魔王城でおやすみ133話ネタバレ!雄々しい姫にツッコミが追い付かないさっきゅんwww

週刊少年サンデー2019年8号に掲載の、魔王城でおやすみ最新133話ネタバレ感想です。

今週はリベンジパジャマパーティー。

姫のヤバさがあふれ出る回でございますw

 

魔王城でおやすみ最新巻を無料で読むには?

魔王城でおやすみのコミックスは、現在9巻まで発売されています!

そして、10巻は2月18日発売予定です。
U-NEXTの無料お試しを利用すれば、無料お試し中に貰える600ポイントを使って好きなコミックスを無料で読むことが出来ます!

※無料期間内に解約すれば、料金はかかりません。

↓31日間無料お試し&600ポイントプレゼント!↓

U-NEXTに登録して、無料で漫画を読む!

魔王城でおやすみ133話あらすじ※ネタバレあり

いつもの魔王城……その中で、淫魔さっきゅんはすや姫とハーピィからパジャマパーティーの招待状をもらい浮かれいました。

ハーピィの部屋で行われるパーティーだから、お菓子食べたりだべったり、ふんわりかわいくてゆる~~~い会だろうと想像し、期待でふわふわしながらお部屋へ向かうと…

パジャマだけはファンシーだけど、表情が闇に染まり過ぎな2人が待っていましたw

「これより…真・パジャマパーティーの準備会を始める…!」

「!?」

ただならぬ雰囲気に戸惑うさっきゅん。

「え…あ…あの…?」

「ひとつ!今回行うパジャマパーティーは前回のパジャマパーティーとは違って本気の準備をする…いいね?」

「ハイッ。」

「!?」

そうです。

姫は前回の失敗を受け、今回は『終わったあと気持ちよく眠れる会になるように全力を尽くす』ため、準備に力を入れることにしたんですね。

ハーピィは、まず上層部に悟られぬよう秘密裏に働くこと、さらに男子禁制とすることを提案。

前回男子を連れてきた張本人である姫も、「一理ある。」と納得w

さっきゅんは、会議の様子がまるでパジャマパーティーの話に見えてこず、なんか思ってたのと違う…と思い始めます。

「よし、打ち合わせはここまでにしてかわいい家具とか雑貨揃えに行こう。」

(! やっとそれっぽくなってきた!)

さっきゅんの期待もつかの間、この準備はまるでかわいいとはかけはなれた方向へ向かって行きますw

期待外れその①アロマエキスを手に入れる為クエスト攻略

はじめに姫達が来たのは、パーティー中に焚くアロマエキスを抽出するため、てっぺんにお花が咲くがけ?のクエスト。

さっきゅんは、本格的すぎない!?パジャマパーティーってもっとゆるく…と意義を唱えるも、今回のパジャマパーティーは終わった後気持ちよく眠るが一大目標なんです!とハーピィに説得されます。

「前回は…そうならなかったから…!」※コミックス6巻のレオナール君の暴走をご参照下さい

さっきゅんはいいこなので、たまには運動も必要だし。要するにお花摘みだし。と、前向きにクエストを攻略していきますが、てっぺんで待っていたのは、ギャアアアアアと悲鳴をあげるマンゴラシアを雑巾絞りにしてエキスを採ってる姫www

ちょwwwこわいこわいwww

「姫ぇ!その花生きてる!!ちょっと!!」

「このアロマエキスで…パジャマパーティーをかわいい催しにするの!!」

「やってることがかわいくない!!!」

期待外れその②テーブルを、木を倒して1から手作り

お次はテーブルを仕入れに来た一行。

さっきゅんは、今度こそお店でかわいいの買お!と、ガーリーな模様の入った丸テーブルを想像します…が、その願いはかなわず。

植物エリアで木の魔物を切り倒す姫とハーピィ。

「これを加工して作ろう!」

「だからそうじゃなくてー!!やっぱおかしいよ!パジャマパーティーってもっとゆるいものじゃないの!?もっとかわいくて…ガーリーで…」

そう言うさっきゅんの頭の中には、インスタグラムならぬデビスタグラムに、3人で撮った写真が載っているところ。さっきゅんの想像の中のパジャマパーティーはすごくゆるふわで可愛いのですが…

