寄宿学校のジュリエット88話ネタバレ!犬塚とペルシアを応援したい。すっごく。

週刊少年マガジン2019年7号に掲載の、寄宿学校のジュリエット最新88話のネタバレ感想です。

みんなに関係がバレてしまい、ピンチの犬塚とペルシアでしたが、丸流が味方についたことで、場の流れは一気に変わります…!

寄宿学校のジュリエット最新巻を無料で読むには?

寄宿学校のジュリエットのコミックスは、現在11巻まで発売されています!

U-NEXTの無料お試しを利用すれば、無料お試し中に貰える600ポイントを使って好きなコミックスを無料で読むことが出来ます!

※無料期間内に解約すれば、料金はかかりません。

↓31日間無料お試し&600ポイントプレゼント!↓

U-NEXTに登録して、無料で漫画を読む!

寄宿学校のジュリエット88話あらすじ※ネタバレあり

丸流が投じた犬塚への一票で、流れが変わる

『友達の味方』発言の丸流に、犬塚は「丸流…お前オレの事そんな風に…」と照れますが、丸流は「いやお前の事じゃねーよ空気読めよ」と一蹴w

ペルシアは複雑な表情で、丸流にありがとうを言いました。ペルシアの姿で言われて、釈然としない丸流。

「丸流!お前そっちにつくって事がどういう意味か分かってんのか!?てめぇも裏切り者になるっつーことだぞ!」

周囲の声に、玲音も参戦。

「その通りだよ。大体…あんなに白猫の事嫌っていたじゃないか…あっさり鞍替えなんてがっかりだよ」

「あっさり?んな訳ねーだろ。白猫なんか嫌いだ」

丸流はいつもの毒舌で言います。ペルシアは汗を浮かべて丸流を見つめます。

「けどよ、しょーがねぇだろ。そんな事よりもオレにとっちゃ友達のジュリ男の方が大事なんだよ。その気持ちは否定できねぇ」

自分の気持ちに素直に従うだけ。ジュリ男は絶対追放させない。

そう言って、丸流は犬塚に投票。

犬塚は、お前良い奴だな。ごめん陰でゲス丸とかクズ丸とか言って…と、あいかわらず空気は読みませんねw

後でぶっ殺す!!と、丸流に威嚇されます。

玲音は余裕の表情で、そんな一票は無駄。悪あがきもいいところ。一人が味方についたって情況は何も変らないんだと二人をあざ笑いました。

それに応戦して、丸流は自分に賛同する奴はいねーのか!?と声をあげます。

「てめぇらもジュリ男の友達じゃねぇのかよ!このまま追放させていいのか!?それともやっぱジュリ男は仲間じゃねぇのか!?」

黒犬寮のみんなも、迷いの表情い。

そこで追い打ちをかけるように、古羊と土佐が犬塚に投票。2人は丸流の味方だから、何だろうと丸流について行く、と笑いました。

「男に言われても全然嬉しくねーな」

「ひっど」

「本当は嬉しいクセに!!」

じゃれ合う3人の関係が微笑ましい。

シャルと蓮季もこの流れに乗り、犬塚とペルシアの味方を表明

「ありがとう丸流…感謝するわぁ…」

そう言って、前に出たのはシャルと蓮季の2人でした。

自分達ではここまでの流れを作ることは出来なかった。犬塚の事もペルシアの事も嫌っている丸流だから、偽りなく皆の心に響いたんだと丸流に感謝。

それぞれ犬塚とペルシアに一票投じます。

自分の立場がわかっているのか、と玲音に叱責され、シャルは自分が2人の関係を知っていたことを告白。

玲音は王女までグルだったとはね…と言いますが、シャルはそれを否定。

「冗談じゃないわぁ。私がどれだけ2人を引き離そうとしたか…!!」

だっていずれこうなる事は分かっていたから…シャルちゃん、切ない立場でしたね。

ペルシアをこんな目に遭わせた罰として、後で石像背負って湖にダイブしてもらうから、と犬塚を脅すシャル。犬塚は平謝りです。

「蓮季も知ってたんだ2人のこと」

蓮季も、自分の気持ちを語りだしました。

2人の事を初めて知った時は、ここにいる皆と同じで裏切られた事が許せなくて犬塚を責め立てたり、ペルシアにどれだけ危険か分かってるのか問いただしたりしたこともある。

実際、何度も危険な目に遭ってるし!毎日心配してた!

