花と奥たん第12話後編ネタバレ!いやっ、放して…!里芋は、イモだけは!

ビッグコミックスピリッツ2019年4・5合併号に掲載の花と奥たん最新12話後編のネタバレ感想です。

里芋を探して廃ビルだらけの渋谷?をさまよっていた奥たん。

謎の集団に誘拐されて大ピンチ!…のはずが、今週号の扉絵では、何故か集団に見守られながらおっきなお鍋をぐるぐるかき混ぜている奥たんの姿がありました(‘∀`)

まずは前回のお話のおさらい!

花と奥たん12話中編のネタバレ感想はこちらをご覧ください。

花と奥たん第12話中編ネタバレ!最新話で奥たん眠らされて大ピンチ!?

花と奥たん12話後編あらすじ※ネタバレあり

謎の集団に指示されながら里芋と牛肉をを煮る奥たん。

謎の集団は奥たんの背後で鍋の味付け方でもめていますが(醤油派と味噌派がいるらしい、めんつゆは却下)、奥たんはマイペースに芋を煮ます。

 

奥たんは新しい味に夢中で、背後に居るおかしな生物のことは気にならないらしい…

うさぎのPたんも奥たんの勉強家っぷりに頭が下がるのです!

 

こんにゃくは手でちぎる、ネギは斜め切り、牛肉は柔らかく、調味料の順番から水の入れ具合など、色々な指示を出す謎の集団。

アクをすくう段になると、長老が登場し、「アクを取り過ぎちゃダメだぁ。これも味のうぢだ。」と忠告。

 

「世の中に生まれたもんで必要でねものなんてねえんだ。綺麗なもんだけじゃ生き物はいずれダメになってすまう。

人間自体が大なり小なりそれぞれみんな少しきだねえ生きもんでねえがあ。

てめえ自身を避けて生きられるはずもねえのに綺麗もクソもねえべ。」

 

ううむ…深い。

 

Pたんだけは、

 

奥たんは綺麗なのです!!トイレでウォシュレット使ってるし!!

 

と反論していますが、もちろんみんなには聞こえませんw

 

できあがったお鍋を食べると、その美味しさと熱々さで奥たんの目尻には涙がにじみます。

美味しいものを食べてる時の幸せそうな顔が奥たんはたまらなく可愛いです(*´ω`*)

あとお酒飲んでる時もね!w

 

奥たんの恍惚の表情に、謎の集団にも笑顔が。

そして食べ終わるとまた、奥たんは眠ってしまいました。

私には夫が…!じゃないの?www

目が覚めると、そこは旧南武線の電車の中。ん、夢オチ?オカルト?

 

「あれ…あたし…なんで電車なんか……今まで何やってたんだろう………」

 

奥たんはさっきまでのことを忘れてしまっているみたいです。

しかし、奥たんはなぜか里芋を袋いっぱいかかえています。

なんで…と思いながらも、嬉しい奥たん。これがあれば旦那たんの好きなあれが作れる…

 

でも、奥たんはなぜか「あれ」よりも、里芋にお肉を合わせたいと考えます。

 

「牛肉あるよ…」

 

がら空きの電車の中に、突如現れる危ない人。謎肉と書かれた頭巾を被る、闇業者かな?

 

「お…おめの…アレと交換でええぞ…」(;゚∀゚)=3ハァハァ

 

怪しい人に絡まれるのは奥たんのさがですね。

 

「いやっ…!放して、あのっ!

これはダメこの里芋は!

イモだけは!

 

おや、今日ばかりは決め台詞の「私には夫が!」ではなく、イモを必死に守ろうとする奥たん。

 

「そっちじゃなくて。」

闇業者が指さすのは、座席の奥に鎮座する巨大里芋。

 

交渉成立したようです(*’v`)b

 

帰って来た奥たんは、記憶がなくてもさっき食べた料理を体で覚えていて、それを作り始めます。

 

いつもならアクをすくう時、なぜかすくっちゃいけない気がしてくる奥たん。

調味料を入れる時、なぜかめんつゆじゃない気がする奥たん。

エコバックになぜか見慣れぬ醤油を見つける奥たん。

 

ぺろっと舐めると、

 

「そう!この味だ!これ!芋煮だ!」

 

思い出したようです(*^▽^*)

 

(味的には洋風のアレンジしても美味しいと思うな。牛だし…コンソメとかフォンドボーとか…?思い切ってチーズ入れたり?)

 

「いや…」

 

そのまんま作るわ、あなた。

 

あの、人の去った巣の塔たちのように

人も、文明もいつか必ず終わりを告げる。

でも そうして人が生き続ける ただ、それだけの間

伝えること 残して行くこと

懸命に 思いを繋げることはできる。

その時間を決して短いとは思わないのです。無駄ではないと信じられるのです。

 

今回も切なほっこりな花と奥たん。

何故か泣きたくなります。

夢で会えたら。

ご飯が出来たらダイニングテーブルでうたたねしてしまった奥たん。

12話の奥たんはよく寝るねー( ^ω^ )

「むにゃ…あなた…できた…よ…☆」

今日も見るのは旦那たんのゆめですね。

 

毎日の食卓には奥たんの日常と夢がつまってます。

たとえ今日で世界が終わっちゃうとしても、今日こそ旦那たんが帰るといいね。奥たん!

花と奥たん12話後編感想まとめ

全3回にわたる12話里芋編が終わりました。

この世界に、無駄なものなんて一つもない。

全てのことには、意味があるんだ。

そう、芋煮のアクが味の一部であるように!

忘れてしまいがちな大切なことを、思い出させてくれる花と奥たん。

次号での奥たんの活躍も楽しみ…です…☆

このお話の続き、花と奥たん13話前編のネタバレ感想はこちらをご覧ください。
花と奥たん13話前編ネタバレ!スキー女子奥たんと謎の葉っぱ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です