オタクも恋する肉食紳士 29巻ネタバレ!オジサマのセクシーボイスでTELえっち!

「オタクも恋する肉食紳士〜絶頂!オジサマテクニック〜」29巻を読んだので、あらすじ(ネタバレ)と感想を紹介します(*^▽^*)

 

涼は本屋の仕事の傍ら、恋人の由依が好きな作家でもある夢歌先生のアシスタントの仕事もしていた。

夢歌先生の家で執筆中のシナリオを読む涼は、過去に行っていた就活時代を思い出す。

当時、就職したかったゲーム会社があったのだが、活動に破れて諦めていた。

しかし先生の家にて、憧れていたゲームプロデューサーに会うことができ、涼は驚きのあまり動揺してしまう…。

オタクも恋する肉食紳士〜絶頂!オジサマテクニック〜29巻あらすじ

憧れの矢田はド素人!?

夢歌先生の家で、憧れていたゲームプロデューサーの矢田光莉に会うことができたが、緊張しすぎて声を掛けることができない涼。

彼女の感情に反して、矢田はド素人だと知ったことから相手にしない。

自分のことを見下してきた矢田に対し反論するものの、好きだけで真剣に仕事に向き合っていない涼に正論をぶつけてきたことから、涼の負けず嫌いに火をつけてしまう。

涼と由依のすれ違い…

涼は再び就活する為に行動を起こそうとするが、店長でもある恋人の由依には、目処がつくまで黙って置きたい。

そこで実家に用事があるフリをして、内緒で履歴書を作成することにした。

しかし同僚が涼が密かに履歴書を用意していることを知ることで、書店に働く同僚たちが騒ぎ、由依の耳にも入ることになった。

 

コミュニケーションが取れなかったことで、鬱憤が溜まっていた由依は、涼に連絡をする。

一方で履歴書作成で時間が掛かった涼は、夜中に由依から連絡があったことを履歴で知った。

早速連絡をし、特に用事がなかったが声だけ聞きたかったという、由依の態度にキュンと胸が高鳴る涼。

直接会えないから…TELえっち!

夜中ということから、早めに電話を切り上げる由依に対し、もう少しだけ話をしたい涼。

しかし由依はセクシーボイスで、声だけでは物足りなくなってしまった。

 

由依は、直接会って抱きしめたいという、自分の気持ちが強くなってしまったことをストレートに伝える。

涼は、声のトーンとセリフで、体が疼いてしまった。

 

大人の余裕がある由依に対し、感情が抑えることができない涼。

涼の言葉で可愛いと思ってしまった由依は、声で1人Hすることを誘導する。

 

電話からの声に誘導されながら、涼は言われたとおりに指を動かす。

由依の声と自分の指で快楽を感じさせながら、涼は徐々に喘ぎ超えが出てくる。

涼の喘ぎ声を聞いているうちに、由依も感情が高ぶり体が熱くなる。

由依の誘導によって快楽の絶頂へと向かい、体が小刻みに震えながらも、自分の指ではなくセクシーボイスによって気持ちよくなったことを伝える。

 

涼の色気のある声でドキッとした由依は、電話が切れたあと汗だくになった体を見て、再び風呂に入ることにした。

オタクも恋する肉食紳士〜絶頂!オジサマテクニック〜29巻感想

恋愛スキルが低くゲームオタクの涼と、大人の余裕がある故にどうやって彼女と向き合えばいいのか分からない由依とのラブストーリー。

恋愛経験がある大人の余裕がある由依だが、涼のちょっとした表情や態度によってドキッとしてしまうのが面白い(*´艸`*)

また新たに出てきた矢田光莉もこの後にも登場し、涼と絡むのかなと思います。

憧れていた人と接することによって、涼にも新たな感情が出てくることから、由依との関係にも影響が出てきそうな予感がしてきます!

半同棲から本格的な同棲生活へと発展しそうだが、就活が上手くできれば本屋も辞めないとならない…

そうなると2人の距離も変化が出くるので、この先も面白くなってきますね(*^▽^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です