花と奥たん第12話中編ネタバレ!最新話で奥たん眠らされて大ピンチ!?

奥たんは行くのです…巨大里芋の葉に向かって!!

花と奥たん再開3回目、12話中編のネタバレ感想です。

まずは前回のおさらい!

花と奥たん12話前編のネタバレ感想はこちらをご覧ください。

花と奥たんが再開!最新12話ネタバレ感想!今回のお目当てはあの芋です。

花と奥たん第12話あらすじ※ネタバレあり

前回、芋を探して迷子になった奥たん。

そこで出会った怪しい蓑人間に里芋のありかを教えてもらい、大きな葉っぱを目指して進む奥たんというところで終わりました。

 

里芋の葉を目指す奥たんですが、どうやってそこまで行くのか…

なんと奥たんが選んだ方法は、ヒッチハイク!

Pたんはその危険性を必死に訴えます…奥たんには聞こえないけども。

明かされる『残され地区』の実情

Pたん曰く、ここは『残され地区』で、ここの住民はあの花が生えて以来、新政府の立ち退き要請を無視して家族の帰りを待っている、『居ないことになっている』住民。

そんな地区を通って渋谷を目指す国道246号線は、通称、to(2)死(4)のロ(6)ードと呼ばれているそう…wだれうまw

 

そんなところに通りがかる奇特な人は、ならずもの!

避難中の留守宅を荒らしにきたならず者~~~~~~~!!

 

…と、Pたんの心配は外れ、奥たんのヒッチハイクに車を停めてくれた強面のお兄さん達は、ボランティアグループの人達でした。

 

「僕たち、政府が隠蔽している東京森の真実を明らかにして、帰宅難民を助ける活動をネットでしてまして…」

「今回資金も集まり、装備も整えていよいよ有志を募って、東京森に突撃しようかと…!」

 

と、志高いことを言い合う若者たちですが、次第にその言は弱気になっていきます。

 

「…やっぱり『神奈川残され地区』以北って治安が相当悪いですか?」

 

※奥たんはエプロン突っ掛けウサギ付き。

 

「ずいぶん危ないところだってネットで噂です」

「空き巣を狙う怪しい窃盗団が出没して、野生動物もDNA情報に損傷をきたし狂暴化してるとか…」

 

※奥たんは手作りラスクとハーブティーを持って食糧調達中。

 

「あの…本当にこの先連れてっていいんですか?あんなところで生える危ない食べ物を採りにわざわざ…!?」

 

※そうです。奥たんはいくのです。

 

東京森の周辺で育つ植物が私たちを殺す、そんな物たちなら、

私たちが『生きる』と信じる帰るべき人たちも生きられるはずがないのですから。

 

…切ない(´;ω;`)ウゥゥ

 

奥たんはいつもふんわり微笑んで居るけど、本当は毎日、泣き暮らしてたっておかしくない。

でも、毎日をいつも通りに、普通に過ごすことが、旦那たんの無事を信じること。

食事もそう。ここにあるものを、普通に食べる。

それが、旦那たんが生きていることの証明になる。

 

…そんなこんなで、ボランティアグループの皆さんは、

「これ以上一緒に行って女性を危ない目に遭わせたくないので」

と、目をそらしたまま奥たんを車から降ろします。

 

奥たんはわかっているのです。彼らに恥をかかせたくなかったから、車から降りたんです。

きっと、彼らは東京森へは行けないだろう。

でも、彼らが行くと言ったあの時、その目には嘘はなかったと。

彼らはたとえ今日そお一歩を躊躇してもいつか再び立つために勇気を振り絞るかもしれません。

 

そしてボランティアグループと別れた奥たん。

荒廃した街を、すんごいたくましさで進んでいきます。

すごいとこ登ってるなオイ!!w

 

そしてついに、転がる里芋を発見…!

それを追いかけていくと、前回あの葉の正体は里芋だと教えてくれたあの全身藁まみれの人間納豆みたいな人達の集団が現れ、奥たんの口をふさいでどこかへ連れ去ります!

 

「ちょっとどこ触って…あのっ…あたし旦那が…!!」

 

と、奥たんはいつもの決め台詞w

連れていかれた奥たんは眠らされ、その横で大鍋がぐつぐつ…

 

奥た~~~~ん!食べられちゃうのです~~~起きて~~~~

と、Pたん。

 

勇ましく奥たんの前に立ちはだかって「私を先にやるのです!!」

…も、もふもふ…!!!(*´Д`)

 

でも大丈夫、たぶんこの人達は奥たんやPたんを食べようってんじゃないですw

里芋を料理して、ふるまおうとしてくれてるんじゃないかな?

 

そんなこととは夢にも思わず、奥たんの夢の中ではまた、旦那たんが奥たんの料理を褒めています。

今度は里芋の煮っころがしです。

 

お代わりしていいですか?

と、夢の中で聞かれる奥たん。

 

「…うん。あなた。…あなた。もっと食べてね」

 

こんな時に良い夢みちゃって、のんきな奥たん……w

大ピンチ(?)!どうなる次号!!

花と奥たん12話中編感想まとめ

次週12話完結です。

タワマン立ち並ぶ溝の口駅周辺の、荒廃した情況が判明した今話でした。

誰も居ないのかと思いきや、藁に包まれた謎の人達…

彼らの正体は何なのでしょうか。

とりあえず、美味しいおいもにはありつけそうだから、来週も頑張って奥たん!(≧∇≦)

このお話の続き、恋愛ラボ2019年1月号のネタバレ感想はこちらをご覧ください。

花と奥たん第12話後編ネタバレ!いやっ、放して…!里芋は、イモだけは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です