あせとせっけん 44話ネタバレ!麻子、バレンタイン勝負下着を選ぶ!の巻~

Dモーニング2019年31号に掲載の、あせとせっけん最新44話ネタバレ感想です。

前回、同棲に向け良い物件が決まったお二人。

季節はバレンタイン間近で、今日の麻子さんはチョコの材料を買い出しに…のはずが!?

何故かランジェリーショップに居ます( ^ω^ )

今日のお気に入りシーン

クライアントからの義理(たくさん)をもらったところで麻子と居合わせ焦る名取。

名取(あッ…いっ…今チョコ見た……!どうしよう……くそっ…なんだってこんな時に…!)チラッ

あせとせっけん44話あらすじ※ネタバレあり

もうすぐバレンタイン。

当日は平日だし土日は名取が引っ越しの準備で忙しい為、特にデートはしない2人。

でもせめてチョコは渡そうと、麻子は手作りチョコの材料を買いに来ていました。

バレンタインのフェアはチョコだけじゃない!

麻子は名取のチョコの趣味も事前に聞いて準備万端。

ですが、子供の頃チョコの湯せんに失敗したことがあるので、試作用に少し多めに買おうと思いスマホでレシピを検索しながら歩いています。

 

ふと、目を上げると前には下着姿のマネキンが。(セクシー系笑)

(えっ!?しっ…下着…!?)

驚く麻子さん。

でもこれもバレンタインフェアの一環です。

 

『甘いランジェリーに身を包んで大切なあの人をドキドキさせちゃいましょう!』

 

キャッチコピーに惹かれたのか、チョコの材料を買いに来たはずが何故かランジェリーショップに来てしまった麻子さん。笑

 

(な…なんで見に来てるの私…)だらだら

 

サイズだってきっとないのに、と入口付近で入るのをためらっているご様子。

しかも、名取はいつも脱がす手際がよくて下着を気にするそぶりは見せないそうです゚゚(* ´艸`)

モノローグでのろけられる読者…笑

 

(…み…見るだけ!こういうのは調べた事なかったし…どういうものか知見を広げるだけ…!!)

 

意を決してショップの中に入った麻子さんですが、数々のセクシー下着に早くもオロオロ。

これじゃ生地が透け透けで汗が吸収されない…って、麻子さんが気にするとこそこかぁー笑

 

そんな中、比較的布面積多めのヒラヒラしたフリルのデザインが可愛いブラを発見!

でもブラの代わりにセットのショーツの布面積が極端に少ない(本当にあんなのあるの!?笑)のに恐れをなし、店員さんに試着を勧められるも一度は断ります。

 

しかし店員さん、こちらのショーツはちゃんとお尻が覆われてるデザインのものもございます、と更に試着を勧めてくれて、麻子さんはブラだけ試着してみることに。

麻子さんはFカップのブラがキツイ

麻子さんのヒラヒラブラ姿…かわえぇぇぇ(* ゚Д゚)

しかし麻子さん、鏡に映る自分を見て眉を下げます。

 

(…やっぱりサイズが合わない…)

 

谷間が窮屈ですでにちょっと汗をかいちゃってるし、ちょっと下品に見えちゃう気がする…と気にする麻子。

店員さんも、少しお苦しそうですねと残念そう。

 

「普段こんなにひらひらでかわいい下着は着けたことなかったので着てみれただけでも…」

「あ!こういうフリル系お好きですか!?それなら最近別レーベルでグラマーな方向けのオンラインショップがオープンしたのでぜひそちらをご利用ください!」

 

店員さんは、男性に見てもらうために着るのもアリだが一番は自分が着てアガるかどうかだと言い、お気に入りを見つけてぜひ気分をアゲてくださいとショップカードを渡してくれました。

 

「(気分アゲ…!!)あ…ありがとうございます…!」

 

カフェに入り、すぐオンラインショップでブラを検索する麻子。

いつも下着の検索条件はサイズと素材(汗対策)だったけど、せっかくバレンタインだし”かわいい”を優先するのもいいかもしれない…と、フリフリブラに意欲を見せます。

 

(実際に名取さんに見られる展開にならなかったとしてもそれはそれでいいし…)

 

いや、良くないよー読者も名取さんもΣ(´∀`;)笑

バレンタイン当日。浮かれる名取にばちが当たる!?

商品開発部では、麻子が自分にチョコを用意してくれていることを知っている名取が上機嫌すぎて同僚にからまれています。

「男なら誰しもバレンタインはソワつくものだが…もらえるのが確定してる奴のソワつきはいけ好かない」

「くっ…すまん今日ばかりは俺も抑えられそうにないんだ…」

 

とにかく今日は、麻子のチョコをもらうまで甘い物を断つことを誓う名取さん( ^ω^ )

しかし誓った傍から、クライアントの女性陣からたくさんの義理チョコをもらってしまいます。

完全に義理とは言え、ちょっと罪悪感を感じる名取。

 

「クライアントからのご厚意を受け取らないわけにもいかないだろう。ちゃんと話をすれば八重島さんもわかってくれるんじゃないか?」

「それはもちろんそうだと思う。どっちにしろこれは今日は食べないよ」

 

名取と同僚の待つエレベーターが到着し、ドアが開くとそこには何人かの社員と共に麻子が。

背景に雷が落ちる名取(と同僚)笑

 

「!!!」

 

思いがけず名取と会った麻子さんは、一瞬驚いて頬を染めます。

しかしすぐ、手元の大量のチョコの包みを目にして…

 

(あッ…いっ…今チョコ見た…!!どうしよう……くそっなんだってこんな時に…!)

混雑するエレベーターに乗り込む名取と同僚。

名取は入口付近に立っていた麻子の隣に位置することに。

 

チラ…とそちらを見ると、少し俯いた麻子の顔はどう見ても不機嫌そう。

(……!!おっ…おこ…!?)

 

うーん、そういう焦ったりする態度取るから……

義理なんだし普通にしてればいいのにね。笑

 

次号麻子さんのチョコ(と可愛い下着姿)を、名取は無事受け取ることが出来るんでしょーか!?

あせとせっけん44話感想

前半は、バレンタインで気分アガってる麻子さんが可愛かったです。

しっかし、あの顔で巨乳って…反則ですよね゚(* ´艸`)笑

名取さんは下着気にしないって言ってたけど、きっとじろじろ見られたら麻子さんが恥ずかしがるのわかっててあえて見ないようにしてるんじゃないかなー。

可愛いの買ったんです…って麻子さんが見せてあげないと、気付いてくれないかもですね。

おぉぅ、麻子さんがそれするのはちょっとハードル高い気がする。

実現したら…すごく良いものだ( ゚∀゚)

 

後半はバレンタイン当日。

名取、彼女からのチョコがどんだけ嬉しいんだよって感じで可愛かったですけど、麻子に義理チョコ見られてオロオロしちゃったのは失敗でしたね~。

でも、やきもち焼いてむーってしてる麻子さんは可愛くてアリ!(*´ω`*)

次号ラブラブの予感で期待大です笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です