彼女、お借りします 82話ネタバレ!「好き」って言う蕩け顔の水原可愛すぎる!

週刊少年マガジン2019年15号に掲載の、彼女、お借りします。82話ネタバレ感想です。

夢のデートのラストは、ただデレデレ終わるだけではなく、水原の夢に向かう真剣な想いに、胸を打たれる和也でした。

あっ でも水原が「好き」って言ってくれたり(和也のことじゃないけどw)、最後までラブい感じで良かったですよ(*^m^*)

今日のお気に入りシーン

観覧車の出口でツーショット写真販売。感謝のあまり涙を流す和也

(ありがとうTDC 今日まじでレンタルして良かった…!!)

彼女、お借りします。82話あらすじ※ネタバレあり

観覧車の中でバランスを崩し、水原に覆いかぶさってしまった和也。

しかもその手は、水原の柔らかいふくらみに……!

「きゃああ!!!」ばちん

「ぐへっ」

条件反射で思わずビンタを繰り出す水原ですが、和也は俺の方こそバランス崩れて…!と謝ります。

 

その後、すぐに平常モードに戻る水原。

胸に触ってしまったと思ったのは気のせい、と自己完結し、和也は話題を変えます。

レンカノという仕事に誇りを持つ水原

客の注文に何でも応えなきゃならないレンカノは大変だな、と言う和也。

危ない目にあったこととかねーの?と質問。

水原は、意外と皆紳士で、そういう目にあったことはないと答えます。

「でも一回…お気に入りの写真見せてくれるってスマホ開いたら」

そこには、自主規制な画面が出ていたそうなw

「あれはちょっとキマズかったかなーーー」

あと水族館で怒鳴られたりとか、と、初めて和也と会った日のことを皮肉る水原ですが。

 

「好きよ」

「え?」

「好き」

とろんとした目でそう言う水原に、和也は勘違いしそうになります。

もちろん和也のことではなく、レンカノの仕事の話です。

「いろんな人と会えるのは人間観察にもなるし いろんな所に行けるのは人生経験にもなる」

 

水原は、レンカノの仕事に対する思いを和也に語ります。

女優という仕事に似通う部分がある、というレンカノ。

自分が出来るのはフリだけだけど、それが他人を幸せにすることも出来るって思う瞬間は、なんだか素敵。

 

やば、なんか恥ずかしいこと話しちゃった、と伸びをして照れ隠しする水原。

(やっぱ君はすごいよ いつだってポジティブで…自分の仕事に誇りを持ってて、やりたいことやってて)

和也は、自分のやりたいこととは何だろうと考えます。

念願のツーショット写真GET

観覧車の出口では、入口で撮った記念写真を1000円で販売していました。

断ろうとした水原を遮り、和也は「買います!!」と声高らかに宣言。

水原はまたお金がかかってしまうと気にしていますが、和也は頑として買うと言い張ります。

 

そうして手に入れたツーショット写真に涙を流す和也。

(ありがとうTDC)

あの置き忘れたプリクラは、今頃どうなっているんでしょー…。

水原

「そういえばあなたに伝えなきゃいけないことがあるの」

水原は、この間の舞台を観に来てくれた別のプロデューサーから声がかかり、今はそっちの稽古をしていると打ち明けました。

和也は、本当かっ!?と大きくリアクション。絶対行くから!と言います。

水原は、照れくさそうに顔をそむけ、ありがと、と呟きました。

 

レンカノ辞めるかもっていう話も保留になったという水原。

今稽古中の舞台は小さいから、波及力もそんなに無いしすぐにレンカノ辞める必要はないそうです。

 

帰り道。水原の手をぎゅっと握る和也。

水原がまた舞台に出るときき、そのことが嬉しくてついつい手に力が入ってしまいます。

”夢のデート”はまるで夢見心地だったけど、帰りは自分でも不思議なくらい、水原の舞台のことで頭がいっぱいになってしまった和也。

水原が夢に近づいたことが、自分のことのように嬉しいみたいです。

しかも、へらへら喜ぶだけじゃなく、水原のためにもっと何かできないかと、真剣な表情で考える和也。

夢に向かって進む水原を見て、和也も色々、思うところあるようですね。

これにてデート編完結です^^

彼女、お借りします82話感想

和也は夢に向かう水原、仕事に誇りを持って頑張る水原の姿に、水原のために何かしたいという気持ちを強く感じているようですね。

その和也の想い、水原にも伝わるといいのですが(*^▽^*)

今回の目玉だった、水原の写真をゲットすることも出来たし、良いデートでしたね。しかしお金はめっちゃかかってそうですが…(;’∀’)

デート編、プリクラと墨ちゃんは、次回以降への布石となりそうな終わり方でした。

次号は和也ハピバ話だそう。楽しみです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です