魔王城でおやすみ132話ネタバレ!レオ君と魔王様の恥ずかしい過去が恥ずかしすぎるwww

週刊少年サンデー2019年7号に掲載の、魔王城でおやすみ最新132話ネタバレ感想です。

今週の話めっちゃ好き…!(≧∀≦)

あくましゅうどうしと魔王様の恥ずかしい過去の写真捜索のお話ですが、すごいんです。恥ずかしい写真がゴロゴロと!!ww

1枚じゃすまないんですよwww

 

まずは前回のお話のおさらい!

魔王城でおやすみ131話のネタバレ感想はこちらをご覧ください。

魔王城でおやすみ第131話ネタバレ!えっ?……えっ…えっ……?えっ…!〇〇〇さんなの…?

魔王城でおやすみ132話あらすじ※ネタバレあり

魔王様とあくましゅうどうしの恥ずかしい写真達

旧魔王城の視察に来ていた魔王様とあくましゅうどうし。なぜか二人ともそわそわ…

その理由は、自分の昔の恥ずかしい写真を回収したいため。旧魔王城が立ち入り禁止だったので安心していたのですが、補修の為禁止区域が減り、誰かに見つかる恐れが出てきたんですね。

お互い、なんとか一人になって回収したいのですが、目的地が同じ二人。結局、私が!俺が!と言っている間に二人一緒に、写真のある部屋へ到着。

そこではなんと姫が、部屋をあさっていました!

((ギャー――――!!!))※ことばにならないこえ×2

姫は、ハーピィから旧魔王城がきれいになって入れるところが増えたことを聞きつけ、高級寝具を狩りに来たそうです。

姫に写真を見つけられる前に遠ざけようと、魔王様とあくましゅうどうしはお互い姫を押し付けようとしますが、失敗。

その間に、姫は見つけた写真を出してきました。

「ねぇ、この写真…」

「「写真!?」」

(!?)

2人は、その写真こっちに渡してくれないかな!?い、いや!!我輩にくれ!!と慌てて写真を引き取ろうとします。

「この…座り込んでる写真を?」

(…あれ…か…!?)

「あとは…舌出してるこの写真も?」

(あれ…かぁ…?)

「それと…お腹見せてる写真も…?」

(…あれだ……!!)

2人とも、それぞれ心当たりが。

魔王様は幼少期の恥ずかしい思い出の写真、レオ君は魔王城就職後まだ今より悪魔らしかった頃のイタイ写真を思い浮かべます…w

魔王様はただただ可愛いだけなんですが、レオナール君の写真がもぉ…ヤバい…お腹痛いよーwww

見つけた「可愛い」写真を欲しがる姫

「ねぇ、この写真可愛いからもらっていい?」

「な、何を言うのだ!こんな写真可愛いわけが…」

「そうだよ!!ただただ恥ずかしい写真で…!!」

ここまで、いちいち同じ反応をするお互いを見て、2人はやっと、相手も自分と同じに見られたくない写真があることに気付く2人。今更か!

でも、姫の反応をみて自分達が気にしすぎていただけかも…と、脱力する2人でしたが、姫が見て居たのは別の人の写真でした。

「ホントに可愛い。このモフ犬の写真。」

座っている(おすわり)のも、べろ出してるのも、お腹見せてるのも、レッドシベリアン改の子犬時代の写真だったんですね~。

2人は、自分達の写真が姫に受け入れられたわけではないことに気付きましたが、肝心の写真が姫に見つかってなかったことに一安心…と思いきや。

「ねぇ。」

姫の手には、他にも写真が。

「君たちの写真もあったけどこれはいらないし返すね…」”(((( ´,,_ゝ`)))) ププッ…

姫は、バッチリ2人の恥ずかしい写真も見た後だったのでした…www

この姫の静かな笑いが…大笑いされるより恥ずかしいぃぃ~~!!!www

 出てきた写真は燃やして隠滅

焚火をしている3人のところへ通りがかったポセイドン君。

「お!焼き芋じゃん!」

「これは…自分の過去を焼いているんだよ…」

「は?」

知られたい過去はきちんと消そう…そう思いつつも、

我輩の写真よりあくましゅうどうしの写真の方がだいぶやらかしてたなと思う魔王であった。

“(((( ´,,_ゝ`)))) ププッ

魔王城でおやすみ132話感想まとめ

今週はいつにも増して吹きまくりました~(*´3`)`;:゙;`;・

でもあくましゅうどうしの過去が解って嬉しい回でした~!

いやぁ~、彼は悪魔にしては悪魔的でなさすぎると思っていたんですが、やはりただ年取って丸くなっただけで、元はちゃんと悪魔してたんですね!(´^ω^`)

魔王様は、まだお若いようだからこれからもっと魔王らしくなっていく可能性も無きにしも非ずですが、このままピュアな魔王様のままで居て欲しいです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です