魔王城でおやすみ166話ネタバレ!レオ君、ロン毛化!従兄も登場!

週刊少年サンデー2019年43号に掲載の、魔王城でおやすみ最新166話ネタバレ感想です。

今週は、嵐の前の嵐って感じw

姫や魔王様達は荒ぶってたけど、あくましゅうどうし温存されてたので、多分次週活躍してくれるんじゃないかと。

個人的に見た目だけならレオ君の従弟殿の方が好みだ………

今日のお気に入りシーン

あくましゅうどうしのことをよくわかり過ぎる面々に突っ込むポセイドン

「鑑識かテメーらは!?」

魔王城でおやすみ166話あらすじ※ネタバレあり

前回、あくましゅうどうしを捕まえることが出来なかった魔王様、改、ポセ、そして姫達一行。

逃げ出した彼が来ているかもと考え、予定通り彼の故郷悪魔の里(デビルズ・ブリッジ・シティ)へ来ていました。

ヒャッハーッッ!な感じのレオ君の故郷

悪魔の里は、見るからに悪魔的な雰囲気でそこに住む悪魔達も素で「ヒャッハーッッ!」言うてる感じw

ポセにすら治安がクソと言わしめる程、悪魔らしい里です。

 

あくましゅうどうしがここに居る可能性はあるが確かではない、としながらも、一行はまずは捜そうと気合を入れます。エイエイオー!

と、その時、彼らに話しかけた1人の悪魔。

 

「……あのー。あくましゅうどうし…レオさんなら帰って来てませんよ。」

(!?)

話しかけてきた悪魔はヤギつのにヤギ耳、見た目もなんかレオさんに似てる人。

のちに判明しますがレオさんの従弟です。

 

レオさんはいないから捜してもムダ、と言い残して飛び去る悪魔。

 

ポセイドンはその言葉を真に受け次はどこを捜す!?と言いますが、残りの3人は地面にしゃがみ込みながらブツブツ言っています。

 

「ふーん…」

「大きさヨシ…重心ヨシ…」

「ブーツのメーカーもよし…」

「あくましゅうどうしの足跡だ…!!」

「間違いないね…」

 

(そんなことなんで分かんだこいつらーーー!?)

おじいちゃん大好きトリオ

いやいやこんな足跡誰のかなんて区別つかないだろ!

というポセイドン。

 

しかし3人はそれぞれ、

 

  • 足のサイズが27.0センチでドンピシャ
  • 長い付き合いなので靴の裏の模様を把握済
  • 足跡の窪みが腰痛を患う者のそれ

 

と指摘。

 

「鑑識かテメーらは!?」

いえいえ、ただのおじいちゃん大好きトリオですw

ポセも仲間だよ☆

その後、足跡をたどるも途中で途切れてしまい、手掛かりがなくなったかと思われましたが、次々と新たな手掛かり(あくましゅうどうしの補修跡など)を見つけゴールへと近づいていく一行。

 

ポセイドンは、お前らジジイに詳しすぎねぇ?

聞き込み用の捜し人のビラも詳細すぎてみんな逆に混乱してたとツッコミ。

 

3人は「フツー」と答えますが、ポセイドンはちょっぴり自信喪失。

 

(なんかオレ…ついてきたけど場違いだったかもな)

 

と、その時、3人はとあるボタンを拾いました。

が、見覚えが無くただの他の人の落とし物かな、と思います。

 

ですがポセイドンはそのボタンを見ると、知ってる!ジジイのだ!と思います。

 

(なんでオレ…アレがなんだかわかんだよ……)

 

「はーーーー……

なーそれジジイのパンツのボタンだろ!」

 

(結局オレも…こいつらと同類かよ…)☆彡

 

イイハナシダー( ;∀;)

 

そして一行は、パンツのボタンをたどって(とんだヘンゼルとグレーテル)ある塔に辿り着きました。

 

てかなんでパンツのボタン落としてんの…?

脱いだの?(^q^)

とじこもり系悪魔

まがまがしい感じの塔に辿り着くと、鉄柵の門を開けてさっきのレオさんの従弟が再登場。

 

「皆さん、ここまでやって来たんですね」

 

従弟クンは、さっきは嘘ついてごめんなさい。従兄(アニ)が帰って来るなんてよっぽど辛いことがあったんだと思います。とぺこり。

 

従兄クンは、レオさんを探すみんなのことをこっそり見ていて、みんながレオさんのことを大事にしてくれてるってわかって本当のことを言う気になったみたいです。

 

今、アニは塔に強い結界を張って閉じこもっている。

何があったかはわからないけど、あなたたちにならアニを連れ出してもらいたい。

結界を破るには強い力が必要。

協力します!

 

とのこと。

続きは次週~☆

「結界破りか…やってやろうじゃないか。」

ヤル気になってる魔族達。

姫も、今こそ普段の感謝を見せる時。と気合十分…

 

かと思いきや、そこは姫。

 

㊙袋(姫が里帰りした時レオ君がさっきゅん入れてた袋)から棺桶を取り出し、ご就寝あそばされましたw

 

続きは次週、ってことね。

 

ラストのコマで、絶賛閉じこもり中のレオ君の様子がえがかれています。

 

え……ちょ……髪伸びてる……!!

 

ズルい!!人外の急に伸びるロン毛はズルいよぉぉぉぉぉぉぉイケメンんんんんーーー(*´Д`*)

惚れてまうやろぉぉぉぉぉぉぉ!!!!

 

ロン毛闇落ちレオ君を今すぐ見たいからは、コチラ↓↓

少年サンデー43号を無料で読む!

 

 

いつになくシリアスな雰囲気で描かれたあくましゅうどうしさん。

こりゃ、魔王城初?のシリアス展開来るか…!?

魔王城でおやすみ166話感想

レオ君は自分がストーカーだとかって悩んでましたけど、みんなお互いに気持ち悪いくらい個人情報把握し合ってるからもう不問ですよw

しかもポセイドン以外、自覚なしってところがねww

みんな可愛い大好き!

 

お話としては、レオ君があまりにもおおごとにしてしまったからこれはもう、姫もただのド天然で済ませること出来ないんじゃないのか…と不安。

 

「姫のこと好きだからもう一緒にいられません!」

「スヤはみんなのことが大好きだよ☆」

 

では終われない…よね…?

シリアス展開もバッチコイだけど、あくましゅうどうしとスヤ姫には今のままの関係をずっと続けて欲しいなぁ~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です