オジサマ紳士はケダモノ上司第9話ネタバレと感想!乳首のせいで集中できない!

オジサマ紳士はケダモノ上司 絶頂テクで結婚を迫ってきて困ります!最新9話のネタバレあらすじと感想をお伝えします!

 

ホテルで朝から乳首攻めを受けるも、中途半端な状態で岸谷から解放され仕事に出勤することになる主人公の編集者の玲奈。

部署を異動してはじめて自分の記事が掲載され嬉しさをかみしめても、先輩たちと真剣な話をしていても、乳首がうずいて仕事に集中できず、社内で立ちバックセックスしちゃいます…!

オジサマ紳士はケダモノ上司第9話あらすじ

前回、元上司の東と自分を比べ焦る玲奈。ついつい飲み会で深酒がすぎ、岸谷が迎えにきて、そのまま岸谷とホテルで一夜を過ごしたところから始まる第9話。

ホテルの部屋で朝から岸谷に乳首を攻められ、あえぐ玲奈。

もう出勤時間が迫っていて、どうにか腕の中から逃れようとするも宥めすかされそのまま朝エッチ!?

その時、部屋のベルが鳴り岸谷から解放される。流されかけた自分を責める玲奈に、夜に食事に行く約束をする岸谷。

 

なんとか無事に出勤でき、すっかり職場になじんでいる玲奈は、先輩から自分の記事が掲載された最新号を渡され、喜びをかみしめるも乳首が服に擦れ感じてしまう。

エッチな思考になりかける自分を叱咤し、以前取材した選手の活躍を知り喜んでいたところに、関わったとある店の記事についてインターネット上で炎上していると話題になる。

改めて以前担当していたファッション誌の現場と違う責任の重さを実感する玲奈。

 

そんな真面目なことを考えていても、朝さんざん岸谷にいじられた乳首が服にすれて集中できない!!ついには、先輩に体調不良かと心配される始末…。

 

そんな玲奈をみつつ笑む岸谷に腹を立てるも、岸谷からのお誘いメッセージにうずく体が抑えきれず、社内で立ちバック。

人気のない社内で言葉攻めに、クンニそして、容赦ない岸谷自身の攻めで玲奈はもうトロトロ…。

すっかりいやらしくなってしまった自分の身体について、岸谷を涙まじりに詰りつつも、馴らされた体は岸谷を求めてやまない。

そんな玲奈の甘い詰りも岸谷にとっては喜ばしく、そんな身体にした責任は負うと愛しげにキスをしつつ宣言する。

 

どうにかうずく身体を岸谷に慰めてもらい、平常運転に戻った玲奈。

岸谷から会わせたい人間がいるので会社前で待つように言われ1人先に行くことに。

 

そこには元上司の東がいた。

そこでまさかの東が既婚者であることが発覚!玲奈に会わせたい人とは東の旦那様のことで…。

 

これまでよく岸谷と一緒にいたのは、フリーの記者をしている旦那様との橋渡し役を引き受けていたと東から種明かしをされる。

そんな二人のもとに岸谷も到着。

昨日と服が変わっていないことを東から指摘され、岸谷の性格を知っている東から岸谷とのことを心配されるも、惚気て返す玲奈。

そんな玲奈の様子を見て岸谷は東から釘をさされる。

 

東の旦那様が到着し2人から離れ旦那様と話す東の笑顔を見て、玲奈は結婚におもいを馳せる。

それを見透かしたのか、それとももはや口癖になっているのか再度結婚をせまる岸谷に、まんざらでもなさそうに約束の3ヶ月を盾に断るいつものやりとり。

 

そんな中、社員のいなくなったフロアに電話が鳴り響く。

オジサマ紳士はケダモノ上司第9話感想

今回の第9話は「乳首」がテーマなのかとしみじみ思いました(あと焦らしプレイ?)。玲奈の祝記事掲載で喜ぶシーンや、記事を書く責任について考えるという仕事風景の描写なのにちょこちょこ「乳首」が出てきます(笑)

興奮したところとしては、後半の立ちバックのセックス。立ちバックでセックスっていうより、場所に興奮したとういか…。このカップルは会社のデスクでセックスもしていて、その時は同僚にあわや見られるところでした。今回は人気のない場所で立ちバック、しかも声を抑えてっていうのがなんだか秘めやかな感じがして興奮したかなぁ(私だけかも…)。

あと、エッチなシーンじゃないんですが主人公の玲奈がすっかり職場になじみ、自分の仕事の成果に喜ぶところをみて「頑張れ~」ってついつい思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です