食戟のソーマ 302話ネタバレ!怒った恵可愛すぎ&強すぎか!朝陽に宣戦布告

週刊少年ジャンプ2019年15号に掲載の、食戟のソーマ最新302話ネタバレ感想です。

恵ちゃん大活躍の巻ー!

プンスコする恵ちゃん可愛いです(≧∀≦)

今日のお気に入りシーン

朝陽に正直ちょっとおこだよ?(`・ω・´)な恵ちゃん。

「これ以上薙切さんを苦しめるつもりならもっと怒っちゃいますからね!」

食戟のソーマ302話あらすじ※ネタバレあり

タクミに勝利し、会場を離れようとするえりなに近づく朝陽。

その様子を、恵が見て居ました。

 

「俺は…君の願いを叶えてやれるただ一人の救済のヒーローだ」

「……話は終わりね?失礼するわ」

にべもなく立ち去るえりな。聞こえない距離で、朝陽は呟きます。

「……いずれ分かるさ」

えりなを悲しませるのは許さない!な恵

えりなを見送ると、朝陽は物陰で立ち聞きしているめぐみに接触。

「あっれー?盗み聞きしてる子がいるぞぉ?」

見つかってドキーッ!!な恵ですが、朝陽に立ち向かっていきます。

「た 立ち聞きしちゃった事は謝ります!でも…薙切さんに言ってたの…どういうことですか。

もしかして…薙切さんのあの様子とも関係あるんじゃないんですか!?」

 

朝陽は、これは俺と姫の問題だから!とはぐらかして去ろうとします。

その朝陽の背中に恵は、対戦表見てますよね!と言いました。

「あと一戦勝ち進んだら私たち…当たるんです。その試合で私と食戟して下さい」

 

ただでさえ今、母のことでつらいはずのえりな。

朝陽が、遠月に潜入した時みたいに嘘をついたりしてえりなを悲しませる気なら、自分が絶対止めてみせる、と思う恵。

「私が勝ったら もう薙切さんに言い寄るのはやめて下さい!これからずっとです!」

恵と朝陽の部下の試合

場面は変わり、恵は真夜中の料理人 煌觜汪(こうしおう)との試合に臨んでいました。

 

朝陽は、恵が自分とぶつかる直前の試合は自分の部下であり、その試合に見事勝利できたら、えりなをかけたその勝負を受けると言ったのでした。

「じゃあ嘴汪 話しといたとおりアレ出せな」

「承知…!」

ジャキッ、と嘴汪が出して来た着け爪のような調理器具。

その爪を使い、素材を攻撃するかの様に肉のスジをカットしていく調理法に、執行官も驚きます。

それは、中国南北朝時代から暗躍していた、暗殺稼業の家系にルーツがある道具なのだとか。

 

2ページにわたりその爪の説明があり、その次のページではカッコよく、

「さぁ!!敗北の味にひいひいと泣き喚くがいい!!」

とか言っちゃってますが、その次の見開きで瞬殺される嘴汪www

恵の料理に、逆にひいいいいいいんと言わされることに。

恵おこだよ?(`・ω・´)

「ほほーっっ瞬殺かよ!君の能力!ホスピタリティ…見事なもんだぜ」

恵の勝利をチャラく持ち上げる朝陽。

「……どうしてもあなたには がつんって言いたかったので」

めぐみは言います。

 

えりなは最初はすこし怖かったけど、仲良くなるにつれどんどん穏やかに、笑顔を見せてくれるようになった。

なのに朝陽は、素性を偽ってえりなの立場や気持ちをかき乱した。

 

「私正直ちょっとあなたに…怒って…るんです!」

(だって彼女は私にとって大切な 友達だから!)

 

「これ以上薙切さんを苦しめるつもりなら もっと怒っちゃいますからね!」

かっ……かわいい……( ≧Д≦ )

この、プンスコ!な表情としぐさがかわえぇぇぇぇぇーー(* ´艸`)

 

しかし朝陽は動じず、怪しい笑みを浮かべます。

その雰囲気に恵は、まるでこうなる事を予想していたみたい…と思います。

 

嘴汪に謝られて、気にすんなという朝陽は、「おかげで良いデモンストレーションができる」と呟いたのでした。

そのつぶやきが耳に届いた創真は、クエスチョンを浮かべます。

朝陽の狙いは…

朝陽は、サージュに呼びかけアタッシュケースを持ってこさせると、恵に言いながらふたを開けました。

「君が温泉街で倒した料理人 確か…モナールカだっけか」

「……え…?」

「そいつが使ってた包丁さぁ どれだっけ?」

朝陽のアタッシュケースの中には、沢山の料理人の調理器具が、元の持ち主の写真と共に袋分けされて入っていました。

朝陽さんは奪ったものもきちんと分類しておくタイプなんですね(‘∀`)

 

そのケースの中の異様な光景に、ざわわ、と寒気を感じる恵。

朝陽はその中から、モナールカの包丁を見つけ取り出しました。

 

「おーーそうだそうだこれだこれだ。さて……

君の強さには遠く及ばなかった一本と そして君よりはるかに格下な一本…」

朝陽は、右手に包丁、左手には先ほどの試合に敗れた嘴汪の爪を付け、言います。

「この二本のナイフを掛け合わせ 俺のホントの力を理解して貰う為のショーを始めよう……!」

次回へ続く。

食戟のソーマ302話感想

恵ちゃんの怒った顔も可愛いよ♡な回でしたね!(違うwww

朝陽の狙いは、恵が倒した相手の道具を使い、勝つことのようです。

つまり弘法は筆を選ばず、だから俺は強いんだぜ☆ってことを言いたいのかな……?

えりなのこともかかってるし、恵にはなんとか勝って欲しいです(;´Д⊂)

朝陽がえりなに言ったことの意味も気になります。

次号も楽しみです!

このお話の続きはこちらをご覧ください。

食戟のソーマ 303話ネタバレ!朝陽、娘さんを僕に下さい宣言!?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です