寄宿学校のジュリエット 97話ネタバレ!手李亞がぺろぺろされて大変!

週刊少年マガジン2019年16号に掲載の、寄宿学校のジュリエット97話ネタバレ感想です。

手李亞と犬塚の心温まるお話。

なんか、最終回に向けていろいろまとめていきます!

っていう風に見えてきてさみしい( ;∀;)

今日のお気に入りシーン

犬塚の手李亞と胡蝶の見分け方を察し、静かにキレる胡蝶。

「どうやって確認した?言ってみホラ?」

寄宿学校のジュリエット97話あらすじ※ネタバレあり

体育祭が終わり、3年監督生の引退式を明日に控えた頃。

手李亞と犬塚の関係に、ある変化が。

キャラ変更した手李亞と、ついていけない犬塚

「ハイコレ 前年度の会計予算書だヨ」

「あ…ありがとう…」

「フフッ 分からないところがあったら 手李亞お姉さんに頼りなさい!ボーヤ」

「あ…あざっス…」

(てか…誰!!?)

 

急にお団子ヘアをやめ、キャラも大幅に路線変更した手李亞に戸惑う犬塚。

胡蝶に相談します。

 

「ここ最近妙に大人ぶってるっつーか まるで別人みたいじゃねぇか?てっきり胡蝶が手李亞に変装してオレをからかってるのかと思って確認したけど…」

犬塚の回想では、ティーカップでお茶を飲む手李亞の豊満な胸部に照準が。

「それはなかった」

「どうやって確認した?言ってみホラ?」

 

とにかく、普段と違う手李亞の様子を気味悪がる犬塚。

元の手李亞に戻って欲しいそうです。

 

胡蝶は、原因に心当たりはあるけど犬塚には言えないと言いました。

ダリア街へ買い出しへ

「あ 露壬雄君ここにいたのネ 捜してたんだヨ」

手李亞が犬塚に、ダリア街への買い出しの手伝いを要請しに来ました。

仕事が忙しい…と断ろうとした犬塚ですが、胡蝶のとりなしで2人で出かけることに。

(こんな手李亞と2人でダリア街とか…耐えられね~~~~!!)

 

手李亞はダリア街でも、妙なお姉さんキャラを貫きます。

「フゥ いつ来ても素敵な街ネ…」

「そ…そだね」

(一体いつまで続くんだこのキャラ 飽きるのを待つしかねぇか)

 

明日の引退式で必要な備品を買いにきたという手李亞ですが、街にはクレープの移動販売車が。

思わずよだれを垂らす手李亞。

「何だ クレープほしいのか?」

「ち…違うヨ あんな子供が食べる物いらないヨ 私は大人だから!」グギュルルル(腹の虫)

(分かりやすっ)

からまわるお姉さん手李亞

犬塚に買ってあげるお姉さん、というていで、ちゃっかり自分の分のクレープも買った手李亞。

「口にクリームついてるよ お子様だネ」

(お前がな!!!)

顔をクリームまみれにした手李亞が、やれやれ…みたいな顔で犬塚の顔をハンカチでふきふきw

 

寒くない?上着貸すよと言っては、自分がくしゃみをし。

トイレに行きたくなった時は、犬塚について行ってあげるというていで。

地図みてるから道に迷うはずない!と言いながら、見ている地図が逆さだったり。

犬塚に好きな物買ってあげる、と言いかけ、財布を落としたことに気付いてあおざめたり…

 

からまわる手李亞に犬塚も、こらえきれず突っ込みます。

「もーいいよ!!無理あるだろそのキャラ!!」

今週のおいろけシーンw

いつもの手李亞に戻ってくれよ、と言われ、しょんぼりした手李亞は、「いつもの私じゃダメなんだヨ…」と呟くと、走り出しました。

「あっオイ手李亞!!どこ行くんだよ!待て!!そっちはーーー」

手李亞が走っていったその先は、ドッグラン。

「ひゃぁぁ!!」

犬が苦手な手李亞。

しかし、大小様々な犬たちはみんな、手李亞のことが気に入ったようで、手李亞に飛びつきぺろぺろ。

「こ…こらダメ ん… やっ…」

スカートを噛まれ引っ張っられたり、わんこ達に蹂躙される手李亞(^▽^;)

