ドメスティックな彼女 222話ネタバレ!シャワーに乱入するミサキ→昏睡→病院拒否

週刊少年マガジン2019年14号に掲載の、ドメスティックな彼女222話ネタバレ感想です。

ヒナがナツオの部屋の前で鉢合わせたのは、ミサキを探す謎の男。

おぐらみさきの名に聞き覚えのないヒナは、逆にその男に訊き返し、男は何も言わず去って行きました…

ドメスティックな彼女222話あらすじ※ネタバレあり

ナツオの部屋の前に立つ謎の男は、現れたヒナに向って「小椋海咲の関係者?」と問いかけました。

ミサキと面識のないヒナは、誰です?この部屋に関係が?と聞き返しましたが、男はヒナの質問には答えず、いい加減な情報掴ませやがってとボソボソ呟きながら去って行きました…

 

場面は変わって、スポーツジムでラマンのマスターと隣り合わせてフィットネスをしながら、相談をするヒナ。

「どう思います?」

「どうって部屋の前にいた男の事?それともナツオちゃんが女を泊めてたこと?」

「両方…」

マスターは、泊めてる件はただの親切ではと言いつつも、直接聞けばいいじゃないのとあきれ顔。

それよりも、ガラの悪い男が名指しで訪ねて来るなんて、トラブル抱えてるとしか思えない、と、ナツオが巻き込まれることを心配します。

オーロラ目指して逃避行に誘うミサキ

夜、ナツオは部屋でミサキのバイト面接の練習に付き合っていました。

スマホで検索したバイト面接10の質問をなげかけ、ミサキは答えていきますがふざけた回答ばかり。

「オマエホントに働く気ある!?」

「えーだって猫被って受かってもそのうちボロ出るし」

 

夜も更け、床に就いた2人。

布団の中から、ミサキがナツオに声をかけます。

「ナツオくんはさぁ 大学出たらどうすんの?」

まだなんも考えてない、と答えるナツオ。もう俺には何もないワケだし、となげやりです。

「ね オーロラとか見に行っちゃう?」

ミサキは、何もない同士2人で、先の事とか今の状況とか全部ぶん投げて遠くに行く、今までのこと全部捨ててただ何も考えずオーロラを見て過ごすのはどうかと提案。

ナツオはその状況を想像し、目を閉じました。

「ああ…それもいいかもな…」

ナツオはヒナにとって、たった一人の…

シーンは変わり、ヒナとお茶するナツオ。

ヒナは、自分に相談とか話したいことはないか、と尋ねます。

どうしたの急に、と戸惑うナツオ。

「別に…どうもしないけど やっぱなんとなくあれから元気ないし 一人で抱え込んでないかなって」

ヒナは、種部のトラウマで怯えた時に、辛くなったらいつでも言ってと言ってくれたナツオに救われた。

だから、ナツオにも何でも話して欲しい、力になりたいというヒナ。

「だって私にとってナツオくんは たった一人の…」

ナツオの手に自分の手を重ね、切ない表情を浮かべるヒナ。ナツオも、ヒナを見つめます。

「…大切な 義弟なんだから」

酔ったミサキのぶっとんだ行動

日中、オーロラツアーのパンフレットを眺めるミサキ。割といけなくもない…と考えています。

帰り道、『本日発売』と飾られた女性誌の表紙を見て何かを想うミサキ。

 

ナツオがシャワーを浴びていると、酔った様子のミサキが帰ってきて浴室のドアを開けました。

「いいな~~気持ちよさそ~~あたひも入れて~~」

「は!?何言ってんだよ!酔っぱらってんの!?」

ナツオの制止も聞かず、服を脱ぎ入ってくるミサキ。

そしてそこから、あそぶようにナツオの身体に触れ、挑発してきます。

 

ナツオの意志とは反対に、一時は体が反応してしまいますが、ナツオは冷めた目で言いました。

「このまま望み通り俺と やったとして それで埋まることとかあんの…?」

いいじゃん今が少しでも楽しくなれば…と言うなり、顔色を変えトイレで戻し始めるミサキ。

そしてそのまま昏睡してしまいます。

 

ミサキが目を覚ますと、ナツオのベッドに寝かされていました。

あの後、ナツオがミサキを介抱したようです。

「とりあえず吐いて倒れるとか急性アル中かもしんねーから病院行けよ。まだ具合悪いならタクシー呼ぶし」

スマホを手に取るナツオを、ミサキが慌てて止めます。

「待って!!病院はダメ 行きたくない…!!」

次号に続く。

ドメスティックな彼女222話感想

ミサキは一体どんな秘密を抱えているんでしょうね?

何に対しても投げやりな態度は、ナツオに以前話した、辛い経験からだと思いましたが…

謎の男がミサキを探していたり、まだ何か隠していそうです。

ナツオも無気力で、なんだか見て居て辛いですね。でも、ミサキみたいに目の前に分かりやすく餌をぶら下げてくる女が居ても、辛さに流されないナツオはエライ。

次号はミサキの秘密が明らかに。楽しみですね(*^▽^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です