古見さんは、コミュ症です。217話ネタバレ!好きな人いるの…?はズルい

週刊少年サンデー2019年41号に掲載の、古見さんは、コミュ症です。最新217話ネタバレ感想です。

只野くんが万場木さんのお宅訪問!

万場木さんが半分告白みたいな台詞を繰り出すも、多分只野くん気付いておらず!www

でも見てるこっちがドキドキだよぉー( ≧Д≦ )

今日のお気に入りシーン

変える只野くんの手を取り引き止め、半告白的台詞で攻める万場木さんの照れ顔たまらん

「只野って…好きな人、いるの…?

古見さんは、コミュ症です。217話あらすじ※ネタバレあり

朝です。

登校してきた万場木さんがあからさまにずーーーーん…と沈んでため息ついているので、只野くんが心配して声をかけました。

 

「なんか元気ないですけど、どうしたんですか?」

 

万場木さんは、お祭りの時の金魚が元気なくて心配で…と答えます。

すると、只野くんは自分で良ければ見てみましょうか?と提案。

 

「…え?見るって…ウチで…?」

「はい。家、行ってもいいですか?」←なんの含みもない顔w

「ファッ!?」

金魚は大丈夫そう

只野くんは万場木さんの家で金魚の様子を見て、お世話の状況についていくつか質問しました。

 

「少しお金かかっちゃいますけど、大丈夫ですか?」

「うん。いくらかかってもいいよ。」

真剣な顔で答える万場木さん。金魚、愛されてるね。

 

只野くんと万場木さんはホームセンターで酸素のブクブクを買ってきて設置。

只野の見立てでは酸素が足りてなかっただけ、とのことで処置は完了です。

ついでにカルキ抜きの液体も買ってきて、水替えが楽になりました。

 

安心してへなへな脱力する万場木さんに只野くんは、最初に説明しておけばよかったですね、と謝りました。

『ホントだよ!無駄に心配しちゃったじゃん!!』的な反応を想像していた只野君でしたが、万場木さんは予想に反してレアなにっこり笑顔で感謝。

 

「ううん。アリガト(´▽`*)」←めっちゃかわええ

意外な反応に只野くんも、ちょっと頬を染めてしまいます。

万場木さん、攻める。

急に、女の子の部屋に来ていることを自覚してしまった只野くん。

もともと、男の子が部屋に来てることを自覚していた留美子ちゃん。

 

金魚のことが片付き手持ち無沙汰になったところで、ギクシャクした空気が。

 

「あ、えっと、ご、ご両親は…?」

「え、あ…ウチ帰ってくるの遅いから…」

 

無言が続くふたり。

 

万場木さんが、でもおばあちゃんはすぐ帰って来るからね!!!とぶった切りますw

 

そろそろ帰ろうとする只野くん。

万場木さんは、一度はうんと言って見送ろうとしますが、玄関で只野くんの手をとり引き止めます(!)。

 

「…やっぱ待って。」

 

緊張で変なこと口走りながらも、万場木さんから攻めのひとこと!

 

「その…只野って…好きな人、いるの…?」

 

ファァァァァァァァ尊いぃぃぃぃぃぃぃぃぃ(*´A`*)

 

真っ赤になる万場木ちゃん可愛いいぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ!!!!

 

けど、只野くんはスルー。

 

「?…いえ。いないと…思います。」

 

『思います』にツッコミを入れられ、『いないです!』と言い直す只野くん。

 

「ふーん。ふ~~~~~ん。」←ひたすら可愛い///

 

まああーしには全然関係ないけどね!!ち゛ゃね!!バイバイ!!

 

と、只野くんを追い出した万場木さんは、そのまま玄関でジタバタ。

 

(これはもうほぼコクったみたいなもんち゛ゃね!?)

 

確かに…普通だったらそう思いそうだけど。

只野くんは帰り道「?」連発してますがね!w

古見さんは、コミュ症です。217話感想

万場木さんは可愛い。(断言)

 

只野くん、好きな人いないっていうんだ~~~ふ~~~~ん。

でも、今週はちょっと只野くんが万場木さんに対して頬赤らめてみたり、

帰り道も「??」ってなりながらもちょっと顔赤かったし、これは…

只野くんも万場木さんの真意に気付いちゃったり??( ̄ー ̄)ニヤリ

 

只野くん時々びっくりするくらいサラッとイケメンだからビビる。

「家いっていいですか?」ってサラッとし過ぎだけどなwww

来週も楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です