からかい上手の高木さん(ゲッサン2019年2月号)ネタバレ!西片があっためてくれるの…?

ゲッサン2019年2月号に掲載の、からかい上手の高木さん最新話ネタバレです。

からかい上手の高木さんアニメ第二期決まったそうですね!楽しみです(* ´艸`)

またエンディングは高木さんが歌ってくれるのかなぁ~。

来月にはコミックス第10巻の発売も控え、今年もますます熱いですね。

表紙は二人で一つのマフラーを巻いてるところ。ひゅーひゅー(‘∀`)

まずは前回のお話のおさらい!

からかい上手の高木さん2019年1月号のネタバレ感想はこちらをご覧ください。

からかい上手の高木さんゲッサン2019年1月号ネタバレ!最新話で高木さんが告白!?

からかい上手の高木さん2019年2月号あらすじ※ネタバレあり

衣替え

冬服を着てきた西片と、夏服を着てきた高木さん。

西片は今日寒くなると天気予報で見て、衣替えしてきたそう。学ラン男子尊い…(n*´ω`*n)

同じタイミングで衣替えできたら私の勝ちっていう勝負を勝手にwしていた高木さんは、じゃあ西片の勝ちってことで。と言いました。

勝手に勝負をしかけといて勝手に負けるなんて、なかなかマヌケだね。しかも寒くなるのに夏服で…と、ここぞとばかり高木さんをからかおうとする西片。

高木さんは、私そんなに寒さに弱くないし。と返答。

西片は、じゃあ高木さんが寒いって言ったらオレの勝ちで。と勝負をもちかけます。

「私が寒いって認めたら、でもいいよ。」

「それ何か意味あるの?」

「さぁー。」

高木さん、何か考えがありそうですね。

 

勝負をスタートしてから授業中、休み時間、何事もなく過ぎていき。放課後いつものように二人で帰宅。

西片はあえて一日中寒いと言わせようとする素振りを見せず、高木さんの油断を誘っていたんです。

「高木さん。突然ですが問題です。」

西片は、答えに「サムイ」という単語が混じるような問題を高木さんにしかけます。

以前、「いたい」と言ってはいけない勝負で高木さんにハメられた方法でやり返す!と企んでいました。

高木さんはそんな西片の魂胆はお見通しで、サムイという単語が入らないよう、答えを言い換えました。

「残念だったね。言わせようとしてたでしょ。」

ばればれやーんw

完全に手がなくなった…と思った西片ですが、突然ハッとします。

(まだある。高木さんが余裕ぶって提案したであろう、あれを…)

「天気予報通り気温下がったねー。少し寒い?

西片は、高木さんが自分にはウソをつかないと言ったことを思い出し、正攻法で勝負。

「うんって言ったら、西片があっためてくれるのかな。」

高木さんは、斜め上を行く回答!!

「あっためてくれるよね。」ずいっ

西片はいつもの赤面で、即負け宣言しました。

冗談だよ、とケラケラ笑う高木さん。

「さてじゃあもう、私の勝ちだし、罰ゲームとしてあっためてもらおうかなー」

「えぇ!?」

「冗談だよ。あはは」

高木さんのからかいはとどまるところを知らず、です( ^ω^ )

苦手なモノ

 

朝からハァ――――っと深いため息をつく西片。

「どうしたの。ため息ついて。」

「いやーそれが、朝からごはんに…」ハッΣ(・□・;)

西片はそこまで言いかけて、調子よくなくて、とごまかしました。

朝ご飯にピーマンが多かったからテンション低いってことを隠した西片。あぶねー!!!バレたら絶対からかわれる!と思いますが、うんそこまで言っちゃったら高木さんにはセーフじゃなくてアウトだよねwww

「朝から嫌いなもの食べてテンション低いって感じだけど。もしかして、ピーマン?」

本当に何でもお見通しですね。

でも高木さんは、ちょっと困った顔で、あれ、苦いもんね。えぐみもあるよねー。と自分もピーマンが嫌いなようなアピールを。

西片はのせられて、そうなんだよ、ホントなんで朝からピーマンなんて…と暴露したところすかさず高木さんは、私は別に嫌いじゃないけど。とw

「ええ!?」

今のは、日ごろからかわれてる西片ならよく考えれば気付けた引っ掛けだと思うなぁ~(‘∀`)

「西片、ピーマン嫌いなんだ。お子様舌だねぇ。」あはは

ぐうぅぅ(♯▼皿▼)

悔しい西片は、高木さんは嫌いなものないの?と質問。

「嫌いな、もの。んー。微妙なとこかな。」

高木さんの嫌いなもの当てる勝負の始まりです。

ヒントをもらいながら嫌いなものを推測していく西片。

野菜ではない。元気が出る。味はス―っとしたり、酸味があるけど、甘かったり。色は黄色。

西片が出した答えは

「パイナップル「外れ。」食い気味で不正解を言い渡される西片www

答えはエナジードリンク系の飲み物でした。

「食べ物じゃないじゃん!!」

「だって『嫌いなもの』聞かれたし、それに微妙だけどって言ったよね。」

「言ってた…」

西片くん、ざんねーん( ^ω^ )

負けてため息をつく西片に、高木さんが元気の出そうなことを。

「もし私が西片に料理作ることがあったらさ。」

「へ?あったらって…あるの…?そんな͡コト…」

「いつかあるかもよ。」

「ふーん…(高木さんの…手料理…)」赤面西片くん。

「その時は、おいしいピーマン料理作ってあげるよ。」

ピーマン抜きでお願いします…

からかい上手の高木さん2019年2月号感想まとめ

今週も2話同時掲載でたっぷり高木さんの世界を楽しめました(*^▽^*)

先週の告白もどきに引き続き、今週も高木さん攻めてますね~。いつか、手料理ごちそうするかもよ。だって。ドキドキ!

高木さんの手料理ならきっとピーマンも美味しいに違いないよ、西片くん!

 

衣替え、のラスト、罰ゲームであっためてっていうのが冗談に終わらなかったら、西片はどうしたのかなぁ~。

ハグ、はさすがにしないだろうけど、手くらいは握ってくれたんじゃないかな!?

それとも、学ランを脱いで着せてあげる、とかかな…うんそれも美味しい(*’v`)b

あー甘酸っぱい。

からかい上手の高木さん既刊コミックスを無料で読むには?

からかい上手の高木さんのコミックスは現在9巻まで発売されています。

からかい上手の高木さんの既刊を無料で読む方法を、以下のページでご紹介しています。

漫画村の代わりに!漫画を無料でまるごと読む方法!U-NEXT編 漫画村の代わりに!無料で漫画を読む方法!music.jp編

どちらもお金がかからずからかい上手の高木さんのコミックスを読むことが出来るのでチェックしてみてください(*^▽^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です