制服プレイ~変態教師は私の叔父~51巻ネタバレ感想!手加減しませんよ?激しくつきあげられて…!

制服プレイ~変態教師は私の叔父~最新51巻のネタバレあらすじと感想をお伝えします!

 

椿と叔父の幸男は生徒と先生の関係。

見た目はイケメンの幸男ですが、中身は椿を幼い頃から溺愛していたロリコン変態野郎。

女子高生になった椿とエロい学校生活を送るため教師になり、卒業と同時に結婚するという夢を抱いているのです。

 

事あるごとにエロい事をしかけてきては、椿の気をひこうとする幸男。

最初は本気で嫌がっていたつばきですが、段々と幸男に対して気持ちも変化があらわれてきます。

そして次第に身体も開発されていってしまい、椿から幸男を求めるように…。

 

それでは「制服プレイ~変態教師は私の叔父~51」の詳しいあらすじとみどころについてご紹介します。

制服プレイ~変態教師は私の叔父~51巻あらすじ

我慢できない!!

幸男とのエッチにすっかり虜になってしまった椿。

幸男に触れられると感じてしまい身体を求めてしまう椿ですが、なぜか幸男はその先に進もうとしません。

椿が求めても応じてくれないばかりか、なぜか怒っている様子の幸男。

怒りの理由は、ゴムをつけないエッチに快感を覚えてしまった椿が、生で入れてほしいと幸男に求めたからでした。

 

そこでアンタが怒るのか!とちょっと笑えます。幸男は狂気的な変態かと思っていましたが、つばきのこと大事に思っているからこそのこだわりなのですね。

 

ピルを飲むからこのまま抱いて!!

それでも満たされない椿は、幸男を押し倒し上に乗ると、幸男のモノを自分の中に入れ快感を得ようとしますが…。

 

幸男は椿の腰を持ち上げ抜いてしまうと、その場を離れてしまいます。

逃げないで!!とショックの椿。

部屋の奥から戻ってきた幸男が手に持っていたのは連なったコンドーム!

 

ひとつじゃ足りないから、と言う幸男の表情はさっきまでとは違い狂気にみちていていました。

激しく突き上げられて…

手加減もイヤという言葉もききませんよ?

幸男の表情に恐怖を感じながらも、自分の中からあふれ出る欲望が止められない椿。

 

幸男が椿の中を激しく突き上げるとつばきは快感で意識が飛びそうになります。

 

ねかせませんよ、と幸男の動きはさらに激しさを増すばかり。

さらには敏感な部分を同時に攻められ、つばきはさらに高ぶっていく快感に溺れていくのでした。

 

スイッチが入っちゃった幸男はやばいですね。椿の身体を知り尽くしているから、ガンガンに攻めてきます。

意識がとびそうになるほど気持ちよくなってしまう椿の表情がとにかくエロい!

 

ベッドの中で目覚める椿。

いつの間にか眠ってしまっていたのです。

しかもきちんとパジャマも着ています。

幸男との出来事は夢?現実?

混乱する椿でしたが、そこはまぎれもなく幸男の部屋。

するとキッチンからいい香りが…

 

幸男は朝食の準備をしていたのです。

普通に穏やかな表情の幸男。

しかし椿は、昨夜の自分の記憶が曖昧になっていることに気づきます。

昨日の夜の事を話題にだすと、急に幸男の顔が曇りだし…。

 

一体何があったのでしょう?!

椿が憶えていない理由は?!

制服プレイ~変態教師は私の叔父~51巻感想

幸男が椿に向ける斜め上をいく変態的な愛。妙なこだわりを持っていて、全く共感できないのです。けれどその中にキラリと光る純粋さがのぞく瞬間があるんですよね。

そういうところが癖になって惹かれてしまうの作品なのです。

そして、エロいシーンがやたら多いのもこの作品の特徴(笑)

読者を飽きさせません。

 

なぜつばきは途中で記憶がないのか?

曇る幸男の表情が意味するものは…?

次回の展開が楽しみです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です