あせとせっけん 41話ネタバレ!いよいよ物件探しへ!

Dモーニング2019年27号に掲載の、あせとせっけん最新41話ネタバレ感想です。

実家訪問&お泊りを滞りなく終了し、日常へと戻って行く2人。

いよいよ部屋探し本格化で同棲へまっしぐらですね(≧∇≦)

今日のお気に入りシーン

濃いお顔とおねえ言葉で画面をうるさくする経理部長w

「いいえダメよ!!そのムダ見過ごすわけにはいかないわ!!」

まずは前回のお話のおさらい!

 

あせとせっけん 40話ネタバレ!寸止めキス可愛いなぁ

あせとせっけん41話あらすじ※ネタバレあり

帰省&麻子の親への同棲報告を済ませ、宿泊した香太郎。

明けて1月2日、洗面所で麻子の弟・桂太と鉢合わせます。

弟とも良い感じ♪

昨日は空気だった桂太ですが、そわそわしている香太郎に「よかったっすねうまくいって」と祝福の気持ちを伝えます。

 

対する香太郎は、お義父さんが想像よりもずっとやさしい人でよかったと笑いました。

家では常に和服、筋骨隆々で何かの流派の家元みたいな父を想像していたという香太郎に、桂太は吹き出します。

 

「はははっ!なんすかそれ。マンガみてぇ」

 

だから昨日はあんなにガチガチだったのか、と言う桂太。

俺そんなにヤバかった?と焦る香太郎でしたが、「遊んでる奴には見えなかったから大丈夫じゃないすか」と桂太に言われ安堵の表情。

 

弟にもちゃんと認めてもらえたようで…良かったですね(*^▽^*)

麻子母はしんみり…

麻子達2人と桂太が帰る時間になりました。

麻子父が車で駅まで送っていき、猫のまろ助を抱いた麻子母は家の前へ出てお見送り。

 

部屋へ戻ると、がらんとした室内。

さっきまで人の声で溢れていたリビングには、箱根駅伝の様子を映すテレビの音だけが響きます。

 

麻子父が帰ってきました。

ボーっとソファーに座っている麻子母を見て、「どうしたんだ?」と声をかけます。

 

「ちょっとね…いつも二人が帰った後はしょんぼりしちゃうんだけど…今年はいつにも増して落差を感じちゃって…」

「…まあ、しかたないさ」

 

今年もまた新しい一年が始まるな、という父の言葉にうなずく母。

まろ助を撫でながら、「一瞬だわ」と呟きます。

 

「1年も…26年も、一瞬」

 

そういう麻子母の目から、涙が。

流れる涙を掌でぬぐい、俯く麻子母を傍らに、テレビの中では駅伝の選手がゴールテープを切りました。

 

「…今年は箱根でも行くか…」

「名案…」

 

娘の幸せが嬉しくも寂しい、両親のお正月です。

冬休みが空け、日常に戻った麻子

「ハッピーニューイヤー!今年も健康第一適宜休憩かつ直王邁進でがんばっていきましょ!!」

経理部長の音頭で始まった、新年初仕事。

 

隣のデスクの坂下に休み中に実家に挨拶に行ったことを話すと、眠そうだった坂下はめっちゃ目ぇ覚めたとめきめき仕事を進め、麻子をランチに誘います。

 

経理課の面々でのランチ女子会(部長込)で、帰省の話をした麻子。

同僚は麻子父の気持ちに共感して思わず「お父さんの気持ちわかるぅぅぅ」と涙。

 

「でも無事同棲OKもらえてよかったね~!」

「ありがとうございます…!!」

 

香太郎も年末に実家に麻子のことを話し、大歓迎を受けたそう。

名取家への挨拶は後回しにして良いとのお墨付きももらい、現実的に動き始めるつもりの香太郎。

 

2月の更新までに引っ越すためには、急がなくてはですね。

 

それを聞いた部長。

もし2月中に物件を見つけられなかったら、香太郎は更新料を無駄に払うことになると指摘。

「これから生計を共にする者として見過ごしていいのかしら…?

いいえダメよ!!経理部長としてもそのムダ見過ごすわけにいかないわ!!

名取くんにアポとって!!ワタシ流”失敗しない内見計画~同棲物件版~”レクチャーするわ!!

 

部長ーーー!!°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

 

頼れる部長に麻子も手を組んで感激(* ´艸`)

めっちゃ造詣深そうな部長www

期待大ですね!

あせとせっけん41話感想

物件探しって楽しいですよね~。

この部長の強いオーラは、かなり物件探しに造詣が深いと見えます。

どんな情報をレクチャーしてくれるのか、楽しみですね(*^▽^*)

 

麻子の両親のシーンは泣けましたが、2人の新たな門出って感じです。

今日は2人のいちゃいちゃは控えめでしたので、来週に期待!w

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です