あおざくら防衛大学校物語153話ネタバレ!悩める近藤に千葉教官のありがたいお言葉!

週刊少年サンデー2019年44号に掲載の、あおざくら防衛大学校物語最新153話ネタバレ感想です。

ドラマ化キャストもカラーで発表されましたね!

本郷奏多くんの近藤、いい感じに目が死んでてw

防衛大に入って成長する中で、どんどんキラキラしてくんだろうなぁ。

その他、ややイケメンが多すぎる印象ではありますがw ドラマ楽しみです!

今日のお気に入りシーン

シリアスでもおごりには弱い近藤w

「…ジュースでもおごろうか?」

「いただきます!」

あおざくら防衛大学校物語152話あらすじ※ネタバレあり

ぽつんと海辺に佇む近藤。

「なんで…俺が海上要員なんだろう…」

俯いて呟いています。

 

な、なにがあった??(;・∀・)

2時間前。

長かった一学年が終わり、総員離校を許可する放送が流れる防衛大の寮。

うあああああああ!!と雄たけびをあげる1年生達。

 

「生き延びた!」

「ついにこの(ピー)みたいな生活から解放されるんだ!」

 

みんな涙目…w

 

近藤と一緒に帰る予定でいた沖田のスマホに、近藤からメッセージが

内容は、一人で帰るから先に行ってくれというものでした。

 

沖田は、近藤が海上要員に決まってから元気がないな…と思い、励ましてあげたいと思いつつも、自分に出来ることなんてないかな…としょんぼり。

 

そこで、海辺の近藤に戻ります。

近藤くん、一人で海を眺めたくなったのね…

近藤と千葉教官

海を眺めて近藤が思うのは、坂木のこと。

空と海が同じ場所で働くことなんてまずない、と言われたことを思い出し、一体自分のどの部分が海に向いてるって思われたんだろう……と考え込みます。

 

と、そこへ千葉教官が現れました。

おい、と声をかけられ驚いた近藤、あわてて敬礼。

千葉は、近藤のとった敬礼は陸と空のものであると言い、海の敬礼を教えてやろう。と言いました。

 

(狭い船内でぶつからないよう、他よりコンパクトな敬礼になるそうです。)

 

それから近藤は、咄嗟だったとはいえ外で敬礼すんな。と注意されてしまいましたw

 

近藤は、なぜ千葉がここに居るのか尋ねました。

すると千葉は背後の建物を指さし、そこが自分が住んでいる官舎だと言いました。

 

官舎の家賃や遠方に配属されたら借りるといい、などアドバイスをくれる千葉。

その後、しばしの沈黙のあと「大変だったな。」と言いました。

 

「え?」

「オマエの部屋だよ。あのいごっそう(頑固者)事故ったからさ」

 

千葉は近藤に、ジュースでもおごろうか?と自販機を指さします。

 

「いただきます!」

 

おごりに弱い近藤が今日一輝いた顔してるのがウケルw

防大生は歩き食い禁止だそうで、ふたりはちゃんとベンチに腰掛けてジュースを飲みます。

なんで海なのか。

近藤はベンチで、なんで自分は海上要員なのでしょうか?と千葉にたずねました。

返って来た答えは「海っぽいから。」

 

あんまり単純な理由で、思わず近藤の顔が崩れますw

 

「本当にそんな理由なんですか!?」

 

千葉は、理由を聞いても要員は変わらないだから、そんなこと知ってどうするんだと言います。

正論…でも知りたいよね理由(;^ω^)

 

「目標としてた坂木と同じ航空要員にしろって、駄々こねるつもりか?」

 

千葉は、カッコいいオレと同じ海で何が不満だっつんだ?とおどけます。

が、近藤はむっつり。

 

「ったく…坂木に似ちまったか?」

千葉が語る

「海には肩書が通用しない、という言葉がある」

 

海上は長い期間、24時間一緒に艦艇内で生活し、お互いに命を助け合うことになる。

たとえ上司であっても、信頼できるかどうか。

ひととなりで判断し、力を合わせていく。

階級など関係なく人を見るんだ。

 

近藤は、小付や開校祭の棒倒しをはじめ、あらゆる面で周囲からの協力要請に応じて来た。

時には自己を犠牲にし、時には隣の仲間を鼓舞しながら。

 

そしてその対応は、動機や上級生に分け隔てなくされていた。

 

裏表なくぶつかってくれる近藤は、周囲から信頼されているようだ。

 

…と、千葉は近藤を褒め殺し!

近藤は、自分がそんな風に思われていたなんて!と驚きます。

 

「お前の人を動かす力は海でのリーダーシップに向いているというのが我々教官側の判断さ。

オマエは海上要員だよ

 

わぁ…これは…ウレシイね。

自分のやってきたことを認められて、自分の長所を特性として配属された、って。

 

近藤も、疑問が晴れてすっかり前を向けたようです( ^ω^ )

あおざくら防衛大学校物語153話感想

序盤の、離校許可が出て喜ぶ学生達が、なんかデジャヴだけど笑えましたw

「(ピー)みたいな生活…!」ってwww

二学年からは外出時に制服着なくてよくなるし、色々楽しみだよね!

そのまえに春休み、だけど( ^ω^ )

 

千葉教官のおかげで近藤の悩みも晴れて良かった!

来週は春休み編、かな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です