あおざくら防衛大学校物語158話ネタバレ!あなたが近藤様か…!

週刊少年サンデー2019年49号に掲載の、あおざくら防衛大学校物語最新158話ネタバレ感想です。

いよいよ、近藤達が2学年に上がり新入生が入ってきます。

近藤の対番になる学生は、どうやら近藤のファンのよう!?

今日のお気に入りシーン

対番の新入生のスマホ待ち受けが自分の雄たけび画像だったことに衝撃を受ける近藤。

(待ち受けにされてるーーー!!!?)

あおざくら防衛大学校物語158話あらすじ※ネタバレあり

防大ですごす二度目の春がやってきました。

近藤は再び第一大隊の113小隊となり、部屋番号は120。

同じ部屋には2年生斉藤や3年生の馬越といった儀杖隊メンバーの他、4年生の伊牟田部屋長など総勢8名(うち2名が新入生)のようです。

 

斉藤馬越……儀杖隊ってことは画面には出てきてるかもだけど、名前は初登場、かな?(記憶力)

近藤の同室で同じ儀杖隊なので、これから活躍してくれそうですね。

新二学年、対番との初対面

対番学生を迎える新2年生は、相手が着校するまで部屋で待機します。

その他、受付などの役割は3年生以上の学生が行っているようです。

 

近藤と斉藤は部屋割りの人選についてなど話しながら対番相手が到着するのを待ちました。

 

対番相手についての情報は、部屋長が渡した紙に書かれる新入生の氏名(二人分)のみで、それを元に近藤と斉藤が選びました。

乏しい情報を前に戸惑いつつ、「じゃあ…『小島君』で…」と選んだ近藤の対番相手ですが、一体どんな子なんでしょう?

残った梅津くんを選んだ斉藤と二人、不安を隠せませんw

 

が、上級生は対番ばかりに気を取られているわけにもいかないよう。

というのも、「対番学生」と「同室の一年生」は別人だからです。

 

そういえば、一学年の時も部屋割りは途中で変わったりしたし、対番学生同士が同室になるわけではないんですね。

面倒みてあげる相手が多くて、二学年もなかなか大変そうです。

小島君は近藤ファン!?

そうこうしているうちに斉藤の対番相手が着校し、続いて近藤の対番相手『小島君』も到着して呼び出しの放送がかかりました。

近藤が玄関まで出迎えに行くと、そこに立っていたのは真面目そうな好青年

見た目は…髪型はちょっと坂木に似た感じのつんつん立ってる感じ。

目は近藤よりか三白眼な感じです。

さわやかなスポーツマンって感じでカワイイですね( ^ω^ )

 

近藤は自己紹介をして握手をかわし、よかったァーちゃんとした子だー!!と内心喜びながら、小島君を彼の入る101番の部屋へと案内し部屋長に紹介しました。

 

説明を聞く時にまっすぐ目を見る小島君に圧倒されそうな近藤。

次は制服の採寸と注文をするのですが、近藤はその前にロビーで「ジュースでも飲むかい?」と誘い、小島くんのことをもっと聞かせてもらおうと思います。

 

今まで寡黙だった小島君ですが、イスに座るとようやく近藤に話しかけました。

 

「えーと…近藤さんって…第一大隊のあの『近藤さん』ですよね?」

「え…」

 

ずい、と身を乗り出し、儀杖隊の、でも棒倒しで怪我してた…とか、一学年の時とは大隊が変わるって聞いてたからいらっしゃるとは思わなくて…とか急に饒舌になる小島君は、自分のスマホを取り出し待ち受けを見せました。

 

「この、近藤さんですよね!?」

 

小島君の待ち受け画像は、棒倒しの後檀上で勝利の雄たけびをあげる近藤の写真です!

 

(待ち受けにされてるーーー!!!?)

 

スマホを掲げる小島君の目は、今やきらきら輝いて興奮気味です。

どうやら対番の小島君は、近藤のファンみたいですね!

楽しい展開ですね~~~(^^♪

あおざくら防衛大学校物語158話感想

新キャラ続々登場!

近藤の対番となる『小島君』は棒倒しの日会場に来てたのかな?それとも、画像をあとでどこかから拾ったのか…とにかく近藤のファンみたいですね。

憧れの学生が自分のお世話係の先輩になるなんて、小島君もってるな…!(・∀・)

でも、先輩としては過剰な憧れを抱かれるのは反発されるのと同じくらい、プレッシャーで大変だと思います。

頑張れ近藤クン!!

 

…ま、予想はしてましたが今週は岡上さんのおの字も出てこなかったですねw

乙女ちゃんの先輩ぶりも気になりますし、あの件もスルーしっぱなしだし、再登場が楽しみです。

テレビドラマも始まり、ますます勢いに乗るあおざくらが見逃せないっすね~~!!!(*^▽^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です