魔王城でおやすみ168話ネタバレ!あくましゅうどうしの黒歴史再びwww

週刊少年サンデー2019年45号に掲載の、魔王城でおやすみ最新168話ネタバレ感想です。

あの過去の写真の回のような感じで、あくましゅうどうしを辱める回ですね。

 

今日のお気に入りシーン

レオさんの過去に笑いをこらえきれない魔王様

「ヤンキーじゃん…」

魔王城でおやすみ168話あらすじ※ネタバレあり

あくましゅうどうしの従弟カモシュくんが、一行を一族の屋敷にご招待してくれました。

魔王様達と自分の家族が話してるだけでもなんか恥ずかしかったレオ君は、実家を見せることを必死で拒否ろうとしますが、まあみんな行くよねw

 

レオくんが引きこもってた塔は、離れだそうですよ。

母屋のお屋敷は、お城のような立派な建物です。

黒歴史のあふれる場・実家

皆さんにお茶を入れてくれるカモシュくん。

あくましゅうどうしは、気が気じゃなく、余計な話をされる前に帰ろう…と思っていると、テーブルの上のマグカップに気付きました。

 

(!?)

 

「ああそれ懐かしいでしょ?昔従兄さんが陶芸教室で作ってくれたデビルマグカップ。」

 

(こういうのがあるから実家はーーーー!!!)

 

恥ずかしい思いで第1弾ですねw

 

そんな感じで、次々恥ずかしい過去を暴露されてしまうあくましゅうどうし。

でもやってることは悪魔としてはお手本のような正しい荒ぶり方ですので、身内は特に恥とは思わずにぺらぺらしゃべっちゃうんですね~。

 

一番笑ったのはカモシュくんが、

 

「昔僕がサキュバスのチーマーに絡まれてたのを全員ボコしてくれた時と優しさは変わってないんだね…!」

 

って言った時の、笑いをこらえるみんなとこらえきれない魔王様の

 

「やさしいじゃないか(笑)」

 

のコマの書き文字で「ヤンキーじゃん…」って漏れちゃってるところでしたwww

あとハイソなお方の姫がその後もしつこく「ちーまーって何?」って聞いてるところかなwww

更に恐ろしいのは「実家の自分の部屋」

最強モンスターの親戚のおばさんが、「背中に突っ込んでたあの鎖鎌まだ部屋にあるんじゃない?」と言ったところで、魔王様達の興味はレオさんの自室へ。

(ていうか背中に鎖鎌というパワーワードwww)

 

「恥じらうことなんてない」

「ベッドの下とかは見ないからさ…」

「天井にグラビアのポスター貼ってあっても笑わねぇよ?」

 

と、部屋を見たがる3人。

攻防が続くなか、姫が居ないことに気付きます

 

みんなより一足先に、レオくんの部屋へ忍び込んでいた姫はベッドですやすや。

ベッドの上の天井にはグラビアの写真ではなく、「悪魔上就職」ってデッカく書かれたのぼりが釣り下がっててちょっと微笑ましいです(´▽`*)

 

部屋の装飾は釜とかこん棒とかドクロとかなかなか香ばしい感じですよ~ww

親戚のおばちゃん「レオまるくなった」

「姫を迎えに行かねぇとなぁー!」「ちょっ…私だけ行きます!」と、部屋を見たい人と見られたくない人の攻防が続くのを見て居たカモシュくん。

親戚のおばさんに、

 

「なんか、レオにいさん前より明るくない?」

 

と話しかけます。

 

「ね。魔王城なんてハイソで反対だったけど、きっといいとこなんだね、悪魔場が。」

「悪魔としてはおとなしくなっちゃったけど…レオナールはよい道を選んだのかもね。

 

と、イイハナシダー( ;∀;)で終わりかと思いきや、

 

一行は「たっぷりとお部屋訪問して」からやっと魔王城への帰路についたそうですwww

魔王城でおやすみ168話感想

レオくんの髪がずっと長いままなんだけど、誰もそのことには突っ込まないのねwww

昔の写真回で垣間見えていたレオくんの過去ですが、やはり昔はかなり悪魔的だった様子。

でも、女の子に免疫のない生活には見えないけどなぁ?(そこは、話題にのぼりませんでした)

姫にだけ、ウブい反応になっちゃうのかな。

姫が人間だからかな?

とりあえずみんなが楽しそうでレオくんは恥ずかしそうで、うん、楽しかった!(*´∀`*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です