古見さんは、コミュ症です。第176話ネタバレ!擬似姉妹で楽しくお風呂♪

古見さんは、コミュ障です。第176話ネタバレ感想です。

澪ちゃんお泊り6日目。一緒に過ごす一週間もあとちょっと。

水族館から帰って来た古見家+澪ちゃんの会話(というか主にママが喋ってるだけw)から始まりました。

まずは前回のお話のおさらい!

古見さんはコミュ症です。175話のネタバレ感想はこちらをご覧ください。

古見さんは、コミュ症です。175話ネタバレ!擬似姉妹可愛い!

古見さんは、コミュ障です。第話あらすじ※ネタバレあり

「澪ちゃんはどれが一番好きだった?カクレクマノミ?チンアナゴ?」

「…スミレナガハナダイ。」

ん?

等、楽しくお話しながら帰って来た古見家の人々。

参考 スミレナガハナダイ魚類図鑑

澪ちゃんはこういうのが好きなのね~!w

金魚みたいな?(違うか

 

ママは帰ってくるなり、硝子ちゃんと澪ちゃんに一緒にお風呂に入ったら?と。

ワンテンポ遅れて、澪ちゃんがはい。と了承すると嬉しそうな硝子ちゃん。

ママは「ついでにお風呂洗っておいてね~」と抜け目なし。w

 

二人でお風呂を洗い、お湯を溜めている間に服を脱ぐんだけど、脱ぐのが恥ずかしい二人。

澪ちゃんが先に脱ぎ、意を決して服を脱ぐ硝子ちゃんと、それを見つめる澪ちゃん。

ほ~~~…

ほ~~~~…

って、どこ見てるの澪ちゃん??w

 

硝子ちゃんは澪ちゃんの頭を洗ってあげてました^^

その後、湯船につかる二人。向かい合わせに入ると、目があって照れ照れ。

そこで硝子ちゃんが抱っこするような形に変形。

大小感が可愛い(*’v`)

硝子ちゃんは澪ちゃんの顔の前で水鉄砲(手でやるやつ)をピュッと。

顔にかかった澪ちゃんはなにするんですか!と応戦。

バシャバシャ水の掛け合いっこをしていると、オネエサンも混ぜて~~!!とママが参戦。

3人でゆったりは入れる古見家のお風呂マジ広い。

 

寝る時間。

おやすみなさい。と挨拶をしに来る澪ちゃんに、ママは「ほんとにほんとにほんとにほんとにほんとにお姉さんと一緒に寝なくて大丈夫?」←毎日聞いてるらしいw

澪ちゃんは「大丈夫です。」きっぱりw

 

夜も更けて硝子ちゃんも布団の中。ふいに部屋をノックする人が。

ドアを開けると、テディベアとまくらをかかえた澪ちゃんでした。

なぜかあたりをキョロキョロ見回してから、澪ちゃんを部屋に招き入れる硝子ちゃん。w

一緒の布団で並んで寝る二人。

硝子ちゃんは、窓辺に置いてあった猫のぬいぐるみに自分の台詞を代弁させます。

『…明日だね。お母さんが来てくれるの。』←縫いぐるみがしゃべっているていでw

「!」

澪ちゃんも、持参したテディベアで会話します。

「そうね」

「…楽しみ?」

「んー…まぁまぁね。」

「…澪ちゃんは、まだ8歳なのにいろんな所へ行って、いろんな人と会って、仲良くなって、別れて、すごいな、と思います。」

澪ちゃんを褒め、澪ちゃんがいつか、長名みたいにみんなが知ってる人になる。と言う硝子ちゃん。

「私は…友達100人作るのが夢なんです。」←もうぬいぐるみが喋っている設定が消えているw

「どっちが先に100人作れるか、勝負しましょうか。」

「しょうぶ…ですか…いいですよ。」

友達バトルを約束した二人。その後は硝子ちゃんが、澪ちゃんのほっぺをぷにぷにし過ぎて澪ちゃんに怒られるという可愛い終わり方でした(*^▽^*)

古見さんは、コミュ症です。176話感想まとめ

硝子ちゃん、かな~り澪ちゃんと打ち解けてきて、ちょっとふざけてみたりもして仲良し姉妹風に。

ほっぺぷにぷにしすぎてダメと言われてもまた触って「もう!硝子お姉ちゃんもっとお姉さんだと思ってました!」って怒られてガーン!!!!ってなるラストが良いですね(*^▽^*)

次回、二人の最後の一日です。切なさが溢れだしそう…(´;ω;`)ブワッ

このお話の続き、古見さんは、コミュ症です。177話のネタバレ感想はこちらをご覧ください。

古見さんは、コミュ症です。第177話ネタバレ!澪ちゃんが天使。頑張れ澪ちゃん!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です