魔王城でおやすみ129話ネタバレ!パパに褒められたいタソガレくん可愛い

魔王城でおやすみ129話のネタバレ感想です。

旧魔王城を直したパパ。魔王城に寄って行くことになりました。

父上が隠居して以来の我輩の仕事ぶりを見ていただけるチャンス!!

親子水入らず!!

久しぶりにたくさんお褒めいただくのだー!!!←可愛いw

まずは前回のお話のおさらい!

魔王城でおやすみ128話のネタバレ感想はこちらをご覧ください。

魔王城でおやすみ128話ネタバレ!パパの勘違いが加速…早く気付いて!

魔王城でおやすみ129話あらすじ※ネタバレあり

パパに褒めてもらいたいタソガレは、ウキウキと魔王城をご案内します。

が!!

行く先々で、人質の姫がキャッキャウフフしていたり、部下達がだらけている所を見られ、その度パパの眉間の皺は深くなってゆき、タソガレくんは冷や汗ダラダラです。

魔王城の新しくなったツノは姫に掘り返されているし。(メンテナンスです!)

食道では部下がコタツにもぐってしりとりしてるし。(打ち合わせ中なんです!)

魔王の自室には姫が待ち構えててハードモード枕投げしようって言ってるし(約束忘れてた我輩のアホー!)

姫「今日は石入れアリで…その代わり、ガードはシールド使用可だったよね!!!」

タソガレ(合ってるけどもうやめろ!!!)←必死

パパの顔が真っ黒になって目が光りだし、もうだめだ…完全に父上の怒りが…!!!と、タソガレがビビりMAXになった時。

「…もう何も言うことはない。」

「元より口を出す気は無かったが…ここまでとはな」

(強く怒ってさえくれない…我輩は父上に見放されてしまったのだ…)

タソガレくんショック…と思いきや、パパの口から意外な言葉が。

「…城の皆が活気に溢れている。人間との戦争中だというのに笑顔が多い。」

「自信を持て。お前には我にできぬことがある。」

 

見ろ。人質の姫のあの寝顔…お前がどんな王かを示しているだろう。

 

「…と我は思うぞ。」

「父上ぇ!!!(´;ω;`)ブワッ」

こうして、旧魔王城は直り、ご隠居は帰っていき、魔王は少し、前向きになったという。

タソガレ「でももう少し威厳欲しいな…(‘∀`)ガンバロ…」

魔王城でおやすみ129話感想まとめ

パパに認めてもらえて良かったね魔王(*’v`)b

前話に引き続き、びくついてるけどパパ大好きな魔王が可愛いお話でした。

最後はいつも通り、姫の寝顔で癒されました♡マクラナゲェ…(寝言)

次号は悪魔修道士さんが赤面!?姫の人材獲得術!だそうです。悪魔修道士さんと言えば気絶ですけど、赤面も楽しみですね~(* ´艸`)

 

このお話の続き、魔王城でおやすみ第130話のネタバレ感想はこちらをご覧ください。

魔王城でおやすみ第130話ネタバレ!あなたに朝から晩まで傍にいてほしい姫。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です