チェンソーマン46話ネタバレ!レゼのお味は狐のお口には合わなかった模様

週刊少年ジャンプ2019年50号に掲載の、チェンソーマン最新46話『皆殺しのメロディ』のネタバレ感想です。

今回は話題沸騰、人気上昇で頬を染めるレゼが静かに佇むイラストのセンターカラーです。

激情が発火し衝動が炸裂する——

 

今回は以前にも増してクレイジーです!いつものチェンソーマンのテンポです。

タイトルの通りまさに皆殺しのメロディといった感じです。

前回のチェンソーマン45話の振り返り

前回はレゼとビームの交戦からから始まりました。

レゼはデンジを置いていくなら見逃すというフレーズから、デンジにしか目が無いような印象です。

ビームもデンジを守る為戦いますが、その爆撃にやられてしまいます。

しかし民間のデビルハンターが登場してレゼに殺されている間に持ち前の逃げ足でビームはデンジを救出し、アキ達と合流しました。

 

そこで明らかになったのは、レゼはボムという名前で知られている銃の悪魔の仲間という事でした。そしてどういう訳か、マキマさんも少なからず絡んでいるようなのです。

 

そして、追ってきたボムが「皆殺しコースかな」とつぶやき今回の話へと繋がります。

チェンソーマン46話あらすじ※ネタバレあり

今回は施設内にいたデビルハンターが最初にレゼ(ボム)と戦います。

二名ともカビを操り、敵の腸と心臓にカビを生やし、レゼを中から蝕みます。

しかしレゼはすぐ状況を理解し、慌てることなく自ら爆発しました。

そして頭が飛んでいるレゼの脳にカビを生やせるかと聞くも、死んでいる状態なので生やすことはできませんでした。

すぐさまレゼは生き返り、自爆し傍らに飛んだ頭を投げ施設を爆破。一気に殺しに掛かります。狐を操る野茂もやられますが、片腕を失った状態でも尚レゼの前に立ち、止めます。

 

しかしもう満身創痍。すぐにでも倒される程の負傷です。

そこに副隊長が狐を操りやってきました。

レゼは一口で食われるも、狐がレゼの味を嫌い帰ります。二人は安心する間もなく振り返ります・・・。

一方負傷した仲間二名を連れて逃げ、アキ、天使、デンジ、ビームは車に乗り込みます。

しかし天使は血を与えアキは車を発進させようとします。

けれどアキは車を走らせません。

何故なら目の前には、二人の生首を持ったレゼが行く手を阻んでいたからです・・・。

 

今回登場した人物は、主にデンジ、ビーム、天使、アキ、野茂、副隊長です。

うち二人は殺され、デンジはまだ目は開いているものの、意識は無い状態です。

ビームも重症で、他の施設にいたハンターは皆殺しでした。

チェンソーマン46話考察

チェンソーマンを執筆している藤本タツキさんは、いつも読者の予想斜め上の展開にしてくれるので中々先は読めませんが、今後の戦闘では修行回の成果が出てくれることを願いますし、パワーちゃんやコベニちゃんは現在行動を共にはしていませんが、ピンチの時来てくれるかなと考えています。

マキマさんはデンジに何か不測の事態があれば駆けつけるのかなと考えています。

デンジは強いですが、結構窮地の場面があったり、その為に仲間が死んだりと結構ありましたし、しかも今回は強大な敵となる銃の悪魔の仲間なので今回ばかりはアキと天使だけが動けても難しい戦いになると予想します。

レゼは普段でも戦闘においても知能が高いですし、野茂が言っていた「どこかで見たことないか?」というのも気になりました。

そしてビームは銃の悪魔関連の事はマキマに怒られるとも漏らしており、まだ詳細は分かりませんが、マキマもビームも少なからず絡んでいそうな感じですよね。

マキマは話の外にいるようで、主軸なのかもしれません。

デンジに好くするのもなにか関連しているのでしょう。

チェンソーマン46話見どころや感想

見どころと言えば、今回も前回に続き、一人の女の子(悪魔ですが)が大暴れするところです。

しかも冷静に淡々と殺していきます。一人の男を追って・・・。

冷静ですが相手は爆破攻撃なので、派手さもあります。

レゼの静と爆破の動が対照的で不思議な感覚です。

また、チェンソーマンならではの感情移入する前にキャラが死んでいくシーン。

今回は生首をふたつ晒し、あぁ、やっぱりか。ちょっと生きていてほしかったなと思いました。

姫野先輩の時は悲しかったですが、他のキャラの死に方やストーリーのテンポの良さ、次々と現れる強敵といった流れが今後も楽しめるのかと思っています。

心が強くなったアキ君がまたどういう試練を受け戦いに挑むのか、ビームと天使の戦術も詳細が分かってくると思います。主人公のデンジはいつ目を覚ますのか・・・早く続きが読みたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です