鬼灯の冷徹268話ネタバレ!「そのままのあなたが素晴らしい(バリトンボイス)」

モーニング2019年48号に掲載の、鬼灯の冷徹最新最新268話ネタバレ感想です。

今週は葉鶏頭さんと座敷童回でした。

 

 

あと…4回……(´;ω;`)ブワッ

鬼灯の冷徹268話あらすじ※ネタバレあり

見分けがつかない問題

食堂で食事をしながら海外映画を観ている葉鶏頭さんは、スキンヘッドの登場人物の顔が見分けられず、1映画につき1スキンヘッドにするべきじゃないかと独り言を言っています。

そんな葉鶏頭さんによじ登り、ヘッドをぺちぺちしまくる座敷童の一子と二子。

 

鬼灯様がやってきて、刑場でも、同じ白装束の亡者が見分けられずに呵責の際混乱するという悩みがあると言いました。

 

「店員が在庫調べて戻って来た時客がどれだかわからなくなる現象と同じだな」

「余程特徴がないと覚えられないですからね」

 

ハゲイさんの例え、わかりやすい( ^ω^ )

イメチェンしたい座敷童

結局、人の印象はほとんど髪型で決まると論じる鬼灯様。

それを聞いた座敷童ズは、ファッショナブルショートやぱっつんロング、まきみき風などにヘアスタイルをチェンジした自分達の姿を思い描き、テンションが上がります。

鬼灯様に、美容院へ連れていけと迫りますが、鬼灯様は「前にアフロになって失敗したでしょう」と彼女達をなだめます。

 

そして座敷童ズの興味の矛先は、ハゲィさんの髪型へ。

 

「ハゲィさんも髪型で印象変わるかな!?」

 

ハゲィさんも昔、兄(カマーさん)に髪型をいじくられたことがあったそう。

さわやか単発ヘア―やサブカルスタイル、ロン毛等様々なウィッグをつけたものの、「アンタどれも違和感あるわね」と一蹴され終わったようですw

 

鬼灯様と座敷童は、スキンヘッドが似合うということは頭骨の形が整っているということ、ごまかしきかないもんねとハゲィさんをフォローします。

 

「褒められているのか慰められているのか」

 

その後は亡者を見分けやすくするための案をみんなで話し合いました。

天然ジゴロ発揮の鬼灯様

亡者の髪型をいじるとかカラーボールを投げつけ色をつけるとか、色々な案が出たもののメリットよりデメリットが多いので実現はしないと言う鬼灯様。

真剣に困ってないので、変えないのが今の最善策でしょうということに。

 

「あと座敷童さんはそのオカッパが似合っていますよ。変える良さもありますが変わらないよさもあります。変える必要のない素晴らしい状態ということですよ」

 

あくまで私の主観ですが、と結ぶ鬼灯様の殺し文句に、座敷童ズはなんか見たことナイ照れ顔してて超カワイイですwww

鬼灯様ってさりげなくそゆこと言う時あるよね!!ズルい!!!(*´Д`*)

 

「変わらないよさか……」

 

ハゲィさんはハゲィさんで、生えてた時から変わらないよう手入れをしていればという後悔は不毛というものか、としみじみ過去を振り返りますw

 

「毛だけに…」

「ハゲィさんも今が素敵」

 

その励ましが、心にしみる(*´艸`*)

鬼灯の冷徹268話感想

あと4回で終わるとは思えない程通常運転だったな。

いつも通りのまったり感…しいて言えば童子ちゃんを褒める鬼灯様の顔がイケメンすぎてどうしようかと思ったくらいです。

私も人の顔覚えるの苦手なんで、話には共感しましたw

 

あ、想像の中の童子ちゃん達のヘアチェンがめっちゃ可愛かったですよ!

特にぱつんロング好き!

まきみきスタイルは一子がまんままきちゃんでしたw

生気のない時のまきちゃんw

次回は誰が出てくるかなぁ~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です