でも、2人は諦めなかった。何があったって決して引き離せない程お互いを想っている。

おまけに、この世界を変えて皆が仲良くなれる世界にするとか、夢物語を言う。

けれど、2人はバカみたいに真っ直ぐで本気だった。2人だけで幸せになろうとしてたんじゃない。どうしたら皆と分かり合えるかいつも考えてる。

「そんな姿を見てたら、いつの間にか手助けしてあげたくなってたんだゾ」

うぅ…蓮季ぃ…(´;ω;`)ブワッ えぇこや…!!

 

2人の演説に、場はどよめきます。玲音はみんなに、耳を貸すな!本気で白猫と黒犬が仲良くなればいいなんて思うか!?こいつらが考えてるのは自分達の事だけだ!と、みんなが巻き込まれるのを防ごうとします。

ダメ押しのソマリと手李亞

「ソマリはそんな事ないって思うなー」

ソマリは自分がミスコンに出た時のこと、自分とアビがケンカして一人で泣いてた時、助けてくれたのは犬塚だったことを話します。

犬塚がソマリを助けることに、何のメリットもない。それでもずっとソマリに付き合ってくれた…

それは私利私欲なんかじゃない。ソマリはバカだけどそれだけは分かる。

「だから今度は2人をソマリが助けるの!!」

ソマリの手には、ペルシアと書かれた投票用紙が。

アビは、ソマリ!!オレに入れんか!!と怒鳴りますが、ソマリはペルシアちゃんを助けたいの、と意見を変えません。

アビも、犬塚に学際で救ってもらった借りがあるからと、ソマリがペルシアに投票することに目をつぶりました。

「しかし貴様らには入れんからな!代表になるのはこのアビだ!!」

「さすがアビ!そんなところも大好きなの~」

2人をだしにしてしっかりいちゃつく、ソマリとアビでしたw

 

最後に、出てきたのは手李亞。

『世界を変えるとある子に約束した。そのために監督生になる』って言ってたよね。あれはペルシアちゃんの事だったんだネ…と、犬塚に対し切なげに言います。

「あァ…幻滅…したか?」

「凄いと思うヨ」

手李亞は、犬塚の味方をする為に前に出てきたのでした。

犬塚は、一人の子のために世界を変えるだなんて大それた事を叶えるため、いつも全力だった。

どんな壁にも立ち向かって乗り越えて、私も何度も勇気づけてもらった。

「ファ…ファグとして学園の皆のためにも毎日尽力してくれた!それはみんなも知ってるよネ!?

君はこの学園に必要な人。ファグマスターが保証するヨ…!!」

人前で大きな声を出した手李亞に、胡蝶はびっくり。

いいところ全部手李亞に取られたと言いつつも、よく言った。人前で自分の意見を主張できるなんてオドロキだヨ、と妹を褒めました。

(露壬雄君の事好きだったくせに…それが手李亞の出した結論なんだネ…)

手李亞と胡蝶姉妹も、犬塚に投票。

 

ファグマスターが2人も犬塚側について、ますますどよめく場内。

(ふざけるな!何でこいつらの味方をする奴らが次々と…!!何で…何でだ…!!)

積み重ねた信頼が仲間との関係を築いていたんですね。それが理解出来ない玲音は、怒り心頭の様子。

次号、学園に新たな風が吹く!

このお話が読める週刊少年マガジンを無料で読む!

 

週刊少年マガジンを無料で読むには、music.jpの無料お試しがおススメです!

このmusic.jp、月額1922円(税込み)なのですが、なんと、30日間無料でお試し出来て、無料期間内に解約した場合、一切料金はかかりません。

無料期間中にもらえる、ポイントを使って、週刊少年マガジンを無料で読むことが出来ます!!バックナンバーも揃っていて便利です。

※無料期間内に解約すれば、料金はかかりません。

↓30日間無料お試し&961ポイントプレゼント!↓

music.jpに入会して無料で漫画を読む

music.jp について詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

漫画村の代わりに!無料で漫画を読む方法!music.jp編

 寄宿学校のジュリエット88話感想まとめ

今週すっごくないですか…??(´;ω;`)ウッ…

皆の優しい気持ちと、蓮季や手李亞の気持ちの切なさで胸が詰まります。

でも犬塚もペルシアも本当良い子達だから!応援したくなっちゃうよね。

玲音にどんな結末が待っているのか、基本が優しいお話だから救いを持たせた決着の付け方にしてくれると期待。

今度も楽しみです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です