オジサマ紳士はケダモノ上司第10巻ネタバレ感想!仕事の後はトロ甘ご褒美エッチ♪

オジサマ紳士はケダモノ上司 絶頂テクで結婚を迫ってきて困ります!(分冊版)最新第10話ネタバレあらすじと感想をお伝えします!

 

主人公の玲奈が関わった記事が炎上、その反響で電話が鳴りっぱなしの編集部。

自分も関わったことで、責任を感じある企画を思いつくも岸谷から「通さない」と言われ叱責を受けてしまうし、先輩からも「向いてない」と言われてしまう始末…。

 

なんとか無事に企画が通ったその日の仕事後、岸谷からピザの差し入れと共にご褒美エッチをもらうも…。

褒め方は人それぞれ!?上も下も甘く触れるもなかなかもらえない、トロ甘溺愛セックス。

オジサマ紳士はケダモノ上司 絶頂テクで結婚を迫ってきて困ります!第10巻あらすじ

不穏な電話の音で終わった前回。

第10話は、炎上記事に対する電話から始まる。

 

主人公の玲奈も炎上記事に関わっていたので責任を感じ、炎上記事に関連する企画を思いつき提案するが、企画は通されずなおも言い募る玲奈に鬼モードの岸谷に怒鳴られてしまう。

先輩にも「向いていない」と言われてしまい、どんよりした気持ちで「なんで企画が通らなかったのか」を考えながらランチを食べていると背後にいつの間にか岸谷がいた。

さっき叱られてばかりで気まずい中、岸谷がアドバイスをする。

 

ハムスターのように口いっぱいにおにぎりをつめつつアドバイスを聞いた玲奈は改めて企画を組直し、企画は次の会議にあげてもらえることに!!

ハムスター状態の玲奈をみてほっこりしている岸谷の後ろ姿がイイです!

その夜、玲奈が落ち込んでないか婚約者として甘やかしたいと、大好物のピザをもって岸谷が玲奈の自宅にくる。

昼間のアドバイスについて、フォローにもなっていないと話す岸谷に玲奈は「褒めてほしい」と言う。

そんな玲奈の願いを受けスイッチが入った岸谷は、ベットの上で後ろから玲奈を抱込みつつ上も下も甘やかす。

 

焦らされてもう挿入れてほしい玲奈は、挿入直前で止められ、「やめようか」という岸谷の言葉に自ら足を開き懇願する。

今回イチのエロポイントだと思います!

 

勢いよく挿入され、体位を変えながら激しく攻めてくる岸谷に玲奈はトロトロ。

行為の余韻に浸るなか、岸谷は玲奈が自分から離れて行きそうで不安だともらし、いつもより真剣に結婚しようと言う。

そんな岸谷の様子に嬉しくもさみしさを感じる玲奈は、岸谷に「話したい」という、シリアスな展開の第10話。

オジサマ紳士はケダモノ上司 絶頂テクで結婚を迫ってきて困ります!第10巻感想

褒め方も十人十色♪こういう褒め方もあるよねって、しみじみ思った第10話です。

玲奈にご褒美っていうのもありますけど、「だれ得」って聞かれたら、ある意味岸谷じゃないかと…。

おねだりしてもらってからの、それにこたえる岸谷の2コマしかないところですけど、お気に入りのシーンです!

ただ、今回は全体的にいつもより甘々感?というか、エロ感?が薄めな気がします。

 

これまで大人の余裕で鷹揚に構えて、エロい悪戯をしつつ玲奈を見守っていた感じのある岸谷が、不安だと言っているのが気になります。

次回この岸谷の不安の原因だったり、「結婚しよう」と口癖かと思うほど言っている理由が、玲奈との話でわかるんでしょうか…。

 

あと、個人的物凄く気になるのはお話をおうごとに部屋での玲奈の服がエロ可愛くなっているような気がします(笑)気のせいかな?

TLなんですが雑誌記者の仕事描写もそれなりにあるので、作者さんはしっかり取材をされているんだなって思います。

 

次回もとても楽しみです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です