花と奥たん13話前編ネタバレ!スキー女子奥たんと謎の葉っぱ。

ビッグコミックスピリッツ2019年7号掲載の、花と奥たん最新13話前編のネタバレ感想です。

今回、奥たんの住むうるわしが丘は一面の雪景色。

こんな中、新鮮な食材を調達するのは難しそう…どうする奥たん?

 

まずは前回のお話のおさらい!

花と奥たん12話後編のネタバレ感想はこちらをご覧ください。

花と奥たん第12話後編ネタバレ!いやっ、放して…!里芋は、イモだけは!

花と奥たん13話前編あらすじ※ネタバレあり

今回のメニューもめっちゃ美味しそう(*^▽^*)

うるわしが丘に雪が降った。

雪の中、スキーでめっちゃカッコよく移動する奥たん(エプロンとエコバック装備)。

北海道の素朴女子はスキーの時は高速に動く人だったりするそうです…かっこえぇ。

ヘンタイ学者の予言の通り、うるわしが丘に突然降りだした雪は三日三晩続き、気が付くとあたりは一面の銀世界になっていました。

川は凍って埋まり、谷は平らに山はなだらかになって、道路も関係ないから行きたいところに直線で行けるらしい。

雪の降り積もった屋根の上もビューンと飛んでいっちゃうアクティブな奥たん。

私は雪国出身じゃないのでわからないんですが、これって帰りはめっちゃ大変なんじゃないの?(;・∀・)

目的地であるスーパーもバザールも、一面雪に埋もれてさすがにお休みのよう。

(あなた…今日は新鮮食材で晩ご飯作るのはちょっと無理かも…)

奥たんは、雪の降り積もる先に見える、雪が降っても枯れない東京森を見て、学者の言葉を思い返してしまいます。

そんな不安を吹き飛ばすように、自分のほっぺをパンパン叩いたあと、奥たんが取り出したのは空のお椀!

雪ではしゃぐ可愛い奥たん

「Pたん!おやつにするべ!」

上の方の雪をどけて、ざくっとお椀を差し込み、雪をすくうと、自家製イチゴシロップをとろ~~。

氷いちご!しかも煮詰めたイチゴの実入り…めっちゃおいしそう~(* ´艸`)

雪は雨より空気の汚れを取りこまないし、汚れてるなら空気も同じ!と持論を展開。食べる人は自己責任でお願いしますw

甘いもの食べて元気になったあとは、銀世界をざくざく踏み歩き、地面にお絵かき。

Pたんみたいなうさぎをでっかくかいて、ひげはスキー板で。

そのまま雪に仰向けにダイブする奥たん。楽しそう( ^ω^ )

その時、奥たんの鼻先に雪が舞い降りました。どんどん降ってくる雪…山の天気は変わりやすい!

って、ここは横浜郊外の平地ですが。まさしく異常気象ですね。

急いで帰る奥たんが出会ったものは…樹!?

Pたんを服の胸元に入れてあげ、進む奥たん。遠くから、大きな樹が見えると思って近づくと、それはたくさんの葉っぱの集まりでした。

葉っぱの屋根の下、外は猛烈な吹雪。自然のかまくらでちょこっと一休みするべと言って丸くなった奥たん。

え、こんなとこで寝ちゃって大丈夫なん…!?

そしてこのでっかい葉っぱは何の葉っぱなんだ!?

そして奥たんの温さのヒミツは…!??(ヒートテック2枚重ね)

花と奥たん13話前編感想まとめ

前編は序章って感じですね~。この葉っぱは何なのか。見た目は…イチゴの葉っぱに似てるような…でも本日のメニューには、いちごはないなぁ。

トマト…かな?

今度の奥たんの冒険はどうなるんでしょう( ^ω^ )次号が楽しみです。

 

花と奥たん最新巻を無料で読むには?

花と奥たんのコミックスは、現在2巻まで発売されています!

花と奥たんのコミックスを無料で読む方法を、以下のページでご紹介しています。

漫画村の代わりに!漫画を無料でまるごと読む方法!U-NEXT編 漫画村の代わりに!無料で漫画を読む方法!music.jp編

どちらもお金がかからずのコミックスを読むことが出来るのでチェックしてみてください(*^▽^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です