チェンソーマン(47話)ネタバレ!執念深き悪魔レゼ。

週刊少年ジャンプ2019年51号に掲載の、チェンソーマン最新47話『女運』のネタバレ感想です。

昨話の皆殺し回に続く今回の話・・・デンジは一体どうなってしまうのか!?それにしてもデンジの周りの女の子は狂暴ですね!

大雑把に言いますと、今回は前回より派手ではありませんがレゼが圧倒的強さを見せつけ、デンジも目を覚まし、仲間も合流します。そして一対一のバトルが始まります!

前回のチェンソーマン46話の振り返り

前回はハンターの皆殺し回でした。

ビームはデンジを連れ息からがら、デンジは絶賛気絶中です。

アキと遭遇したビームの背後には息つく間もなくレゼの姿。

そう、爆弾の悪魔、ボム。

 

デンジをひたすらハンターを殺しながら追います。

途中狐を使う二人に足止めを食らったもののあっさり殺され、アキ達が乗った車の目の前へ二人の生首を持ったレゼの姿がありました・・・。

チェンソーマン47話のあらすじ

47話のネタバレとあらすじは、前回に続くアキ達の前に立ちふさがるレゼ。

生首は交渉に使用するために持ってきたのだそう。

前回戦闘において足止めを食らわせた二人の生首(そこそこ力がある人間)を、見せつけこれだけ自分に力があるかというのを誇示します。

あまり人を殺したくないようで、話し合いを望みますがアキはすぐさま車を出し逃走。

レゼはあきれて追いかけ、爆破でこぶしを振り上げようとします。

すると特異課の仲間がやってきます。

しかし攻撃を受け止められあっさり退散(笑)そしてレゼは仲間と同行していたコベニに出会う。

コベニは腰が抜けて逃げ遅れていたのでが、泣き叫び赦しを請うコベニの前からレゼはとっとと去りました。

物凄い勢いでレゼは追いかけてきます。

天使の悪魔のお陰でデンジはよみがえり、おもむろに車を切りレゼと対峙します。

そして叫びます。知り合う女全員が俺の事殺そうとしてくる!!と。

 

まぁ、思い返せばそうですよね。殺されかけげろ吐かれ・・・(笑)

 

そして吹っ切れたデンジは騙されそうになりつつマキマさんがいるからOK!と考えが行きつきました。

 

レゼは「あの魔女に飼われちゃっているのか」とつぶやきました。

二人は残念そうにため息をつきつつ一対一のバトルへと繋がります!!

これは次回が楽しみです!!

チェンソーマン47話感想

今回も見どころはなんといってもバトルシーンです。

前回も知能の高い戦いを見せてくれましたが、今回も爆撃で移動したり、爆破だけでなく体術での戦闘もあったり。時間の無駄になる事や無駄な動きをしないなど、レゼの戦闘スキルの高さにワクワクしました。

そして女運の悪すぎるデンジの叫び!!

可哀そうですが笑ってしまったシーンでした。

けれどマキマさんはデンジの中では絶対的ですね。チョロいけど一途っちゃ一途なんだなと思いました。

 

コベニちゃんは今回いつものように腰が抜けて弱気になっていましたが、いざというときあの目にみえぬ速さでサポートできないのかな・・・。と、せっかく出てきたのだから、アキ、天使、コベニも戦闘に加わるのでしょうね。

 

そして気になったのはレゼがマキマさんの事を「マキマ」と呼び捨てにし、「魔女」と呟いたことです。

何故銃関連の悪魔はマキマさんの事を知っているのでしょうか。

ビームも知っているようでしたが・・・マキマ様がいるからそれ以上は言えない、との事だったので、今回の話の一連でマキマさんの謎めいた部分が少し明らかになるのでしょうか。

アキのデビルハンターになるまでの回想シーンも突然でしたが、マキマさんの謎も唐突に出てくるのでしょうか。

突然でも話のベースにはなっていて、うまく組み込まれているのでそこもまた、チェンソーマンの面白い部分ではありますよね!

 

次回は戦闘が激しいものになりそうで、期待が高まります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です