながらペルシアに投票するスコット。

「ボク達も変わらなきゃいけないんだ…大事なものを守るために…!」

寄宿学校のジュリエット最新巻を無料で読むには?

寄宿学校のジュリエットのコミックスは、現在11巻まで発売されています!

U-NEXTの無料お試しを利用すれば、無料お試し中に貰える600ポイントを使って好きなコミックスを無料で読むことが出来ます!

※無料期間内に解約すれば、料金はかかりません。

↓31日間無料お試し&600ポイントプレゼント!↓

U-NEXTに登録して、無料で漫画を読む!

U-NEXTについて詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

漫画村の代わりに!漫画を無料でまるごと読む方法!U-NEXT編

寄宿学校のジュリエット89話あらすじ※ネタバレあり

犬塚とペルシアに味方が現れたことで焦る玲音。

皆も迷い始めています。

(このままじゃマズイ…!!ボクは絶対負ける訳にはいかない!!負けられないんだ!!)

玲音はまた、東和とウェストの敵対情況等を引き合いにし、2人の味方をすることに異議を唱えます。

白と黒は絶対に交わってはいけない…それは、大人達から受けてきた教育でもあるのです。

次なる味方は監督生のサイベル

「そうですね…私たちは長年…その考えに縛られ生きて来ました」

前へ出てきたのは、規律に厳しいサイベル。

玲音は、自分の意見に賛同して出てきてくれたものと思い喜びます。

「規律に厳しいサイベル先輩ならわかってくれるよね!?」

「規律…そうですね…道を踏み外し秩序を乱す者には白猫だろうと黒犬だろうと容赦なく罰を与えます」

それを聞いたペルシアさんは不安そう、玲音は巻き返せると踏んで不敵な笑みを浮かべます。

サイベルは、犬塚に学園祭で副委員長を務めたのはペルシアのためかと問いました。

犬塚はそれを認め、ジュリエットと学園祭を一緒に廻りたかった、そんな身勝手な理由で立候補したと言いました。

サイベルは、委員会中も身勝手で不真面目極まりなかったと返します。

犬塚は、仕事は面倒くさかったしサイベルは怖いし、クビになるし散々だった。

けど、オブジェ対決でみんなが集まってきて、全員で一緒に一つの事に取り組んで、すごく楽しかった。こういうのいいなって本気で思えた、言いました。

「フフ…白猫と黒犬でオブジェ作りやりましたね」

「!! 笑った!?」

サイベルは、普段は出さない優しい笑顔で言いました。

「二寮が混じって競い合い一つの事を成し遂げる…私も楽しかったですよ。

気付かせてくれたのはあなたです、犬塚露壬雄

サイベルも、犬塚とペルシアの味方についてくれました。゚(゚´Д`゚)゚。

この2人はとても誠実で真面目、どこに秩序を乱すものがあるのか?それでも規律が彼らを許さないと言うのなら、そんな規律は自分が破り捨ててみせる、と言うサイベルの手には、ペルシアの名前を書いた投票用紙。

「何が正しくて何が間違っているのか…!!自分の頭で考え自分の中の正義に従いなさい!」

またまた、皆を巻き込む重要人物が2人に味方したことで、玲音の表情は険しくなります。

しかしまだ数はこっちの方が上、と落ち着こうとした矢先、ゴン、と大きな地響きが。

犬塚の『妹』朱奈の誓い

「!?」

「何だ!?」

「頭突き!?」

それは、主奈が土下座で床に頭を打ち付ける音でした。

「露壬雄様…申し訳ありません」

「朱奈!何やってんだよ!?」

朱奈は、自分が何も知らされていなかったショックで気が動転してしまったこと、犬塚が殴られていた時も、頭が真っ白で動けなかったことを謝りました。

「露壬雄様をお守りするとお誓いしたのに不甲斐ないです…」

「謝るのはこっちだ。隠していて…すまなかった朱奈…」

朱奈は、2人が関係を隠さなければいけなかったのは必然だったと思う。自分は犬塚とジュリ男が優しい方だと知っている。

そんな2人が関係を隠し通さないといけないなんて、周りに非難され追い込まれなければならないなんて、間違っているのは私達。そしてこの世界の方だときっぱり言いました。

「この朱奈…たとえ全世界の人々が2人を非難しようと、露壬雄様とジュリエット様をお守りします…

妹ですから!

