雪花の虎49話ネタバレ!迎えの源十郎は亡き兄上に似てる…

ビッグコミックスピリッツ2019年7号に掲載の、雪花の虎最新49話ネタバレ感想です。

扉のあおり文が気になる今回。歴史疎いからわかんないけどここで少し虎様の快進撃は休戦するんですかね?

まずは前回のお話のおさらい!

雪花の虎48話のネタバレ感想はこちらをご覧ください。

雪花の虎第48話ネタバレ!おなご虎様はすぐ男に声かけられます。

雪花の虎49話あらすじ※ネタバレあり

シロを影武者にたてて、実乃だけを引き連れ、おなごの姿で先へと進んだ虎様。

将軍に会う前にシロと入れ替わる予定でしたが、道中男に声をかけられて、逃げ出してきたところでしたが…

声をかけてきたのは将軍の側近源十郎

あと数刻で朽木谷に着こうという時。このあたりでシロたちを待とうか、それとも近江の湖でも見に行くか…と考えていると、さっき声をかけてきた男が馬で追いついて来ました。

「うわっ…実乃っ、あいつじゃ…!」

「げっ。」

実乃は、何か御用でござるか!?と警戒しますが、男は実乃を無視し、虎に向かって、何かを差し出しました。

 

それは、根っこごと掘り起こした桔梗の束でした。虎様が、声をかけられたせいで桔梗を掘らずに立ち去ったので、わざわざ追ってきたんですね。絶対プレイボーイや…

「鉢にでも植えれば遠方にも持ち帰れる」

「なぜ儂が遠方からと…」

「はは、言葉が違いますよって…何処から来られたんや?」

虎様が答えず、実乃も言葉に詰まっていると、更に人が。

「とらさまああああ」

「ぎゃっ」

追ってきたのは弥太郎。ヤベェやつ来ちゃったよな実乃w本当苦労するねwww

実乃は、この人誰?という弥太郎に、̪̪シッ喋るなお前っ。と言いますが、実乃の思いは弥太郎には通じず。

「なんでだぁ、おいらが越後の田舎もんだからかー?」

「越後?もしやあなた方は長尾家の…」

景虎一行だとばれちゃいましたね。

ちょうどよかった、と、源十郎が自己紹介したところで、虎様達も男が将軍様の供御方だとわかりびっくり。

実乃は平伏し、自分は景虎が家来、本庄実乃にございますると自己紹介。

虎も、実乃の横に膝をつき、自分は長尾家の侍女、虎にございますと言いました。

シロと入れ替わる前に、朽木谷来ちゃった

源十郎が長尾一行のお迎えに来たのだと知ると、弥太郎がまた空気読めない発言で実乃を困らせますw

「シロたちは見物人に囲まれてなかなか進めないから先行くべ!」

「シロ?」

「あ、いやいやそれはですね、シロというのは長尾家の符丁といいますかまあその…本陣という意味にございます(;・∀・)」実乃ごまかすの上手いよ!

でも、上手くごまかされてくれたおかげで、源十郎は3人を先に朽木谷へ来るよう誘いました。

越後の方が手伝ってくれれば、出迎える我らも心強いからと。

「……わかりました…」

「とっ…虎様っ(小声)」

「そこで殿のためにこの桔梗を鉢に植えとうございます。」

 

というわけで、将軍様達のいる朽木谷の寺へ着いた3人。

将軍様は、弥太郎を景虎だと勘違いして、さすが毘沙門はんはでかいなぁ、俺よりでかいやつ久しぶりに見たわと感激します。

その方ではございませんと源十郎が言うのも耳に入らない将軍。

ぜひ手合わせ願いたいなあ。という将軍様に、実乃は慌てて、そいつは元山賊の礼儀も作法も知らぬケダモノだからやめてくだされとお止めします…本当苦労性w

本物の虎は、源十郎に呼ばれて台所へ。

台所で二人きり。その時虎様は…

源十郎は台所で、桔梗を植えるのにちょうど良い茶碗を発見し、桔梗を植えました。

その手つきに、虎様は花を愛でていた亡き兄上の面影を見ました。あー、確かに雰囲気似てるかも。だからプレイボーイなんだね。

視線に気づき顔をあげる源十郎と、ぱっと目をそらす虎様。あららぁ~?

なんか変な雰囲気になってきましたけど…この態度は、源十郎はんを勘違いさせてしまうのでは…

剣がお強い将軍様。

一方そのころ、結局将軍様と弥太郎は剣を交えることになっていましたw

実乃は弥太郎の横で、「分かってるな!?分かってるよな!?」と、これは接待試合だということを強調w

「あー、大丈夫だー。このひとえらいんだろー?ちゃーんと手加減…っ!!」

言いさした弥太郎の目前に木刀がヒュンと振り上げられ、受けようとした弥太郎の木刀はカンと弾き飛ばされてしまいました!

「つ…強い…!!」

もう一人の側近、藤孝は、将軍様の強さに驚く実乃に対し、背後からキラっキラの笑顔で将軍様の自慢。

「御所様はあの大剣豪、塚原卜伝様から剣の才を認められた直弟子の一人、並みの武士では相手になりまへんわ。」

この人は将軍様がだいすきなんだなー( ^ω^ )

落ちた刀を取られい!と詰め寄られた弥太郎は、まいったまいったと降参。それでも放してもらえず、とらさまー、助けてくれーっと言う声が台所まで響いて来ました。

「さっきから気になっていたんですが、なぜあなたのことを『さま』と呼ぶんですか?あの大男。」

「はて、『さま』をつければ女子の機嫌が取れると思っておるのでしょう。」

そっぽを向いたまま答える虎様。

その理由はちょっと無理があるような…(;^ω^)

でも側近だから、そのうち結局はバレちゃいますね。まさか影武者をそのまま将軍様に会わせるわけにはいかないだろうし。いや…そうしちゃうのかな?w

雪花の虎49話感想まとめ

源十郎さんに、お兄様の面影を感じる展開は思いつきませんでした。

虎様お兄ちゃんっこだからなー…将軍側に肩入れしたくなる一要因になるかもですね。

でもあおり文が気になるんだよなー。虎様が歩みをゆるめるのだとしたら、この後の展開はどうなるの??(でも史実は調べないw)

次回はビッグコミックスピリッツ9号で。1か月待ちですね。楽しみです。

雪花の虎最新巻を無料で読むには?

雪花の虎のコミックスは、現在6巻まで発売されています!

雪花の虎のコミックスを無料で読む方法を、以下のページでご紹介しています。

漫画村の代わりに!漫画を無料でまるごと読む方法!U-NEXT編 漫画村の代わりに!無料で漫画を読む方法!music.jp編

どちらもお金がかからず雪花の虎のコミックスを読むことが出来るのでチェックしてみてください(*^▽^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です