 

しかし手李亞は、助けに入ろうとする犬塚を、助けなんていらないと断ります。

「私は早く大人にならなきゃ…これくらい一人で乗り越えてみせる…!!」

と、言ったそばから気絶する手李亞www

監督生を引退後、ダリア学園を出て行く手李亞

ドッグランから離れた二人。

公園のベンチで休みます。

「はぁ…結局情けない姿を見せちゃったネ」

犬塚は、気にすんなよいつも通りじゃねぇか!と、フォローにならないフォローを入れます。

 

これ以上無理してる手李亞を見るのは辛い、と言う犬塚に、手李亞はようやく本当のことを話します。

「…言わなきゃとは思ってたんだけど 監督生を引退したら 私ダリア学園を出て行くんだ」

「で…出て行くってどういう事だよ!?東和にでも戻るのか!?」

「そう…」

「そんな…もう学園で会えねぇのかよ!?」

驚き、声を荒らげる犬塚。

 

「…と言っても3か月だけの話だけどネ」

「3か月かい!!!」ズザァァ

 

安定の落ちに、思わずベンチから滑り落ちる犬塚(斜めった三点倒立のような姿勢にwww)。

 

手李亞は、東和の大学の工学研究科から研修に参加しないかとオファーされ、それを受けるため3か月間ダリア学園を離れることにしたそう。

「その大学で博士号を取るのが私の目標だから」

「もっと早く教えてくれればよかったのに」

 

手李亞は、今みたいなポンコツのままじゃ犬塚に心配をかけてしまうと思い、お姉さんぽいところを見せつけて一人でも大丈夫なんだと証明したかったんですね~。

「完全に証明の仕方間違えてるな」

容赦のないツッコミwww

 

「オレに心配かけないためか…バカだな手李亞」

犬塚は、真面目な顔で、少し照れ臭そうに続けます。

「心配なんかいらねーだろ。だってお前の強いとこも優しいとこも全部隣で見て来たし

つーかむしろ手李亞にはいつも助けてもらってばっかで、こんな風になりたいって憧れてたくらいだぜ…」

「そっか…私は…私のままでよかったんだネ…」

手李亞はうつむき、思います。

 

(私も君に助けられてばっかりなんだヨ。

いつも姉さんにべったりじゃないと怖くて何もできなかった私が…

君を見て変わりたいって思うようになった

君に格好いいって思われるような先輩になりたいって

私も夢に向かって挑戦しようって思えたのは 露壬雄君に出会えたからだヨ)

 

手李亞は、髪型をいつものお団子ヘア―に結びなおして言いました。

「ありがとう 君に出会えてよかった」

大ゴマ手李亞ちゃん可愛い…本当、この漫画女子が可愛いよね。

 

そして無事3年の引退式は終わり、手李亞は東和に旅立って行きました。

「手李亞が心配だよ~~~お姉ちゃんを置いていかないで~~手李亞がいないと寂しいヨ~~~」

あらら、胡蝶はやさぐれていますねw

案外胡蝶の方が、手李亞に依存しているのかもです(*^m^*)

 

つづく

寄宿学校のジュリエット97話感想

手李亞は、犬塚にいつもの自分を認めてもらえて、その姿に憧れてたと言われ、感謝を伝えることで自分の気持ちをスッキリさせることが出来たみたいですね( ^ω^ )

3か月の間、大学研究室に単身乗り込んでいくのは不安もあることでしょうが、夢に向かって頑張って欲しいです!

しかし、良い話だったなぁ……キレイに終わった感じで……

これで保護者の問題片付いたら、いよいよ最終回って感じ?( ;∀;)

寂しいヨ~~~(胡蝶風)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です