うっ…天使…(´;ω;`)ブワッ

後輩たちも2人の味方に。

続いて晃葵とアメリアも出てきて、それぞれ2人を応援。

「オレはあんたにいがみ合う事じゃなくて競い合う事の楽しさを教えてもらった。そうなっていうべきだと思うぜこれからの時代は」

「ジュリは古い考えに縛られずにアメリの事をちゃんと考えてくれた。そのジュリが望むならアメリも黒犬と仲良くするよ!てかウチらで新しい時代創っちゃう!?」

アメリが朱奈と晃葵の腕を取り、ギュっとくっつきます。わぁ…ここにも天使が…

アメリアの胸が腕に当たっちゃって、晃葵はちょっと焦り顔ですw

1年2年からも2人の味方が現れて、ますます追い込まれていく玲音。

(誤算だ…!!こんなにも犬塚達を擁護する奴らがいただなんて…!!)

お前許せるか?オレジュリ男とまだまだ遊びたい。私達ペルシア様にずっと助けてもらってたよね…等々、皆が自分の意志で考え始めました。

「オイ玲音!!どーすんだこのままじゃ…」

(何でだよ…ボクの時は誰も味方してくれなかったじゃないか…!!何でこいつらには…)

「何でだよ!?憎くないのか!?さんざん裏切り者と罵っただろ!?嫌いじゃないのか白猫が!黒犬が!!」

その叫びに、フラ…と出てきたのは…スコット!!

涙ながらにペルシアを応援するスコット

「あァそうだ…騙してた事は許せないし…今まで憎みあってた相手をいきなり認められる訳がない…本当に…何で相手が犬塚なんだよチクショー…マジで犬塚だけは嫌だった…けど、

ボク達も変わらなきゃいけないんだ…大事なものを守るために…

涙と鼻水でボロボロの顔で投票しにきたスコット。もちろん、敬愛するペルシアの名前を書いて。

せ…切ない…けどよく頑張って現実と向き合ったよ!!( ;∀;)えらいよスコット…!!

「もういいだろ玲音」

「終わりにしよう…」

そう言って出てきたのは監瑠とケット。ラスボス登場感。

「お前は負けたんだ。この二人が今日までずっと紡いで来たものに」

厳しい兄が弟を認めた瞬間

犬塚は兄に、オレ達は皆に助けられただけだ。自分達の力では切り抜けられなかったと言いました。

監瑠は、当たり前が。一人の力で大衆は動かせない。何で皆が助けてくれたかを考えろ。と言います。

お前たちはたった2人でこの世界を変えようと決意した。容易な道じゃなかっただろう。だがその日々は少しずつ人の心を動かしていった。

心を動かされた人たちが今度は別の人の心を動かす。そして波紋のように広がっていく。

お前達の決して折れない覚悟は皆を巻き込み、この学園という世界を変えたんだ。

「しかと見届けたぞ、露壬雄!」

「兄さん…」

弟に微笑む兄。良かったね犬塚…本当良かったね…(´;ω;`)ウゥゥ

「よく頑張ったな、2人とも…」

ラストページは、みんなに囲まれてもみくちゃになる犬塚とペルシア。

2人の愛が世界を変えました。゚(゚´Д`゚)゚。

このお話が読める週刊少年マガジン最新号を無料で読む!

週刊少年マガジンを無料で読むには、music.jpの無料お試しがおススメです!

このmusic.jp、月額1922円(税込み)なのですが、なんと、30日間無料でお試し出来て、無料期間内に解約した場合、一切料金はかかりません。

無料期間中にもらえる、ポイントを使って、961円以内の漫画を無料で読むことが出来ます!!

※無料期間内に解約すれば、料金はかかりません。

↓30日間無料お試し&961ポイントプレゼント!↓

music.jpに入会して無料で漫画を読む

music.jp について詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

漫画村の代わりに!無料で漫画を読む方法!music.jp編

寄宿学校のジュリエット89話感想まとめ

これで玲音の勝ち目はなくなった感じですね。

犬塚との敵対具合が最強だったスコットが、涙ながらに二人を応援するところはグッときました…( ノД`)

サイベルや監瑠の珍しい微笑みの表情が見られたのも嬉しかったですね~!!

2人は皆に愛されてるなぁ(〃艸〃)ムフッ

あとは玲音の落とし前がどう着けられるのか。来週も楽しみです!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です