「何を言うの…かわいいでしょ…!今かわいいガーリーなテーブルができてきてるでしょ!!」

「姫の雄々しさがもう漁師のそれ!!」

豆絞りハチマキをし、はッ!はッ!と掛け声をあげつつガーリーな模様を掘る姫www

「そうだ…ハーピィさんはこれでいいの!?ゆるふわを望んでたんじゃ…!」

「やっと…はっ!姫と…はっ!素晴らしいパジャマパーティーがっ!できる…!!」

凛々しい笑顔に涙を浮かべてテーブルを掘るハーピィ…姫に洗脳されすぎ(‘∀`)

姫の妥協しない姿に、洗脳されかかるさっきゅん

その後も、フカフカ絨毯を調達しに、空を飛んで旧魔王城のハデスのローブコレクションを盗みに行ったり、パジャマパーティーのために精力的に働く姫の姿を見て、さっきゅんは思いました。

姫っていつもそうだ…

たまたまパジャマパーティーだから余計変に見えちゃうけど、安眠やかわいさに妥協しないだけ。

そう考えると…そんな妥協しないパーティーの仲間にいれてもらってちょっとうれしいかなって気持ちも…

姫に毒されかけてたさっきゅんですが、ハデスに侵入者!と追いかけられて「とっととズラかろ!!」という盗賊まがいの姫を見て、現実に引き戻され。

「いややっぱもっと大人しく準備しない!?」

最後はお約束の、寝オチです。

そんなこんなで波乱の準備が終わりました。

アロマに絨毯に素敵なテーブルが揃い、これで念願のきちんとしたパジャマパーティーができると喜ぶ、姫とハーピィ。

しかしこの催しは犠牲と窃盗で成り立っていますwwwさっきゅんは、(きちんとしたって言っていいのかな…)と、手放しには喜べず。

(でも…まぁ…本気で準備したわけだし…もう開き直って楽しむしかないか!)

「じゃあ、かんぱーい!」

「…………」

さっきゅんの乾杯に、答える声はなく。

さっきゅんを挟んで座って居た姫とハーピィは、既にすやぁ~していますwww

姫は寝言で、「かん…ぱい…」って言ってくれましたが(´^ω^`)

準備で燃え尽きてどうするのーーー!!

ツッコミ&苦労人なさっきゅんでした(≧∀≦)

翌日、今度こそもう少し手加減してパジャマパーティーしようと姫に提案するハーピィでしたが、姫はもう安眠できたからいいかな…と、昨日のパーティに満足した様子でした。

このお話が読める週刊少年サンデー最新号を無料で読む!

週刊少年サンデーを無料で読むには、music.jpの無料お試しがおススメです!

このmusic.jp、月額1922円(税込み)なのですが、なんと、30日間無料でお試し出来て、無料期間内に解約した場合、一切料金はかかりません。

無料期間中にもらえる、ポイントを使って、961円以内の漫画を無料で読むことが出来ます!!

※無料期間内に解約すれば、料金はかかりません。

↓30日間無料お試し&961ポイントプレゼント!↓

music.jpに入会して無料で漫画を読む

 魔王城でおやすみ133話感想まとめ

いつもながらぶっ飛んでる姫と、ツッコミの常識人さっきゅんと、姫の為ならおかしなことでもついていくハーピィの3人のバランスが面白かったです。

雄々しい職人と化した姫が、テーブルにはすっごいガーリーな模様掘ってて笑えましたwww

姫はパジャマパーティーに満足しちゃったみたいだけど、せっかく集めてきたグッズでまた開催して欲しいですね!次は男女混合でやってくれると、また面白いことになると思うのですが…(*゚∀゚)=3

今回も姫に沢山笑わされましたー!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です